スペインで美味しかったもの!

現在、タンザニアからザンビアに向かうタンザン鉄道の中。
(予約投稿しているので、鉄道内にWi-Fiがあるわけではありません!)
どんな鉄道旅になるかな〜〜世界の車窓から、楽しみます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


スペインといえばやっぱり食!
スペインの食は高すぎず、バリエーションも豊富で、あまりかしこまった雰囲気もなく気軽に入れるので、すごく楽しかった!
美味しすぎて楽しみすぎて、写真を撮り忘れちゃうこともしばしばでしたが、スペインで美味しかったもの紹介〜!

まずは私の勝手なお気に入りランキング!!!

第3位!ボンバ!!!

DSC07240.jpg

これはMoisesがオススメしてくれた料理。「爆弾」という名前のこの料理。
ジャガイモに肉やキノコなどを混ぜて作った具を揚げたタパスだそうで。私が食べたお店では、コロッケの中にひき肉が入ったものでした。そしてこの上にかかってる赤っぽいソースがめっちゃ合う!
ボリュウムたっぷりで美味しいです!


第2位!!イカフライ!!!


DSC07244.jpg

日本ではイカリングが定番ですが、こちらでは、リングタイプ、ぶつ切り(?)タイプ、ヤリイカ(?)の姿揚げタイプなどがありました。
私のお気に入りはぶつ切り(?)タイプ!肉厚でプリプリしていて柔らかくて、とにかく美味しい!
レモンをキュッと絞って召し上がれ!

第1位!!!生ハム!!!

DSC06934.jpg

DSC06935.jpg

DSC07505.jpg

やっぱりスペインといえば生ハム!!!
スーパーで買ったものも、市場で買ったものも、バルで食べたものも、全部美味しかった!!!
そして安い!!宿で生ハム、道で生ハム、レストランで生ハム…なんという贅沢。
値段も味も様々なので、食べ比べてみても面白い。
安いものでも十分に美味しかった!!!

…というわけで勝手にランキングにしてみました。
他にも色々食べました!!

マドリッドで食べたチュロス。(甘くない)
DSC06923.jpg

ガリシア風タコ。

DSC06927.jpg

イカリングのバゲットサンド。

DSC07020.jpg

トマティーナの後にみんなと行ったおしゃれなレストランで食べた美味しいパエリア。

DSC07200.jpg

DSC07203.jpg

DSC07204.jpg

DSC07207.jpg

Moisesに連れて行ってもらった美味しいバル。(気に入って翌日も行った)

DSC07312.jpg

左奥から、
・スペイン風オムレツ(同じ皿に乗っているのはパン・コン・トマテという、すりつぶしたトマトを塗ったパン)
・クロッケッタ(クリームコロッケ)
・イカフライ(姿)
・ボンバ
・イカフライ(ぶつ切り)

DSC07239.jpg


サングリアと梨のお酒(これ美味しい!)


DSC06998.jpg

こんな具合に、スペインの食を楽しんだのでした!
いや〜最高だった!!!

次回は、いよいよアイスランド編に突入です!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

バルセロナのオススメ絶景スポット!

現在、タンザニア・ダルエスサラーム。
タンザン鉄道のチケットを購入して、明日から2泊3日の鉄道旅スタートです!
ものすごく遅延することで有名なタンザン鉄道。金曜日発に乗ろうとしていた友人は「2日遅れ」と言われたとか…!
アフリカ旅も残り1カ月足らず。予定通りに行けますよーに!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


バルセロナでは、タイのマッサージスクールで出会ったスペイン人Moisesと再会!
バルセロナを1日案内してもらいました♪

こちらはラ・ボケリア市場。サン・ジョセップ市場とも呼ばれます。
バルセロナ市民の台所として親しまれている公設市場。
地元の人や観光客で大にぎわい!海鮮などもたくさん売られていて、美味しそうだったな〜♡
DSC07219.jpg

DSC07220.jpg
可愛いお菓子!

こちらは、ランプラス通りを海に向かって歩いていくとそびえ立っているコロンブスの塔
コロンブスはアメリカ大陸を発見したイタリア人。
この像は、1882年にカタルーニャ地方とアメリカの交易を記念して建てられたものなのだそう。
なぜアメリカ大陸を発見したイタリア人の像がスペインに?!と思ったのですが、実は航海旅行を出資したのは当時にのスペインのイサベル女王。1492年に新大陸を発見した後にコロンブスは、女王に謁見するためバルセロナへやって来ているのだそう。
ちなみにこの塔は登ることもできます!(私は登ってないけど)

DSC07233.jpg
彼が指差しているのは新大陸の方角だそう。

DSC07234.jpg


途中ではこんな素敵なバルで休憩。なんか自由が丘のスイーツフォレストを思い出しました。

DSC07228.jpg

それから連れて行ってもらったのが、ティビダボ
これがとっても良かった!

ティビダボとは、バルセロナ北に位置する標高512mの丘。
丘の頂上には、教会と遊園地があり、バルセロナの景色を一望できます☆
ティビダボまでは、電車とバスを乗り継いで、最後はケーブルカーに乗って到着!

DSC07248.jpg

これがティビダボの丘からの景色!バルセロナの街と海がいいねー!
よーく見ると、サグラダ・ファミリアも見えました。

DSC07262.jpg

DSC07285.jpg
画像を軽くしているから見えづらいと思うけど…サグラダファミリア!

こちらがMoisesが大好きだというサグラド・コラソン教会
1902年から1961年までかかって建設されたものだとか。最初見た時は、遊園地が作った教会かと思った(ベトナムのスイティエン公園の寺みたいな)ので、歴史のあるものだと知って驚きました!
てっぺんにはキリスト像が両手を広げて立っています。

DSC07251.jpg

DSC07252.jpg
内装もとっても綺麗。

DSC07256.jpg
この電気がお気に入り。

そしてこちらが遊園地!バルセロナの景色とのコラボがいい感じ♡
私たちはアトラクションには乗っていないけれど、乗ってみても面白いかも!

