こんなアンコールワット見たことない!

現在マレーシア・クアラルンプール。
昨日、宿に生後1週間の赤ちゃんが来ました♡めちゃくちゃ可愛くて可愛くて、もうたまらなかった♡
あんなに小さいのに爪も鼻の穴もあって、立派なあくびもして!すごいなぁ~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


クメール正月になるとアンコールワットには、全国からカンボジア人が集まるらしい。
超一大観光地、世界遺産アンコールワット。どんな盛り上がりなのか行ってみました!

まずはトゥクトゥクに交渉。クメール正月は様々なものの値段が上がるとの噂だったけれど、やっぱりそうでした。
道路は大渋滞、しかもクメール正月中は遠いところのチケット売り場しか開いていないらしいので遠回りする必要がある、ということで、ある程度妥協して、トゥクトゥク1台・片道9ドルで行きました。(普段は往復7ドルくらいで行けるらしい)
まずはやたらと立派なチケット売り場でチケットを購入。アンコール遺跡群の1日券20ドル。

angkorticket.jpg
写真付き。撮られるタイミングを見誤りまぬけになる。

アンコールワットに近づくにつれて物凄い渋滞!
車、バイク、トゥクトゥク、軽トラ・・・どの乗り物もこれでもかってくらいカンボジア人がギュウギュウに乗っていて、みんなしてアンコールワットを目指しているのです。

DSC08729.jpg
大渋滞。

DSC08728.jpg
こんなふうに荷台にいっぱい人が乗っている!そんな車がいっぱい。

DSC08730.jpg
自転車で向かう人も。

めっちゃ隙間みつけてグイグイ進んでくれる運転手さんだったけど、それでもずいぶんと時間をかけてやっと到着!
この混雑具合だったら、普段の倍以上払っても仕方ないなって思いました(^^;)
そして、到着したアンコールワット周辺もやっぱり大賑わい!
世界遺産という厳かさはほとんど感じられず、カンボジア人ファミリーがいっぱいで、ピクニックとかフェスとか、そんな空気でした!

DSC08737.jpg

DSC08735.jpg

DSC08796.jpg
まわりの水辺では泳いでいる人も!

いざ、カンボジア人であふれるアンコールワットへ!!!
地元民たちは、一張羅って感じのオシャレをしてきていたり、アンコールワットの絵がかいてあるシャツやTシャツを着ていたりする人がすごく多かった。
「カンボジア人にとってのアイデンティティ」と聞いたことがあるけれど納得。アンコールワット愛を感じました。国旗にも描かれているくらいだもんね。

DSC08739.jpg
人もこの大渋滞。

DSC08795.jpg
こんなパフォーマー(?)もいました。

中は広いので、入ってしまえばこれほどの渋滞ではないので大丈夫!
まぁでも、どこにでも人がいて、そこらじゅうで座ってくつろいでいる感じなので、純粋に遺跡だけを楽しみたいって人はクメール正月を避けることをオススメします!笑
私は6年前に1度来たけれど、今回はその時とは全然違うローカルな雰囲気で満ちていて面白かった!

DSC08744.jpg
中はこのくらいの混み具合。

DSC08783.jpg
ミニヨン風船もって遊んでる子。

DSC08779.jpg
ここでも子どもが遊んでいた。

DSC08754.jpg
遠くから来たのかな?物珍しそうに見学する姿が微笑ましかった。

DSC08755.jpg
彼らが見つめる先にあった彫刻。たしかにすごい!お目が高い☆

やっぱりアンコールワットはすごかったです!12世紀に建てられたそうですよ。どうやって建てたんだろう。
大きくてダイナミックな石造りの感じと、細かい美しい彫刻のバランスが好き。かっこいい!

DSC08761.jpg

今回一緒に行ったのは、同じ宿に泊まっていた日本人・ショウタさんとケンタさん。若いけど落ち着いている爽やかお兄さん☆
途中から、キメ顔で写真を撮る地元民にインスパイアされて、アンコールワットとキメ顔の自分シリーズを撮りはじめる。笑

DSC08770.jpg
このスポットもカンボジア人の真似。案外良い!笑

DSC08773.jpg
どうです?なかなか良い感じ!

