これが地獄だ!!!

現在タイ・バンコク。ドミトリーでの就寝時のクーラーに悩む日々。
私は消したい派だけど、同室の西洋人はみんなパンツ一丁で寝ている。初日は、ダウンジャケットを着て寝ました。
昨日は夜中にエアコン消してみたら、「暑い!なんでクーラーが消えてるんだ?」と起きてきたリトアニア人のベン。難しい…!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


地獄寺として知られるワットパイロンウワにやってきました。いよいよ地獄へ行ってみます!
池を渡ると、そこが地獄への入り口です…

DSC05986.jpg
地獄への入り口。


橋を渡ってすぐ、こんな像が。

DSC05987.jpg

この時点で「気持ち悪い!」と思われた方は、もっと気持ち悪い写真が出てくるので、続きは見ないほうが良いかも…。
おっ面白そう!って思ったら是非続きも読んでください!笑



では地獄めぐりスタートです!
橋を渡るともうそこは地獄。これでもかってくらい、所狭しと、地獄をあらわした像が並んでいます。
いきますよ?いいですか??

DSC05991.jpg
ぐらぐら煮えてる。

DSC05992.jpg
跪く人々。奥のほうに…恐竜…?

DSC05994.jpg
顔が足みたいになってる。

DSC05997.jpg
こんなのディズニーランドのジャングルクルーズで見たきがするけど、何か決定的に違う。

DSC05998.jpg
きゅうり食べ過ぎてきゅうり顔になっちゃった。

DSC06013.jpg
なんかまざってる。

DSC06012.jpg
なんかまざってる2。

DSC06002.jpg
もはやこれが、

DSC06010.jpg
地獄なのか何なのか、

DSC06009.jpg
わからなくなってきます。

タイ語もわからないし、タイの仏教についての知識もない中で行ったので、正直なところこの地獄寺がなにを言わんとしているのかはよくわかりませんでした。

少し調べてみた感じだと、この地獄寺は「窃盗や不貞、動物虐待などをすると死後にどのような運命を辿るか、子供にもわかり易く表現」するために建てられたものだそうで。(Cool Bangkokより)
輪廻転生、「生まれ変わることを前提としているタイの仏教思想においては、低いとされている身分や動物、地獄に生まれ変わることはブン(徳)が足りないからだ」と考えられているらしい。(Wikipediaより)
この地獄の様子や、動物の顔をした像の数々は「しっかりと徳を積まないと、こういうふうになってしまうよ」というメッセージなのかなぁ。かなり過激な伝え方ですよね。
私だったらもっとハッピーな方向(良いことをしたらみんな幸せ!自分も幸せ!的なね。)で子どもに伝えたいなぁなんてことも思いつつ。

ともあれ、地獄寺はグロテスクな部分もあるけれど、どこか漫画チックで笑えたりもするし、日本ではまず見られない珍スポットであることは間違いなし!面白かったです!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
ナイトマーケットでカブトガニを食す | Home | 地獄寺へいこう!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する