DSC07261.jpg

DSC07274.jpg

DSC07266.jpg
Moisesと、一緒に行ったせいやくんと。

ティビダボ、あんまり人も多くないし、なんだか落ち着ける素敵な場所でした!

Moises色々案内してくれてありがとう!!!また日本に遊びに来てね!(実はMoisesは5月に日本に来ているのですが、私は旅中だったので会えず>_<)

次回は、スペインといえば食!美味しかったスペインの食を紹介します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

ガウディ!ガウディ!ガウディ!!!

現在、タンザニア・ストーンタウン。
のんびりだらけまくったヌングイをようやく出て、ストーンタウンに戻ってきました!
ザンジバルとっても良いところなのですが、日差しが物凄いのと、湿度が高くて洗濯物が乾かないのが難点です…

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


大興奮のトマティーナを終えて、バルセロナにやってきました!
バルセロナといえば、やっぱりガウディ!まずはガウディの建築めぐり〜♪

こちらは、カサ・バトリョ
ガウディが改築をした建築物だそう。元の建物に5階と地下室を加えた上に、曲線的なデザインやあタイルやステンドグラスの装飾を施したそうです。
なんだかバルコニーの部分がオペラ座の怪人のマスクみたいに見えて面白い。色遣いもおしゃれ!

DSC07495.jpg

こちらは、カサ・ミラ
カサ・ミラは直線部分をまったくもたない建築物なのだそう。う〜ん確かに、直線ってないかも!

DSC07498.jpg

そして、こちらは大人気のグエル公園
今では大人気観光地のグエル公園ですが、建設当時はなかなか大変だったみたいで。

施主のエウゼビ・グエイ伯爵(スペイン語読みではグエルとなる)と、アントニ・ガウディの夢が作り上げた分譲住宅で、1900年から1914年の間に建造された。(中略)ガウディは同じ芸術センスを持つグエル伯爵の下で、自然と調和を目指した総合芸術を作り上げようとした。この頃、バルセロナでは工業化が急速に進んでおり、それに対してガウディとグエルはこの場所に、人々が自然と芸術に囲まれて暮らせる、新しい住宅地を作ろうとした。しかし、ふたりの進みすぎた発想と自然の中で暮らす価値観は、当時理解されなかった。結局、広場、道路などのインフラが作られ60軒が計画されていたが、買い手がつかず、結局売れたのは2軒で、買い手はガウディ本人とグエイ伯爵だけであったという。グエイ伯爵の没後に工事は中断し、市の公園として寄付される。
(wikipediaより)

だそうです。分譲住宅なのに買い手が施主と建築家だけって!つらかっただろうな〜
今のこの大人気な姿を2人に見せてあげたいですわ。

DSC07388.jpg

DSC07355.jpg

DSC07343.jpg
お菓子の王国みたいでかわいい。

DSC07334.jpg
有名なトカゲの噴水。

DSC07338.jpg
僕もいるよ!

DSC07321.jpg
かくれんぼできそう。

DSC07324.jpg
天井、膨らんでたり凹んでたり。

DSC07340.jpg
こういう何気ない壁も平面じゃなくて面白い。

Spain_3088.jpg
回廊。

グエル公園、見ごたえがあって楽しかったな〜!人多かったしとても暑かったけど!


そして、こちらはバルセロナといえば!!!!サグラダ・ファミリア!!!
誰もが知る、ガウディによる未完作品。

初代建築家フランシスコ・ビリャールが1882年に着工したが、意見の対立から翌年にビリャールは辞任。その後を引き継いで2代目建築家に任命されたのが、当時は未だ無名だったアントニオ・ガウディである。以降、ガウディは設計を一から練り直し1926年に亡くなるまでライフワークとしてサグラダ・ファミリアの設計・建築に取り組んだ。
ガウディは仔細な設計図を残しておらず、大型模型や、紐と錘を用いた実験道具を使って、構造を検討したとされる。スペイン内戦でそれらの模型は破片となり、ガウディの構想に基づき弟子たちが作成した資料などは大部分が消失した。ガウディの死後、もはや忠実にガウディの構想通りとはならないこの建築物の建造を続けるべきかという議論があったが、職人による伝承や大まかな外観のデッサンなど残されたわずかな資料を元に、時代毎の建築家がガウディの設計構想を推測するといった形で現在も建設が行われている。

(wikipediaより)

外観はこんな感じ。今でも建築が行われていることがわかります。

DSC07395.jpg
かっこいいなー!

DSC07420.jpg
なんだか溶け出しているみたいに見える。!

DSC07422.jpg
こちらでもトカゲ発見!

DSC07427.jpg
ドアにいた虫たちの彫刻が素敵だった。ダンゴムシがいるってのもツボ。

DSC07465.jpg
JESUS


外観もすごいんだけど、中はもっともっと素敵だった!!

入った瞬間に、思わず「うわぁ〜〜〜!」とため息が漏れるような圧倒的な美しさ。
吸い込まれるような天井。ひまわりのような天井。


DSC07430.jpg

DSC074330.jpg

DSC07432.jpg

DSC07474.jpg

DSC07462.jpg
キリスト像もかっこいい。

そして、何と言ってもこのステンドグラス!!!
外からの日の光がステンドグラスを輝かせる。あぁ〜綺麗だなぁ〜。
ステンドグラスの色が、壁やパイプオルガンにも映ってとにかく美しい。

DSC07437.jpg

DSC07460.jpg

DSC07473.jpg

夜のライトアップも素敵でした。

DSC07492.jpg
タイで出会ったスペイン人・Moisesと再会。日本Tシャツ着てきてくれました!笑

サグラダ・ファミリア、とっても気に入りました!
9代目の設計責任者によると、ガウディの没後100年にあたる2026年に完成予定と言われているのだとか。また完成したら見に行ってみたいなぁ〜♡

ガウディの建築めぐり、楽しかった!グエル公園とサグラダ・ファミリアしか入場はしていないけれど、これらはネットで事前予約をしていくことをお勧めします!!
(ちなみにサグラダ・ファミリアは夕方30歳未満割引みたいなのを使いました!ネットで調べるとお得情報も出てくるかも!)