外に出るととにかくものすごく暑い…!
よく絵葉書で見るような、アンコールワットと、水にうつるアンコールワットの姿を探して歩いたのだけれど、いまいちこれだ!っていう景色に出会わない。
一応場所としては、アンコールワットに向かって左側の池のようなのだけど、暑さに負けて頑張れませんでした。

DSC08786.jpg
頑張れなかった結果。

angkorbig.jpg
そのくせ無駄にこんなの撮ってみたりして。アンコールワットちゃんと写ってないし!笑

DSC08792.jpg
池は蓮でいっぱい。

猛暑と人の多さにバテながらも、続いてはアンコールトムへ向かいます!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

ソンクランに負けない?!カンボジア式☆正月の祝い方

現在マレーシア・スリイスカンダル。
スリイスカンダルってどこ?!って感じだと思いますが、クアラルンプールとペナンの間にある町です。
先日、偶然出会った(しかもイポーのマイナーな洞窟寺院で!笑)青年海外協力隊の方がスリイスカンダルで特別支援教育をされていて、その現場を見せて頂けることになったのです。今から学校にいってきます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


2016年のクメール正月は4月13~16日。私がカンボジアに入ったのは4月2日でしたが、すでに街には星の飾りがいっぱいでお正月気分でした☆
この星は「お正月の間だけ天界からくる神様を迎えるための目印のようなもの」なのだそうですよ~

DSC08644.jpg

そして道路には水鉄砲のお店が!!
あれっ正月に水かけをするのはタイのソンクランだけじゃなかったの・・・?!まさかここもだったのか!!!
げげっと思いながらもテンションが上がってしまう私。(去年はチェンマイソンクランに参加してくっそ楽しかった)

DSC08645.jpg

パブストリートのあたりには、発電カーも来ていました!盛り上がることが予想されますね~☆
(ちなみにクメール正月に入ってから、私の宿は1日2回ほど停電&断水していました笑)

DSC08691.jpg

それから、お店やホテルはカンボジアの国旗を掲げているところが多くなりました!

DSC08700.jpg

さあいよいよクメール正月だ~♪
そんな日に、たまたまひとりぷら~っと立ち寄ったのが、Artisns Ankor
カンボジアの伝統工芸品などの作る過程を見学できるところです。行くとガイドさんが案内してくれます。
私が会ったのは英語のガイドさんでしたが、日本語のガイドさんも複数人いるみたい。
ここでの出会いが、私のクメール正月を楽しくしてくれました!!

DSC08701.jpg

DSC08703.jpg

ガイドしてくれたSokさん。喋っているうちに仲良くなって、今日ここでクメール正月を祝うパーティーをするからおいでよ!と言ってくれました。わーい!
そして夜。宿から徒歩1分のArtisan Angkorに再びやってくると・・・パーティーナイト!!!
庭にスピーカーと大量のビールとちょっとのおつまみを持ち出して、音楽をかけて踊る!踊る!踊る!
突然現れた私のことも温かく迎え入れてくれて、一緒に飲んで踊って、食べて踊って、踊って踊って♪♪ 

DSC08715.jpg

DSC08723.jpg
左端のkiyちゃんは日本語上手!

こんな感じで盛り上がっていると、急に女性がいそいそと動き出す。どうしたのかと思ったら、どうやら新年のお祈りをするみたい。
2016年は4月13日20時にクメール新年を迎えました!!!
あけましておめでとうございます!!スオスダイ、チュナムタマイ!!!

DSC08704.jpg
こんなふうに新年の飾りつけがされている店内で、線香を焚いてお祈り。

newyear1.jpg
こんな感じ。

お祈りが済むと、また、踊る踊る踊る!
クラブミュージックのような曲もあれば、カンボジアの伝統曲のようなものも。とりあえず見よう見まねで踊りました!笑

DSC08709.jpg

DSC08712.jpg

周りはみんなカンボジア人だったけれど、とにかくみんなフレンドリーで親切で良い人たち!私のへたくそな踊りも「すごいじゃん!」と褒めてくれるし。笑
みんなニコニコしていてとっても楽しそうで素敵な時間でした。こんな夜が4日間続くのだそうですよ~!笑

22時半ごろ、いったん解散。その後、SokさんとKiyちゃんと3人でパブストリートに繰り出すことに!

パブストリートは、水かけ&粉かけの大騒ぎ!!!
歩くだけでびっちょびっちょの真っ白けっけになれます!

IMG_1892.jpg
カンボジアの水かけはほぼこのエリアだけなので、自分から突入しない限りはソンクランのようには濡れません☆

IMG_1882.jpg

IMG_1884.jpg
子どももこんな真っ白け!

