タワシ頭の仮面男たちが練り歩く祭り、パラチコ!

現在、日本・東京。
今、我が家では庭のゴーヤがものすごい勢いで育っていて大変です。
最近のお気に入りはゴーヤのナムル。簡単で美味しい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*メキシコ:2016年12月28日〜2017年1月18日

サンクリでは、この旅で初めて病院にかかりました。
誕生日の翌日から、謎の高熱にうなされて寝込むこと丸3日。いや〜辛かった!
病院に連れて行ってもらったのだけれど、公立の病院だったらしく診察料は無料!薬も病院にある分はタダでもらえて、無かった分だけ近くの薬局で購入しました。
アフリカ後のメキシコだったこともあって、マラリアの恐怖に怯えていたのですが、病院で
「先月までアフリカにいたので心配です」
と伝えたら、
「そうよね〜!アフリカは暑いからね!ここは寒いからね!」
と言われました・・・違う、私が言ったのはそういう意味じゃない・・・!!!
でもなんだかんだで病院に行った翌々日にはすっかり元気になったから良かった。
お世話になったみなさん、本当にありがとう!

そんなこんなで、サンクリを出る日が4日ほどずれ込んでしまいました。
でも、そのおかげでとっても面白いお祭りに参加することができました♪
その名もパラチコ
もうなんだか、名前からして楽しげですよね。

この祭りが行われているのは、サンクリから1時間ほどのところにあるチアパデコルソという町。
私が行ったのは2017年1月16日でしたが、どうやら毎年1月の半ばくらいに数日間行われているみたい。

サンクリから行く場合は、バスターミナルからコレクティーボ(ミニバン)に乗ってトゥクストラへ。そこで別のコレクティーボに乗り換えて行きます。
「チアパデコルソに行きたい!」ということをひたすらに伝えていれば、乗り換えの時もちゃんと教えてくれます。チアパデコルソの中でも幾つかバス降り場があるみたいなので「パラチコ」という祭りの名も覚えておくとさらに安心。

こうして着いたチアパデコルソ。第一印象は、暑い!
サンクリは標高が高いので厚着で来てしまったのだけど、ここは標高がぐっと下がったらしく、春の陽気。
最初は我慢していましたが、途中から耐えられなくなって、上はブラトップの半袖1枚で歩いてました。笑

町の中は、もうタワシ頭モード!

DSC03884 (1)

DSC03885 (1)

DSC03943 (1)
ベランダまで!

移動遊園地みたいなものもあります。

DSC03891 (1)

そして人々の服装がとっても素敵!
女性は華やかなドレス!ふんわりとしたシルエットも可愛い。

DSC03897 (1)

そして男性は、タワシ頭に仮面!これが絶妙に面白い!

DSC03905 (1)

私が着いた時は、ちょうど祭りが始まる前で、人々がメインの会場に集まり始める時間だったみたいで、続々とこんな格好をした人々が教会の方に向かって歩いていきます。
観光客のおばさんも、こんな体勢で撮影しちゃうくらい。笑

DSC03906 (1)

訳も分からず人の流れに乗ってたどり着いた教会の前はすごい人!徐々に人々が盛り上がり始める。

DSC03899 (1)
タワシ頭で賑わう教会前。

DSC03902 (1)

そして教会から、なにやらおめでたそうなお人形がお神輿のような感じで出てきました!
おそらくキリストなのでしょうか。

DSC03909 (1)

DSC03930 (1)
一緒に練り歩く人々。

DSC03916 (1)
紙吹雪を投げる人々。

それにしてもこのキリスト(多分)めっちゃまつげ濃い!!
毛の隙間がなくて、逆にかわいくない。

DSC03936 (1)

この教会からキリストのお神輿が出てきたのを皮切りに、鼓笛隊の生演奏と共にみんなが町を練り歩き始めました!
こんなタワシ頭が集まったところ見たことない!なんて面白い景色だろう!

DSC03957 (1)

DSC03976 (1)

DSC03954 (1)

ひとりこんな格好の人がいるだけでも可笑しいのに、それがこんな人数いるなんて、なんだか見ているだけで笑顔になってしまう。
そもそもこの祭りの始まりは・・・

その昔、子供の病気が一向に良くならず、毎日悲しみにくれていた女性がいた。
村人たちが元気づけようと仮装をして踊ったところ、病気の子供が笑い、やがて元気になった。

http://futarifurari.blog.fc2.com/blog-entry-1405.html

というものなのだそう。
うんうん、確かにこれは笑顔になる!!!

みんな同じような格好をしているけれど、よく見るとそれぞれ違っていて個性的で面白い。
仮面の顔立ちもよく見るとだいぶ違う。

DSC04001 (1)
左の人と右の人でも全然違う顔立ち。

DSC03982 (1)
この仮面はなんか現実にいそうな顔。

タワシ頭はだいたいみんな同じような感じだけれど、中にはこんなお花入りのもありました。

DSC03952 (1)

着ている服も色々。

DSC03961 (1)
華やかな刺繍のズボン。

DSC03962 (1)
この子はスパンコールのズボン。

みんな写真をお願いすると快くOKしてポーズまで取ってくれます!
チアパス州のあたりでは写真を嫌がる先住民族が多いと聞いていたからあまり写真を撮れずにいたけれど、ここではいっぱい撮れて楽しかったなー!

DSC03973 (1)
この親子、子どもはもう仮面を取っていたのに、写真を頼んだらわざわざつけてくれた。

DSC03987 (1)

とはいえ、やっぱりこの格好をするのはなかなか大変なよう。タワシ頭や仮面を外して休憩している人や、疲れ切った顔の子どもも多く見かけました。
人を笑わせるって大変よね!この姿も、これはこれでなんだか微笑ましいけど。

DSC03959 (1)
スナックタイム。

DSC03958 (1)

DSC03933 (1)
子どもはお疲れ。

女性たちはこの日のために美しく着飾っている様子。日本人が花火大会の日だけは浴衣を着ていくようなそんな感じかなぁ。
子どもがおしゃれしている姿もすごく可愛かった♡

DSC03889 (1)

DSC03937 (1)
赤ちゃんだってしっかりおしゃれ。

DSC03985 (1)
これだけ揃うとすごい迫力!

DSC03996 (1)
母娘。双子ちゃんかな?

DSC04004 (1)
この日1番の美女。

面白かったのは、こちら↓

DSC03948 (1)

男の人の仮面じゃん、と思いきや実はこれ、女性の髪飾りなんです!
全員ではないけれど、この髪飾りをした人が多くいて面白かったな〜!頭串刺しになってるし!!笑

DSC03949 (1)

帰り際に、もう一度教会の方に寄ってみたら、教会の前ではちょっとしたダンスパーティーが行われていました。
音楽が流れて自由に踊っているだけの感じなんだけど、なんかよかったな〜。
一種の出会いの場にもなっていたりするのかしら♪

DSC03988 (1)
教会へ向かう人々。少々疲れ気味?

DSC03992 (1)
教会前で踊る人々。

いや〜発見だらけのすごく面白い祭りでした!
お祭りって楽しい!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!