次回は、先ほど登場したMoisesにバルセロナを案内してもらった話です♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

待ちに待ったトマティーーーーナ!!!!!

現在、タンザニア・ヌングイ。
ザンジバルにはマサイ族が多くいます。彼らは普段はタンザニア(アルーシャ近辺が多いらしい)に住んでいるのですが、ハイシーズンだけザンジバルに出稼ぎにやってくるのだとか。
ビーチを歩くマサイ…!かっこいいし優しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


2016年8月31日!待ちに待った日がやってきました!
世界中から祭り好きが集まるクレイジーな祭り!そう!
LA TOMATINA!!!!!

初めてトマティーナのことを知ってから、ずっと参加してみたかったイベント。
トマトなんて投げて何が楽しいの?!って感じなんだけど、トマトにまみれて満面の笑みの人の写真を見ていたら、どうしても行ってみたくなってしまったのです。

トマティーナはもはや日本では有名なイベント。この日に合わせて旅の予定を組む日本人旅人も多くて、たくさんの旅仲間に再会できたのも嬉しかったです。

私たちは、朝一の電車でバレンシアを出発して、ブニョールへ!

ブニョールに着いたら、チケットカウンターみたいなところで、チケット引き換え。
ネットで事前購入したページを見せると、リストバンド式の入場券と交換してもらえます♪

荷物は、荷物預かりのカウンターがいくつかあるので、そこにみんなでまとめて預けました。
(詳しい値段忘れちゃったけど、1ついくらっていう形だったので、大きめの袋を持って行ってみんなでまとめて預けるといいと思います。あと自撮り棒とかも入り口で注意されて持ち込みできなかったので、そういったものも預けておきましょう!)

とまてぃーな2016_1370 のコピー

フィリピン留学友達でウィーン・ブダペストを一緒に回ったSくんは、どこかのテレビ局のインタビューにも答えていました!放送されたかな〜

IMG_0100.jpg

トマティーナは、生ハム取りから始まります。
石鹸が塗りたくられたぬるぬるの棒の先端にある生ハムを取る!という競技(?)です。
参加は自由!老若男女問わず、参加したい人はガンガン棒に突き進んでいけばOK!
安全第一主義の私は、もちろん眺めるだけ。結構女性も、日本人も果敢に挑んでいて、たくましいなぁ。
我々の仲間からは、Sくんが参戦!なかなかいい位置まで登り、一時は誰よりも高いところにいましたが、生ハムゲットならず。

IMG_0115.jpg
Sくん一番上!

IMG_0122.jpg

IMG_0124.jpg
見守る人々。

日本人・中国人・韓国人らしき人が高い位置まで登ると、必ずと言っていいほど「ジャッキーチェン!!!ジャッキーチェン!!!ジャッキーチェン!!!」とコールがかかるのが面白かった。
国ごとに争うわけでもなく、誰か個人を応援するでもなく、こうやって応援して盛り上がっている雰囲気はとっても楽しかった!

最初の方は我先にとがむしゃらに登っていた参加者たちでしたが、だんだん力を合わせて登ろうとし始める。
ガタイの良い体力派の男性は下の方で足場になって、その上を小柄な女の子(Tiny girl!と叫ばれていた)が登って…と協力体制。
棒まで行ったSくんの話によると、どう考えても重すぎるだろ!!!みたいな人が他を蹴落として無理やり登ろうとすると、棒付近ではかなりのブーイングだったらしい。笑

結局生ハムはなかなか取れず。
タイムアップになったのか、トマトを積んだトラック登場ーーー!!!!
ヨッ!!待ってました!!!

IMG_0135.jpg

一気に生ハムへの興味がなくなってトマトのトラックに歓声をあげる参加者!
こっちにトマトを投げてくれ〜っていう手が伸びる伸びる。

IMG_0151.jpg

IMG_0154.jpg
キターーーー!!!トラック!!!!

もうここからはカオスです。最初の方はあんまりトマト飛んでこないな〜なんて思っていたのですが、ある程度の量がトラックから投げられると、今度はその落ちたトマトやキャッチしたトマトを参加者同士が投げ合う!
頭の上でグチャ〜っとトマトジュースを絞られたり、トマトをほっぺたに貼られたり、帽子いっぱいのドロドロトマトを顔面にぶっかけられたり!
私たちも必死でトマトを拾って投げました!ただただトマトを投げ合っているだけなのに、なんでこんなに楽しいんだろう〜!!!
一気にトマトの青臭さで満ちて行って、自分も周りも身体中トマトにまみれて、トマトくさくなって!足元はすっかりトマトの海で。
全身ぐっちょぐちょにトマトまみれなのに、みんな笑顔!いいな〜この感じ!

でもビーサンが飛んできた時は痛かったな〜涙 たまにスニーカーとかトマト以外のものが飛んでいるのも見たのでご注意ください!(もちろん投げていいのは潰したトマトだけです!)
ちなみに私はゴーグルなしで行きましたが、特に問題はなかったです!(私も友達も、トマティーナ後に多少目に違和感があって目やにが多くなりましたがすぐ治りました。)

IMG_0155.jpg

とまてぃーな2016_1325 のコピー

とまてぃーな2016_1756 のコピー
楽しい!!!