白い粉はベビーパウダーです☆
「ハッピーニューイヤー!」と「スオスダイ、チュナムタマイ!」とか言いながらみんなで掛け合う!!

IMG_1897.jpg
この粉感伝わりますか?!

IMG_1894.jpg
この後もっともっとすごいことになりました。笑

本当、びしょびしょの真っ白けっけになります!
でもやっぱりこの盛り上がり!このお祭り気分!このハッピーな感じ!
Artisan Angkorの正月パーティーで踊りまくり、パブストリートでぐっちょぐっちょになった夜。
最高に楽しかった!!!
カンボジアの正月、おもしろいぞ~
次回はカンボジア人で大賑わい!普段とは全く違うアンコールワットに行きます☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

暑さにバテて、ひとり映画

現在マレーシア・ペナン。
この前スイス人に「こたつ」について説明していて、行き詰ったのでグーグル先生に頼りました。
そしたらこたつを英語で説明しよう!みたいなサイトが出てきて「Orange and Kotatsu is the best combination.」って言ったら大爆笑されました。
「日本人って変!」って。でも、私もみかんとこたつは最高の組み合わせだと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

カンボジアの暑さにバテて何もする気にならなかったので、ひとり映画に行きました!
シェムリアップの街に唯一ある映画館Platinim Cineplex
まだ出来て間もないようで、とっても綺麗です!!中にあるパン屋さんなんかもオシャレ。

DSC08695.jpg
この中に映画館がある。

DSC08697.jpg
チケット売り場。

DSC08696.jpg
トイレの鏡が眼鏡!

映画は5ドル。3Dだと眼鏡代が1ドルプラス。(マイ眼鏡持ってればかかりません)
まぁまぁ高いなぁと思ったけれど、そういえば日本の映画館は1800円くらいしますよね。

そして、観た映画はこちら!!!

DSC08694.jpg

DSC08698.jpg

The Jungle Book
幼稚園教諭をしていた時、最後の年の発表会で子どもたちが演じたのが「The Jungle Book」。私にとって思い出深いお話。
実は私が映画館に行ったのは偶然にも公開初日!これは観るしかないでしょう!
ちなみにこちら、日本公開は8月らしいです☆先取り~

映画館の中は、小さいけれどとても綺麗で、日本の映画館と同じクオリティーでした☆

movie1.jpg
めっちゃぼけてた…

クメール正月だったからか、公開初日だったこともあってか、映画はほぼ満席。
現地人は一張羅を来て、張り切って来ている様子。あとツーリストと思われる欧米人も結構いました。

ジャングルブックの映画自体は、英語&クメール語の字幕だったので、わかったりわからなかったりしたけれど、なかなかの迫力!!
しかも後から知ったのだけど、モーグリ(人間の男の子)以外は動物も自然も、みんなCGだそうで。すごいなぁ~
アニメのジャングルブックで使われていた大好きな歌2曲も映画の中に登場して(だいぶ大人版になっていたけど)嬉しかった♪

観客の反応は、やっぱり日本人よりもオーバー。声に出して驚いたり笑ったり!楽しそう!

あと1つびっくりしたのは、エンドロールを最後まで見る人が誰一人いなかったこと。
ディズニー映画って、エンドロールも面白いじゃないですか!キャラクターが登場したり、ちょっとストーリー性があったり。
でも本当にみんなして、本編が終わった瞬間に立ち上がって帰りはじめる。ひとり座り続ける私はちょっと変な人みたいな感じ。
なんか映画館スタッフの帰ってほしそうな視線も感じて途中で退散したけれどね。

上映される映画や映画館のクオリティは同じでも、観客の反応や行動が国によって色々違うので面白いなぁ~

明日はいよいよカンボジアの一大イベント!クメール正月の盛り上がりをお伝えします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

旅する美容師に髪を切ってもらったよ

現在マレーシア・ペナン。
昨日、水着の写真を自分で見て驚いたんだけど、マレーシアに来てからずいぶん太った気がする。
やだ!東南アジアでぬくぬくしすぎた…体重計乗るの怖い。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

旅をしていると、何か技がある人ってすごく羨ましいなぁって思います。
楽器だったり、書道だったり、マジックだったり、アクセサリーが作れたり、料理人だったり、理学療法士さんだったり・・・自分の持っている技で、世界中で人を喜ばせられるってとてもカッコイイし憧れる。

