チェンライからルアンパバーンを目指して【バス&スローボート】

現在、ラオス・バンビエン。
この町はなんだ…濃い!すごく濃いです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


いよいよこの旅初めての国境越え。何とも言えぬドキドキわくわくした気持ち!
チェンライからラオスに抜けるためには、タイのチェンコンとラオスのフエサイを結ぶ友好橋を渡ります!
フエサイからはスローボートでメコン川を下り、2日がかりでルアンパバーンの街へ向かう計画☆
チェンライからラオスへのバスを調べると、街の中心地から離れたバスターミナル2から出ているとの情報があったのですが、もっと便利なバスターミナル1から出ていないかしら?と思って前日に見てみたら、こんな看板を発見☆

DSC07039.jpg

おっ!バスターミナル1からもラオスに抜けられそう!
バスターミナルのスタッフに聞いてみても、どうやらラオスまで行けるもよう。
しかもたったの65バーツ!安い!というわけで、このバスに乗ってみることに。

朝一の6:30のバスに乗れば、その日の11時発のスローボートに乗れるかも!ということで、早起きしてバスターミナルへ。
バスターミナルで朝食を調達。「チキン・エッグ・ライス」と言っていたのでおこわみたいなものを想像して買ったら全然違った。
甘いココナッツ味のだし巻き卵がココナッツ味のお米の上に乗っている感じ。

DSC07042.jpg

ほぼ時刻通り出発!バスはかなりローカルなもの。
もちろんエアコン無し、ドアは開きっぱなしで走ります。タイ人だらけの中、私たちの他にも旅行者が乗っていました。
カナダ・モントリオールから来た、ルーとシャンティウ。彼女たちもこれからラオスへ抜けて、スローボートでルアンパバーンを目指すとのこと。一緒に行くことにしました!
途中のバス停で人を乗せたり降ろしたりしながら、田舎道を進んでいきます♪朝日がとっても綺麗だった!

DSC07040.jpg

DSC07064.jpg
バスはガタガタうるさい。

DSC07046.jpg

DSC07065.jpg

しかし、ここから予想外の展開に。このバス、ラオスまで行かない!
いかにもフエサイまで行くかのような看板だったので、てっきり国境を越えるものと思っていましたが、どうやら違ったみたい。
確かに、看板にはラオスって書いてあったけれど、バスの車体にはチェンコンとしか書いてなくて、嫌な予感はしたのよね…。
2時間ほど走った後、国境手前の何もないバス停で降ろされる4人。そこではトゥクトゥクが待機している。国境までの料金は一律ひとり50バーツ。交渉の余地なし…なんかバスのやりかたセコいだろ~とブツブツ言いながらも、トゥクトゥクで国境へ。

DSC07066.jpg

DSC07067.jpg
タイ側の国境。

DSC07068.jpg

いよいよ出国!ありがとうタイ!最高に楽しかった!!!タイ最後の1枚☆

DSC07069.jpg
シャンティウ、とうこ、旅人和也、ルー

ここからはバスで友好橋を渡ります。わずか数分の距離で20バーツ。なんだかいちいちお金がかかるな!笑

そしてラオスに入国!私たち日本人はラオスはビザなしで入れます。
とってもスムーズに入国。国境バスに乗っていたほぼ全員が、ビザを取得する必要のある人だったようで、ビザ申請のほうは大混雑。

DSC07070.jpg

DSC07071.jpg
友好橋の上。ここはタイ?ラオス?

DSC07072.jpg
WELCOME TO LAOS!!!

私たちはイミグレを出たところで、ルーとシャンティウを待つ。しかし相当ビザのほうが混雑しているようで、待てど暮らせど来ない…!

国境からスローボートの港までは、トゥクトゥクで25分
スローボートの出発時刻は11時。10時半には国境を出なくては間に合わない…。
今すぐトゥクトゥクに乗れば確実にスローボートに間に合う。
でも、ルーとシャンティウを置いていくことになる。どうする?!

確かにさっき会ったばかりだし、一緒に行こうって軽い気持ちで言っていただけかもしれない。
でも、せっかくの出会い。もう二度と会えないかもしれない。でも、今いかないとスローボートに間に合わないかも。
そんな葛藤をすること1時間以上。
10時半をすぎてしまった。あぁ残念だけど行こうか…と思ったところへ、ようやくルーとシャンティウ登場!よかった!

トゥクトゥクに乗り込むと「6人以上集まらないと出発しないよ。今すぐなら500バーツ払って。」とのこと。くぅー!

やっと現れた3人組のブラジル人男性。よし!ようやく出発だー!!!
結局国境を出たのは、10:55。えぇ~もうダメかも…。

DSC07074.jpg

そわそわイライラしていたけれど、陽気なブラジル人3人組、ギターで歌い始める♪
「We are in LAOS~♪」なんだかいっきに気持ちが緩んで、楽しくなった(^^)
さて、スローボートには果たして間に合うのか?!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
スローボートでルアンパバーンへ | Home | チェンライの街♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する