とまてぃーな2016_7768 のコピー
ウルトラマン?!


IMG_0167.jpg
足元はトマトの海。

とまてぃーな2016_5206 のコピー

トマト投げの時間は1時間。初め聞いた時は「短っ」と思ったけれど、体力的に1時間で十分!!お腹いっぱい大満足です!!笑

IMG_0181.jpg
宿をシェアしたみんなで記念撮影!だいぶトマト色に染まりました!

トマト投げが終了すると、放水。
トマトまみれの人々も、トマトまみれの町も、みんな綺麗にお掃除!
一応ちょっとしたシャワーのようなものはいくつかある(無料のところとチップが必要なところとある。川も近くにあるらしい。)ので、最低限トマトを洗い流して家路につくことができます。

とまてぃーな2016_5194
大放水!これは激しかった。

IMG_0179.jpg
住民による2階からの放水サービス?!

IMG_0183.jpg
トマトまみれの街をお掃除。ありがとうございます!!

IMG_0187.jpg
捨てられたトマトまみれ衣類の山。

いや〜トマティーナ、とってもとっても楽しかった!!!
年に1度だけ、この祭りのために、世界中から人々が集まって、ただただトマトを投げ合う。
何がそんなに楽しいの?!って思うかもしれないけれど、不思議なくらい楽しいのです。
きっと、普段の生活ではありえない非日常の高揚感と、みんなが同じことをして、知らない人同士も気さくにワイワイ触れ合って、みんな笑顔で。それがたまらなく楽しかったんだと思います。

ずっと行ってみたかったトマティーナに参加できたこと、旅に出る前は「8月31日のトマティーナまで、自分は楽しく元気に旅を続けられるだろうか…」って心配していたけれど本当にここまで来れたこと、とっても嬉しかった!
一緒に参加してくれたみんなにも感謝です。ありがとう!!!

次回はバルセロナに移動します〜!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

バレンシア!!

現在、タンザニア・ヌングイ。
久しぶりにアフリカであることを忘れて、海でのんびり癒されています♪
アフリカ旅は刺激的でとっても楽しいけれど、やっぱり疲れる!休息も大事ですね♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


トマティーナに参加すべく、バレンシアにやってきました!
バレンシアってオレンジのイメージしかなかったので、勝手にオレンジ畑のある田舎町をイメージしていたのだけど、予想外に都会でした。
今年のトマティーナは8月31日。8月29日〜9月1日はバレンシアでairbnbを1軒借りて、日本人の旅仲間9人でシェアして過ごしました!

ちょこっとバレンシア散策♪

バレンシア駅。チケットカウンターも趣があって良い感じ♪

DSC07196.jpg

DSC07199.jpg


こちらはバレンシア中央市場
海に近いこともあってか、カラスミが有名みたい。

DSC07114.jpg

DSC07115.jpg

DSC07118.jpg
カラスミ話す!!!

サンタマリア大聖堂は入場料がかかったので外観のみ。

DSC07122.jpg

それから、こんな近代的な建物にも行きました!なんか近未来っぽい!
こちらはオペラハウスや水族館、科学博物館、プラネタリウム、映画館などが融合した複合施設。
「21世紀の科学都市」をテーマにデザインされたのだそう。

DSC07161.jpg
クジラみたい。

DSC07167.jpg
かっこいい。

DSC07174.jpg
中にはスペースシャトルも。

なんだかよくわからない飲み物も飲みました。

DSC07166.jpg

DSC07164.jpg

DSC07165.jpg

オルチャタという飲み物だそうで、「キハマスゲの地下茎(チュファ)の絞り汁に水や砂糖を混ぜて作られ、スペインがイスラム教徒に支配されていた時代に伝わってきたと言われて」いるのだそう。(http://valencia-ryugaku.com/valencia/spanish-food/horchata.htmlより
素朴な自然の甘さ。豆乳的な存在なのかな〜?体に良さそう。3人で1杯でちょうどいい感じでした。

ここからしばらく歩いたところにビーチもあります!
結構賑わっていました!すっごい大きくてぷりぷりのお尻のお姉さんに興奮したところで、宿に帰りました(^O^)

DSC071849.jpg

DSC07186.jpg


宿では、みんなでシェア飯をしたり、外食したり。
日本人が集まった時の定番・カレーライスとお好み焼きも作りました!
トマトも食べて、トマティーナに向けて気持ちを高めました☆笑

DSC07195.jpg

DSC07150.jpg

DSC07188.jpg

もちろんトマティーナに向けて準備もしましたよ!
トマティーナに参加した日本人のブログとかでよく見るのが、白いTシャツを買って、そこにみんなでお揃いのペイントをして…という仲間意識の高いパターン。
しかし、新品の白Tシャツを買うほどお金かけたくないし、画伯もいないし…という感じの私たち。
たまたま泊まっていた宿の前の通りで、古着市のようなものをやっていたので、そこで白っぽいTシャツを買うことに☆
1ユーロコーナーを各自探して、それぞれ白っぽい服をget。

とまてぃーな2016_324 のコピー
みんな真剣。

DSC07145.jpg

宿に帰って、ペイントをしたい人は各自ペイント。

とまてぃーな2016_5866 のコピー

DSC07190.jpg

さあ準備はOK!いよいよ明日はトマティーナです!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

マドリッド&トレド街歩き!