美容師さんもそのひとつ。
はさみ1本で、世界中どこでも人を喜ばせられるんだもん、とっても素敵なこと!
実は今まで、チェンマイのゲストハウスで出会った美容師カチさん、セブの語学学校で出会った美容師トモヤくん、2度旅先で髪を切っていただいたことがありました。

今回カンボジア・シェムリアップの宿で出会ったのは、旅する美容師リュウヤさん。笑顔の素敵なお兄さん☆
私がチェックインした時、彼は外出中だったのだけど、ベッドの横に段ボールの看板が置いてあったんです。「Free cut」って。
会えるかな~切ってもらえるかな~ってワクワクしながら、ベッドの主に会えるのを楽しみにしていました。我ながら図々しい。笑
そして出会って早々にお願いしますって言ったら、快く引き受けてくれました!!

本日の美容室はこちら!路上カット♡
通りすがりの人に物珍しそうに見つめられ、写真を撮られながら、切ってもらいました!

DSC08451.jpg

haircut1.jpg

DSC08453.jpg

髪を切って綺麗にしてもらうっていう嬉しさ・有り難さももちろんなんだけど、切ってもらいながら一対一でゆっくり話ができるのがすごく楽しい。
どんなことを考えながら、どんなふうに旅してるのか、どんな人なのか、そういうのを感じられる穏やかな時間。

フリーカットは現地の人々には喜ばれるものだけれど、一方で現地の美容師にとってはお客さんが減ってしまうということ。そんなジレンマもあるっていう話も聞きました。なるほどなぁ。
あと、さすが旅人!「前髪は眉毛がギリギリ隠れるくらいかな?旅中はなかなかお手入れも大変だしね」って。よくわかってらっしゃる!!!(普段からサボってることは内緒)

DSC08458.jpg

リュウヤさんありがとうございました!!!引き続き楽しい旅を☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

カンボジアのサーカス☆

現在マレーシア・ペナン。
マレーシアに来て、初めて宿で日本人に会いました!!やっぱりちょっと安心する。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

カンボジアでサーカス?って最初は思ったのですが、マッチョなお兄さんたちを見られるって聞いて結構おもしろそうなので行ってみました!

- Phare - The Cambodian Circus というもの。(サイトはこちら

バッタンバンの職業訓練学校のNGO団体で、パフォーマンスの技術を学んでいる社会貢献型のサーカスなのだそう。
もともとは内戦のトラウマを乗り越えようと、難民にいた青年たちが故郷のバッタンバンで学校を開いたのが始まりだそうです。

チケットは自由席で18ドル。街から会場は離れているので、トゥクトゥクで来る人が多いみたい。(往復6ドルと言っていました。)
会場にはショップや軽く食事できるところもあるので、早めに行っても良いと思います♪

DSC08667.jpg
ショップ。

DSC08665.jpg
パフォーマーの絵が描かれたお酒。

DSC08668.jpg
プルトップ製品。

サーカスの会場はこんな感じ!小ぢんまりとしているので、演者の表情も良く見える!
自由席は早めに並んでおくと良いと思います!真正面は指定席(35ドル)だけれど、自由席でも十分楽しめました!

DSC08669.jpg
サーカスっぽいテント!

DSC08670.jpg
ほどよい距離感!

DSC08671.jpg
入るときにうちわを貸してくれます。有り難い!

動物が出てきたり、空中ブランコでピューン!みたいないわゆるサーカスではありません。
ノンバーバルパフォーマンスというのかなぁ。ストーリー性のある(でもよくわからなかった笑)アクロバティックなショー&楽器の生演奏。
どちらかというと演劇に近い印象。パフォーマーの表情が豊かでとっても良かった☆
特殊な装置みたいなものは殆どなくて、ほうきやはしごなど身近なものと、あとは肉体だけ!かっこいい!

DSC08673.jpg
ウォーターサーバーのボトルも楽器にしてました♪

DSC08674.jpg
ほうきが群衆をあらわしていた(たぶん)

DSC08679.jpg
唯一の女性パフォーマー。かっこいい!

DSC08685.jpg
はしご。

DSC08681.jpg
待ってました!肉体美!

