英語力0の中国人とバイクに2ケツでドイステープに行った話

現在、タイ・チェンマイ。
今からもう少し北部のチェンラーイに移動します。
ビザなしでタイにいられる30日の期限が迫ってきてるので、ここからは頑張って移動します!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


宿で出会った中国人Saくん
最初、中国語で話し掛けられたので、「I'm from Japan」と言ったら、通じなかった。
そう彼、英語が全く話せないんです。でも超積極的!!!ひとりでベトナム&タイを40日ほど旅しているらしい。

私たちコミュニケーション手段は、身振り手振りと表情と、翻訳アプリ。
そんなふたりで、どういうわけかチェンマイの名所・ドイステープへ行くことになりました。

ドイステープはステープ山の頂上にある寺院。まずは、バイクをレンタル!
2ケツ3ケツは当たり前の国なので、ヘルメットも2人分貸してくれます☆

DSC06718.jpg

ここからがドキドキ。こんな道をひたすら登っていくわけです。

DSC06724.jpg
自転車で登ってる強者もいる。つらそう!

「安全運転してね!」「ゆっくりでいいからね!」と伝えたいのに言葉通じない!
運転中だから、頼みの綱の翻訳アプリも使えない!
しかもSaくんは上機嫌で「ビューティホーーー!!!」と叫んでいる。
とりあえず落ち着いて欲しくて「OK,Ok,ビューティホーね」とかって言うと、「No!!ビューーーーーティホーーー!!!」と更に叫ぶ。
どうやら、ビューティホーへの感情の込め方が違ったらしい。

ちなみに彼の喋れる英語は主に「Yes」「No」「Beautiful」「China」
今回の私との出会いで、新たに「Like」「Night」「Life」「Friend」「Free」という言葉を覚えた。
なんかこうして並べて書くと、怪しい雰囲気がするけれど、決して私が教えたわけではなく、彼自身が翻訳アプリを使って覚えた言葉である。笑
私の教えた「TOKO」(私の名前)、「Japan」「study」は、歩きながら何度も連呼していた。
「TOKO!TOKO! TOKO!Japan!Japan!Japan!」と繰り返される(しかも大声)と、だいぶ恥ずかしい。

山の途中には展望台や食べ物の屋台もあるので、時々休憩。
だんだん街が小さくなっていって、空気がひんやりとしていくのが心地よい。

DSC06763.jpg

DSC06725.jpg
Sa氏こだわりの写真。笑


そしてまた山を登る。
途中で「もういいから!前見て!前見て!」と日本語で言った時だけは、言葉が通じた。笑
Beautifulを何度叫んだかわからないほど叫んだころ、ようやくドイステープに到着!!!ふぅ~

DSC06733.jpg
すごい階段~300段以上あるらしい。

この階段を上ると…

DSC06741.jpg

DSC06739.jpg

黄金の仏塔!!!この仏塔のまわりを時計回りに、お祈りしながら3周歩きます。

DSC06745.jpg
お祈りを書いた紙も用意されている。

DSC06744.jpg
お祈りしながら歩く人々。

DSC06743.jpg
こんなちっちゃい子も。

ドイステープは観光地としてもすごく有名だけど、地元の人たちも多く訪れているという印象でした。

DSC06758.jpg
家族連れも多い。

DSC06748.jpg
溶けた蝋を蓮の花に入れる。

DSC06746.jpg

DSC06759.jpg
蝋でコインが張り付けてある。五円玉持ってくればよかったな~

DSC06752.jpg
壁画。なにかに泳いでいる僧侶と、うしろの川で泳ぐ僧侶。

無事に山もくだりきり、中国人ボーイとの珍道中は終了したのでした。
「僕はこれから中国に帰ったら、たくさん英語を勉強するよ!!!」とのこと。頑張ってねSaくん!

言葉が通じなくてもコミュニケーションはとれること(アプリという文明の利器は借りたけど)。
表情とか、声のトーンとか、伝えようっていう気持ちの大切さ。
言葉ができなくても旅はできるっていう強さ。
勉強になりました!!!おもしろかった!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
マッサージスクール生活☆ | Home | 1day tripに連れて行ってもらった

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する