現在、タンザニア・ザンジバル。
ドキドキのダルエスサラームを抜けて、リゾート地・ザンジバル島にやってきました!
まだ昨日の夕方に出掛けただけですが、すでに良い雰囲気でお気に入りの場所になりそうな予感です♡
それにしてもタンザニアはWi-Fiのサインが出てるのに繋がらないことが多すぎて困るー!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


さて!スイスから飛行機に乗ってやってきたのは、スペインの首都・マドリッド
私が訪れたのは8月の終わり頃。そう!あのクレイジーな祭り・トマティーナに合わせてスペインにやってきたのです!(ブログ書かなすぎて3ヶ月も前のことになってしまった…さくさくっと手短かに書きます!笑)

マドリッドの街は、都会!
特に何があるわけではないのだけれど、綺麗でお店やさんもいっぱいあって、ショッピングとかするのに楽しそう。
私はもともとショッピングも大して興味ないし、貧乏旅行なので、マドリッドは行く予定じゃなかったのですが、フライトが安かったので飛んできちゃいました。

でも想像していたよりも、とても楽しかった!!

DSC06925.jpg

DSC07009.jpg

マドリッドの街には、なぜか着ぐるみがいっぱい。
特にこの可愛いクマちゃんのいるプエルタ・デル・ソルの周りは着ぐるみが多くて、ちょっと怖い。

DSC06949.jpg

DSC06950.jpg
着ぐるみがいっぱい。Mrビーンとか怖い。

DSC06942.jpg
ピカチュウとヒトカゲ発見!

DSC06943.jpg
はっ!振り返った!!

DSC06944.jpg
やべっこっちきた!!!

しかもかなりクオリティが低い。笑
これで記念撮影をする旅行者から、チップをもらうという商法らしい。
このクオリティの低さが逆に撮影したくなって良いのかも?!

しかも準備中や休憩中も、たいして隠れることなく、中のおっさん丸出し!いやーん夢壊さないで!夢も何ももともと詰まってないかな。笑

DSC07005.jpg

DSC06946.jpg

ぷらっと適当に歩いて市内観光♪

こちらはマヨール広場。やたら窓多いな〜って思っていたんだけど、後から調べたところ「広場に面して237箇所のバルコニーを持つ3階建ての建築物」に囲まれているのだそう!そりゃー窓多いわけだ!

DSC06957.jpg

そしてここにもいました、足の長いミニヨン。笑

DSC06962.jpg

続いてたどり着いたのは、教会!すみません、名前がわからない…!(わかる方教えてください(>_<))

DSC06970.jpg

DSC06969.jpg
わわっびっくりした!本物かと思った。

この教会、内装がとても綺麗で、天井の柄とかが今まで見てきた教会とは違った雰囲気で素敵でした。

DSC06975.jpg

DSC06971.jpg
なんだかアフリカンな雰囲気も感じる色使いや模様。

DSC06983.jpg
ステンドグラスも綺麗。

夜はソフィア王妃芸術センターに行ってきました!
なぜ夜からかというと、なんとこちらの美術館、平日の19時以降は入場無料になるのです!!!これは実にありがたい!かなり混むかなぁと覚悟していたのですが、並んだ時間も実質1時間くらいでした。

DSC07018.jpg

そして、美術館などにそこまで興味のない私ですが、ここへ行ったのは、かの有名なゲルニカを見るためです!!
ゲルニカは子どもの頃に見たことがあって、なんだかわからないけどすごい感じはしたのが記憶に残っています。(確かキーホルダーも買ってもらった。笑)

そのゲルニカと再会を果たしてきました!!
ゲルニカはピカソが「スペイン内戦中の1937年に描いた絵画。ドイツ空軍のコンドル軍団によってビスカヤ県のゲルニカが受けた都市無差別爆撃(ゲルニカ爆撃)を主題としている」のだそう。

迫力があって、見るほどに発見があって面白かった!
ゲルニカの反対側の壁に、ゲルニカが完成していくまでの様子が展示してあるんだけど、それも面白かった。最初の下書きみたいなやつからの変化が楽しい。

美術館はとても広くて、場所によっては撮影も可能です。興味ある部分だけ見て回るんだったら、平日19時以降の2時間くらいで十分です!
なんか昔のコメディームービーを観れるコーナーが面白かったなぁ。

DSC07017.jpg

DSC07016.jpg
まばたきメトロノーム。

そして別の日!この日はマドリッドからバスで1時間ほどのところにある世界遺産の街・トレドに行ってきました!

マドリッドとは全く違う雰囲気で、落ち着いた色合いの街並み。気に入りました!

DSC07110.jpg

DSC07040.jpg

DSC07046.jpg

細い路地からもよく見える、トレドの町でひときわ目立つ建物がこの、トレド大聖堂

DSC07047.jpg

DSC07084.jpg

とても細かい彫刻とダイナミックで厳かな感じ。かなりカッコイイ大聖堂でした。
あはは、なんか感想が薄くてすみません。笑

DSC07060.jpg

DSC07065.jpg

DSC07062.jpg


マドリッド&トレドで楽しんだ後は、いよいよトマティーナに向けて!バレンシアに移動します!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

チューリッヒでサイクリング&テレビ収録?!

現在、タンザニア・アルーシャ。
あっという間にケニアを抜けて、タンザニアにやってきました!
今日から2泊3日でサファリツアーに行ってきます!動物たちに会えるかな〜ワクワク!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


お世話になったMarkusの実家を出て、続いてやってきたのは今Markusの働いているチューリッヒ
こちらが、Markusの住んでいる社宅の屋上からの景色!素敵〜♪

DSC06838.jpg
湖も一望できる。

DSC06859.jpg
夕暮れ時。

チューリッヒには、チューリッヒ湖というとっても綺麗な湖があります♪
無料のレンタサイクルを借りて、ちょっぴり湖畔をサイクリング!
何もかもが高価なスイスにおいて、無料は有難い!

