旅の前にセブ留学をオススメする7つの理由

今、しもやけが悩みです。
「しもやけになっちゃってさ~」とか言うと友達に笑われるんだけど、イマドキの若者はしもやけにならないの?

今日はちょっと思い出を振り返りながら、セブ短期留学について。
私としては、セブ留学はとってもオススメ!
そして、世界一周するならば語学学校CROSS×ROADはオススメ、というお話です。

まずは、語学学校CROSS×ROADについて、ざっくりと概要。(※私の主観です)

▼旅人たちの英会話スクール
DSC019960.jpg

世界一周やワーホリ、海外就職など、海外にチャレンジする人を応援する語学学校です!
オーナーさん夫婦も世界一周していたし、マネージャーさん夫婦も世界旅行&ワーホリしていて、経験豊富な旅人がスタッフ陣。
もちろん生徒さんも、世界一周に行く人やワーホリに行く人が多くて、変人揃い!!!良い意味で!笑
様々な職業(シナリオライター、ロック歌手、冒険家など生まれて初めて出会った)、年齢(私がいた期間では赤ちゃんから60代まで)、個性豊かな人が集まる面白い学校。
超個性的だけど、みんなに共通しているのは旅が好きということ。ただそれだけで、こんなにも居心地が良くて仲良くなれる不思議。

▼生活環境
crossxroad.jpg

DSC0253100.jpg

フィリピン・セブ島。セブの中心地からタクシーで15分ほどのところにある高級住宅街の中に学校があります。
その住宅街のなかの8棟が、CROSS×ROADの校舎兼宿舎。
それぞれの棟にドミトリーや個室があり、1階には共同のリビング・キッチンがあり、ゲストハウスのような感じ。
お洗濯は平日毎日ハウスキーパーさんが行ってくれるし、食事も美味しいし(4㎏太りました涙)、とても快適!
時々Wi-Fiがつながりづらかったり、シャワーの水圧が弱かったり、大雨のあと道が冠水したりすることはあるけれど、これぞフィリピン!と楽しめば全く問題なし。

▼レッスン
DSC03063.jpg

レッスンはマンツーマン。私は4時間コースでした。レッスンはそれぞれの個室かリビングで行います。
ディスカッション、文法、発音やアメリカンアクセント、TOEIC、DME(詳しく説明すると長くなるけど、ストイックで時々ストレスフルで修行のようで私は好き笑)など学びました。
マンツーマンはやっぱり良い!先生も人懐っこくて親しみやすくて賢くて、とても良かった!
さらに夕方は自由参加のグループクラス(2時間)もあり。私はほぼ毎日参加していました。とても楽しい!


他にも色々魅力があるのだけれど、ざっくりこんな感じの学校。
詳しくは当時のブログで楽しさが伝わるはずなので興味のある方は是非♡笑

で、ここからが私が旅の前にセブ短期留学をオススメする理由です。

【1】近い!
DSC0474300.jpg

日本からわずか4時間半。セブ留学からスタートして、西回りで世界一周に行く旅人も多くいました。

【2】安い!
banana.jpg

やっぱりお金は大事。留学費用も欧米と比べたら破格の安さだし、物価も日本の3分の1くらいのイメージ。
旅の前にお金が無くなったら困りますからね。笑

【3】ほどよい東南アジア感
ontheriver.jpg

日本の旅行会社で見るパンフレットようなリゾートエリアはごく一部。どちらかというともっと東南アジアなイメージです。
日本と比較したら汚いし、野犬も多いし、もっと混沌としている。
でも、やっぱりセブはリゾート地なので、マニラなどと比較しても治安は良いみたい。
この絶妙なバランスが、たまらなく良い。私のような旅初心者にオススメ!

【4】遊びも充実!見どころいっぱい!
IMG_1070 - コピー

セブにはオシャレなカフェやレストランも多いし、ショッピングモールも楽しい!週末は少し遠出して、リゾート気分を味わったり、ジンベエと泳いだり、ダイビングをしたり、登山したり・・・と遊びに飽きることがない!
トータル4ヵ月以上いたけれど、まだまだ行きたかったところや心残りがいっぱいあります。

【5】やっぱり英語は大事!
DSC03150.jpg

英語を学んでみて思ったことは、やっぱり英語は大事、ということ。
英語がしゃべれなくても旅は出来るけれど、しゃべれたほうがもっとずっと楽しい!
マンツーマンレッスンは圧倒的に英語を発する時間が多いので伸びが違うと思います。
すぐにしゃべれるようになるものではない。けれど、英語への苦手意識を除いたり、英語でコミュニケーションをとる楽しさを知ったことは物凄く大きな収穫!


ここまではセブ短期留学に共通する部分。ここからはCROSS×ROADをすすめる理由になるかな?

【6】比較的自由な校風
DSC0280600.jpg

自由な校風だと何が良いか?
・平日の外出禁止や門限なども無いので、飲み、カジノ、クラブ、ゲイバーなど色々な経験もできる。
・ジプニーやトライシクルなど、ローカルな乗り物に乗ることも禁止されていない(禁止している学校も多い)ので、そういった公共交通にも慣れる。
・学校内での飲酒も、節度を守ればOKなので、リラックスして安く済むし、色々語り合いながら過ごす時間はとても素敵。

・・・など、色々な良さがあります。学校生活でありながら、これって旅をしているときの感覚に近い気がするの。
スパルタで英語漬け!みたいな人には向かないけれど、旅をこれから始めたいって人には、旅の練習にもなって良いと思います。

【7】旅人が多い!
Cebu_2164.jpg

最初のほうにも書いたけれど、ここは旅人たちの英会話スクール。旅人が多い!
旅慣れたスタッフの皆さんも、すごく気さくで親しみやすいので、旅の相談に乗ってくれたり、話を聞かせてくれたり、背中を押してくれます。
生徒同士で旅のはなしをすることも多くて、とってもワクワクする楽しい時間。情報交換したり、同じ時期だから合流しようよ!とかできたり。
約30人前後のわりと少人数の学校なので、あっという間に親しくなれます!
ビビりな私にとって、みんなの旅立っていく姿は逞しくて憧れだったし、沢山の友達が世界各地にいるんだから、私もどうにかできるんじゃないかって励まされました。

こんな感じ。
別にセブ留学やクロスロードののまわし者でもなんでもないのですが、私自身、世界一周前にセブ留学をして、クロスロードに行って、本当に良かったなぁと思っているので、熱くオススメしてみました(^^)

来週の今頃はもうタイだー!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!
旅の服&洗濯★ | Home | 世界一周前に旅友達がいると心強い。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/02/08 (Mon) 00:23 | # | | 編集
きりんさん♪

はじめまして!
私は卒業後に、オーナーさんからインターンのお誘いをいただきました。
どのようにインターンを決めているのか詳しくはわからないのですが、私が知っている範囲では、特にオフィシャルに募集はしておらず、個人的に声を掛けているという印象です。
あまりお役に立てずすみません(>_<)

2016/02/08 (Mon) 01:02 | とうこ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する