DSC06819.jpg

DSC06826.jpg

湖はとっても綺麗な鮮やかな水色。
ちょうど訪れた時間帯は、オフィスのランチタイムだったようで、スーツを着た休憩中のサラリーマン風の人がいっぱい。湖畔でランチを楽しむスーツ姿のスイス人・・・なんかテンション上がった!

DSC06822.jpg

DSC06861.jpg

湖周辺には、何かモダンな施設や、教会などもあって、良い雰囲気。

DSC06862.jpg
派手な花。

DSC06863.jpg
なんの施設だろう。湖に浮かんでる。

DSC06835.jpg
絵になる景色!

DSC06878.jpg
街並みも可愛い。

短い時間でしたがサイクリングを楽しんだのでした♪

また別の日。
Markusがどうしても参加したいイベントがチューリッヒ駅で開催される!ということで行ってきました。
スイスで人気のカードゲームがあって、そのカードゲームをやるテレビ番組の出張収録のようなものがチューリッヒ駅で行われるのだそう。
このゲームがものすごく得意だというMarkus。収録に訪れた参加希望者の中から3名だけ選ばれて、ゲームに参加できるそう。

誰よりも早く参加を表明し、選ばれるのを待つこと1時間半。

DSC068860.jpg

2人はもう既に選ばれて、収録に参加している。中年のおばさんと、若い男性が選ばれた。
残り1枠…。若い男性ということはMarkusと被るからもうダメかな…確かにさっき選ばれた若い男性イケメンだったしまぁそっち選ぶよな…と諦めかけたその時!

「Markusさーん!」

イエーイ!選ばれた!!!(失礼な理由でもう選ばれないって決めつけてごめん!笑)
Markus大興奮!私も一気にテンション上がった!!

DSC06888.jpg
選ばれた人は軽くメイクしてもらう。

そしてMarkusのゲーム収録開始!なんかわかんないけど、電話ボックスの中からゲームに参加する。笑

DSC06897.jpg

気になる結果は…勝利!!!
賞金40万円ほどゲットーーー!!!(一応スイスの鉄道の1年間乗り放題券という形らしいけど、現金と同じようなものだって言ってた)
おめでとうMarkus!!!

DSC06913.jpg
有名司会者らしい。ちゃっかり私も一緒に撮ってもらった!

たくさんの貴重な経験をさせてくれてありがとう!いつか日本に遊びに来てね〜♪

次回はスペイン・マドリッドです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

世界にここだけ!2階建てロープウェイ&美味しいチョコレート工場など

現在、ケニア・ナイロビ。
ナイロビの定番宿ニューケニアロッジでは、たくさんの日本人と出会い、懐かしい旅友達とも再会できて嬉しい!
慣れないアフリカの地。やっぱり日本人に会うと安心するな〜!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


スイス人Markusの実家に泊めてもらっている間、色々なところに連れて行ってもらいました!

まず連れて行ってくれたのは、Stanser Hornという山。
ここで有名なのは、世界で唯一ここだけ!という2階建オープンデッキのロープウェイ
CABRIOと呼ばれるスイス産のロープウェイに乗って、いざ山頂へ!

DSC06654.jpg

DSC06626.jpg

DSC06636.jpg

ロープウェイはちょっぴりスリリングで、でも風が心地よくて、ガラス越しでなく直に景色を楽しむことができて、とても良かった!
世界にここだけっていうのもテンション上がるー♪
山頂に近づくにつれて霧が濃くなっていって、景色はよく見えなくなっていったけど、でも満足!

山頂からの景色はこんな感じ!時々霧が晴れると下の景色を楽しむことができました。

DSC06648.jpg

DSC06655.jpg

DSC06641.jpg
展望台もスタイリッシュでかっこいい。

DSC06643.jpg
東京まで9652km。遠くまで来たなぁ。

DSC06650.jpg
Markus「スイスのマチュピチュのようだ!」

DSC06646.jpg
顔はめパネルも!

また別の日には、チョコレート工場にも連れて行ってくれました!!

連れて行ってくれたのはAeschbach Chocolatierというチョコレート工場。

ここは展示などもしっかりとしていて、ちょっとしたミュージアムみたいな感じでチョコレートの作り方を学びながら、工場もちょこっと見れて(私が行った時は稼働していなかった)、さらに試食も充実している感じ!
Luganoでもチョコレート工場に行ったけれど、そこよりも断然良くて、味も私好みだった♡

DSC06725.jpg
建物もチョコレート色。

DSC06695.jpg
ミュージアムはこんな感じ。

DSC06697.jpg
工場。

試食もただ置いてあるだけじゃなくて、ドリンクバーみたいな感じで出てきたり、ロバについている緑のボタンを押すと、コインチョコが出てきたりと工夫があって楽しい!
子どもたちは何度も何度もロバのボタン押してました。笑

DSC06696.jpg
ドリンクバー風?

DSC06703.jpg
ロバと子ども。

DSC06702.jpg
スイスフランチョコ。

そしてオリジナルチョコを作れるコーナーもあります!
大きめの型にチョコレート(ミルクかビターかミックスか選べる)を流して、そこに様々なトッピングをしていくもの。
トッピングもピーナッツ、マカダミアナッツ、ドライフルーツ、ココナッツなど10種類くらいあって、模様を描いたりできて楽しい!大人も子どもも真剣です。
私もMarkusも作りました!楽しかったし、何よりも美味しかったな〜♡

DSC06706.jpg
大人気の手作りチョココーナー。

DSC06715.jpg
スタッフのおばちゃんと、完成したチョコと。

DSC06722.jpg
Markusとカカオ豆キャラクター。そっくり!!笑

大満足のチョコレート工場でした!

また別の日には、Markusの友達で日本大好き!もう3回も日本を旅行しているというDanielと飲みついでに、ルツェルン観光にも出かけました。

こちらがDaniel。スイス軍隊の帽子をいっぱい持っているらしく、ひとつ私にくれました!これ、もらっちゃって良いの?!笑

DSC06671.jpg

ルツェルンの街は日本人にも人気の街みたい。夜景がキラキラ水面に映って綺麗でした!!

DSC06674.jpg

DSC06681.jpg

街のシンボル・カペル橋。ヨーロッパ最古の屋根付き木造橋だそう。

DSC06672.jpg

DSC06675.jpg

少し夜の街を観光した後は、もうひとりお友達も合流して、みんなでバーでおしゃべり♪
私だけが外国人でしたが、みんな英語で会話をしてくれたのでとてもありがたかったです!
日本でもし自分が逆の立場になったら、英語だけで会話を続けることできるかなぁ?頑張らなくっっちゃ。

いろいろ連れて行ってくれて、たくさんの人に出会わせてくれたMarkus、ありがとう!

次回はMarkusとともに、彼の現在の勤務地であるチューリッヒに移動します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

緑!牛!思い描いたまんまのスイスで貴重な体験!

現在、ケニア・ナイロビ。
中学時代の英語の教科書に出てきたフレーズ「ジャンボ!ハバリ!」という言葉が、ケニアに来てから大活躍しています。
教科書に出てくるケニア人キャラクター・ムカミの台詞です。
英語の教科書なのに、数少ない覚えているフレーズがスワヒリ語とは。笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


Maxとお別れして、続いてやってきたのはMarkusの実家のあるルツェルン近くの町・マルタース
マックスとマルクスとマルタース。なんか全部似てる。笑

久しぶりに再会したMarkus!
Markusと出会ったのは、キルギスからカザフスタンに抜ける国境越えのマルシュ(ミニバンみたいな)の中。
国境で少しおしゃべりをして仲良くなって、その後カザフスタン側のトイレでカザフスタン通貨を持っていない私たちの分までトイレ代を支払ってくれて「僕がトイレに招待するよ。代わりにスイスに遊びに来てね」と言ってくれた粋な男です☆笑
そう考えると、MaxといいMarkusといい、スイス人男性なかなかジェントルマンよね。

DSC06576.jpg

Markusの実家は、思い描いていたまんまのスイス!という景色の広がる素晴らしい場所だった!!!

これがMarkusの実家。大きい!

DSC06587.jpg
木造の可愛いお家。

これが周りの景色!!!この緑!!!

DSC06613.jpg

そして、周りには牧場がいっぱい!牛!カウベル(牛の首についた鐘)の音も心地良い。

DSC06581.jpg

DSC06585.jpg

DSC06591.jpg
牧草のロール。

庭ではMarkusのママがたくさんの野菜や果物を育てていて、たくさんご馳走になりました♡

DSC06663.jpg

DSC06666.jpg
木苺をとんがりコーン風に。

食事に出てくるお野菜はいつも畑の採れたて野菜で、美味しかったな〜

DSC06618.jpg

DSC06690.jpg
みんなで作った手作りピザ!

DSC06771.jpg

あと、私のリクエストに応じて、チーズフォンデュもやってくれました!スイスでは冬しか食べないものなんだって。日本の鍋的な存在なのかな?
パン以外に野菜とかもつけるのかと思っていましたが、基本的にはパンだけみたい。
チーズの味が濃くておいしかったな〜

DSC06734.jpg
Markusの妹ルツィア。可愛い。

周りには牧場以外何にもないけれど、それがまた良い!!
ママとお散歩に出かけたり♪(この後雨が降って大変だった笑)

DSC06752.jpg

Markusの友達・トーマスの牧場にお邪魔させてもらって、ロバと散歩をしたり!

DSC06590.jpg

DSC06595.jpg

DSC06602.jpg

DSC06607.jpg

最初は犬の散歩みたいにロバを引いて散歩してたんだけど、途中からロバに乗せてくれました☆

DSC06609.jpg

・・・が!!!しかし!!!

私が乗った途端に1歩も歩かなくなるロバ。
必死でロバを引っ張るMarkus。
わずかに歩くものの、すぐ止まるロバ。
「重すぎるかな?」「いや大丈夫!ロバは強い!」
必死でロバを引っ張るMarkus。
歩かないロバ。

DSC06615.jpg

はい、おりました。このロバくんに私は重すぎたようです!!笑
でもロバと散歩なんて貴重な経験でした☆

それから、滞在中サプライズが2つありました!

1つ目は、Markusの飼っている猫が、赤ちゃんを産んだこと!わずか数日の滞在中に、生命の誕生に立ち会うなんて!
生まれたての赤ちゃんはとっても小さくて、ミェ〜ってかぼそい声で鳴いて、可愛かったな〜♡

DSC06764.jpg

DSC06743.jpg

2つ目は、近所の家に呼ばれて、訳もわからずに行ってみたら、ヨーデル合唱団の人たちの集まりがあったらしく、急に歌い出して生ヨーデルを聞かせてくれたこと!!!
たまたま何かの集会で、牧場のトーマスの家に集まっていたんだけど、「日本からのゲストが来てる!」ということで、私だけのために歌ってくれたのだそう。感謝!!感動!!!

DSC06775.jpg

最後は私も一緒に混ざって歌わせてくれました♪(実は元合唱部。笑)


DSC06784.jpg

DSC06802.jpg
みんなポケットに手を入れて歌うのが面白い。

いや〜良い経験させてもらいました!!!Markusをはじめ、みなさんの温かいおもてなしに感謝です!!!

次回は、Markusに色々連れて行ってもらった話です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

スイスでヒッピーのシェアハウスにホームステイ!?

現在、ケニア・ナイロビ。
エチオピアからドキドキの国境越えを経て、ケニアにやってきました。
2週間ちょっとのエチオピア旅。色々な意味でとっても濃かった!
出発前から1番楽しみにしていた国のひとつが、また終わっちゃったなぁと思うと、なんだかちょっと寂しいけれど、無事に旅できたことに感謝です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


イタリア・ミラノからバスに乗ってやってきたのは、スイス!!!
スイスは物価が鬼のように高いので、もともとは来る予定ではなかったのですが、旅中に出会ったスイス人2人が招待してくれたので、行ってみることにしました♪

まず最初に訪れたのは、ティチーノと呼ばれる地域。スイス南部のイタリア語圏の地域です。
Melanoという街に、マレーシアで出会ったスイス人・Maxが住んでいるということで訪れました♪
Maxといえば、一緒に旅をしていた時に、階段が続くフェリー乗り場で私のコロコロバッグを何度も「持とうか?」って聞いてくれて、「大丈夫!」って断る私に対して「君が持てることは君も知っているし、僕も知っているけど、でも持つよ。」と言ってくれたイカした男です。

久しぶり〜Max!!!4ヶ月ぶりの再会です!相変わらず元気そうで何より♪

DSC06557.jpg

Maxが住んでいるのは、シェアハウス。しかもヒッピー系の人の集まるシェアハウスだそうです。
レゲエな雰囲気の共同スペースとか、アジアンな雰囲気の雑貨やタルチョで飾られた個室など、なんだかどこかのゲストハウスにいるような気分だった♪

DSC06347.jpg
ちょっとした雑貨もおしゃれ。

DSC06332.jpg
私が泊めてもらった部屋。スイスとは思えない!


こちらは、一緒に住んでいるスイス人とモロッコ人のカップル。女の子は日本に興味があって日本語の美しさについて語ってくれて嬉しかったなぁ。

DSC06565.jpg
楽しそうにいちゃつく声がいつも聞こえて羨ましかった笑


あと、可愛い2匹の住人も♡まだ赤ちゃんで、とっても可愛かった〜
そしてこの猫ちゃんたちを可愛がるMaxがまた可愛かった〜♡

DSC06348.jpg

DSC06342.jpg
突如訪れた異邦人を警戒する2匹。

家の近くはとても自然豊か!こんなに綺麗な湖が、家から徒歩5分。素敵だな〜

DSC06537.jpg

Maxの仕事が休みの日には、友達とのBBQに連れて行ってくれました♪
これまたとっても素敵な場所!湖の見える小さな畑みたいな庭みたいな空間。
そういえばマレーシアにいる時に、Maxが「地元の夏が大好き!湖畔でBBQをするんだ。」って言ってたなぁ〜こりゃあ確かに大好きになるわ。

DSC06351.jpg

DSC06353.jpg

DSC06352.jpg

DSC06354.jpg

DSC06356.jpg
野菜や果物がいっぱい♪

BBQの準備をしている間、ちょっと近くを散策。
湖を見下ろすように建つ教会。ジョージアのカズベキで見た教会とか、こういう美しい場所に建つ教会を見ると、なんだか納得する。
ここに教会を建てた人の気持ちって、すごく綺麗な景色を見た時に大好きな人を思い浮かべるような、そんな気持ちに似ている気がして。

DSC06378.jpg

DSC06387.jpg
湖と教会。

DSC06393.jpg
トカゲもいっぱい見ました。

BBQの準備も整い、お友達も集まったところで、BBQスタート!!!
全部で10人くらい友達が集まったのかな?家にいるときでも、よく友達が遊びに来て軽くおしゃべりしたり食べたりしていて、Maxは友達が多いんだなぁって知って嬉しくなった(^^)
もちろんBBQもとーっても美味しかった!!!

DSC06395.jpg

DSC06398.jpg

DSC06397.jpg

DSC06396.jpg

DSC06399.jpg

ローカルな休日を体験できて楽しかったです!!

Maxがお仕事の日は、1人で電車に乗ってお出かけ♪Luganoという街へ出かけました。

DSC06410.jpg
この電車がわずか10分くらいなのに600円くらいしてビビった。高すぎる・・・!

Luganoの街はとても綺麗。美しい街並みと、美しい湖と両方が楽しめちゃいます!

DSC06507.jpg
おしゃれなヨーロッパらしい街。

DSC06508.jpg

DSC06510.jpg
こんな新聞のトンネルも!かっこいい!

湖畔の公園は地元民の憩いの場♪自然も豊かで、色とりどりの草花や、白鳥やアヒルなどもいて癒されたな〜こんな素敵な公園が地元にあるって羨ましい!

DSC06429.jpg
花と湖!

DSC06425.jpg
こんなモップみたいな花も。

DSC06435.jpg
鳥がいっぱい。

DSC06437.jpg
泳いで遊ぶ地元民!

DSC06447.jpg
赤いベンチがいっぱい。

DSC06460.jpg
ハイテクなトイレも。

それから、Luganoからちょっと電車に乗ったところにチョコレート工場があるって聞いたので行ってみました。

DSC06489.jpg
この電車にっこりしてて可愛い!

Alproseっていうスイスのチョコレートメーカーだそう。チョコ食べれるかな〜なんて下心を抱いて有料の工場見学したけど、これはめちゃショボくて面白くなかった。チョコもらえなかったし!笑

DSC06493.jpg

でも隣のショップでは、試食がいっぱいできました。こっちは無料。な〜んだこっちだけでよかったじゃん!笑

DSC06500.jpg

美味しかったけど、もっとビター系が好きかな〜!笑

そんなわけで、Maxのお宅訪問とLugano観光を楽しんだのでした!
Max、忙しい中ありがとう♡♡いつか日本に遊びに来てね〜!!!

次回は、キルギスとカザフスタンの国境で出会ったスイス人Markusに会いにいきます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!