うまくいくとイェーイ!すごいじゃん!みたいなお互い褒め合う感じの表情とか、飛び散る汗とか、時には観客を巻き込んで楽しませる感じとか、なんだかとても面白かった!
観客のほとんどが欧米人なので、観客の反応も良くて会場が一体になる感じが心地よい!
良いなぁ、日本人もあんな風に反応して、楽しさを演者に伝えられたら素敵だなぁって思った。

最後はスタンディングオベーションでした☆
公演の後には、パフォーマーたちと一緒に写真撮影もできます!「ワンツースリーいええぇぇぇぇい!!!」って盛り上げてくれるので、それも楽しかった!

DSC08687.jpg
ターバン巻いてるのは楽器の演奏家の皆さん♪

DSC08688.jpg
パフォーマーさん&会場で出会った日本人ユウキさんと。たぶん日本人は私たち2人だけだったのに、偶然となりに座った!

唯一の後悔は、マッチョのイケメンお兄さんと写真を撮り損ねたこと・・・笑 でもとにかく、とても楽しいひとときでした!
カンボジアサーカス、あまり日本人には有名じゃないみたいだけど、私はこういうのとても好き!オススメです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

カンボジア人しか行かなそうな場所にカンボジア人と一緒に行ってきた

現在マレーシア・イポー。
日本にいる友達が、私のいる国を「iPhoneの世界時計に追加してるから国変わったら教えてね」と言ってくれました。
なんかすごく嬉しい!ときめきました!離れていてもこういうのって本当にありがたいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

いつものくつろげるアイス屋さんで1人だらけていたら、珍しく他のお客さんがやってきました。
きっと彼にとっても、このくつろぎ空間に他のお客(しかも日本人)がいるのは珍しいことらしく、一緒におしゃべり。

大学に通いながら、ホテルの受付をやっているというミョウラさん。大学に通っているといっても、しばらく働いてお金を貯めてから大学に通いはじめたそうなので、私よりも年上。
カンボジアで行きたい場所の話や、彼の出身地バッタンバンの話、家族の話など色々して、一緒にご飯を食べることに。
地元の人しか知らなそうな、こんなお店にやってきました。

DSC08646.jpg

小さな屋根だけの一段高くなった小屋のようなものがいくつも並んでいて、そこにハンモックが2つとちゃぶ台が置いてある。
これまたかなりのくつろぎ空間!ハンモックにだらけながら食事ができちゃうなんて、人を堕落させます。
手羽先焼きとパパイヤサラダを食べました。

DSC08647.jpg

DSC08648.jpg
小さいカニが入ってるの見えますか?田んぼのカニだそうです。

その後、パームワイン(ヤシ酒)が飲めるというお店へ。
またしてもハンモック!同じスタイルですが、今回はテーブル無し。ミョウラさんも、このだらけ具合。

DSC08650.jpg
もはやハンモックに乗ってない。

パームワインは、こんなバケツに入って出てきます。生温かいのがバケツに入っていて、黒いごみ袋みたいなやつに氷が入っているので、だんだん冷えてきます。
温かいのもあってか、なんかスープみたいに感じた!中華のだしがきいたスープのような…いや、全然違うかも。笑
アルコールは1%くらいだって言っていました。たしかに酔っぱらう感じはしなかった。

DSC08649.jpg

日本ではハンモックって結構スペシャルな存在に感じる。
ハンモックカフェっていうとすごくオシャレな吉祥寺にあって、週末は行列しちゃうような、そんなイメージ。
でも、こっちではハンモックってものすごく一般的。そこらじゅうに吊るしてある。トゥクトゥクに吊るして運転手さんが休んでたりもする。
この旅で、ハンモックが好きになりました。

翌日、カンボジアのサーカスに行ったのだけれど、その前に美容院に寄りたいというミョウラさん。笑
せっかくなので一緒に行ってみることに。(私は見てるだけ)

DSC08663.jpg

こんな美容院。こちらの美容院は男性向けと女性向けではっきりと分かれているらしい。
そして、こっちの美容院では、髪を切るだけでなく、髭剃り、顔のパック(きゅうりパックしてるおじさんもいた)、爪切り、耳かき、など様々なサービスがあるのがスタンダードだそう。
ミョウラさんは髪を切った後、手足の爪を切ってもらっていた。まるで王様のよう。

DSC08660.jpg
爪切りタイムになると、枕を貸してくれる。

「せっかくだからやってみなよ!」ということで、私も耳かきにトライ!
痛くないか心配だったけど、平気でした。なんだろう、あの、今まで触れたことがない場所に触れられる感じ。笑
私の耳の穴、どこまで続いてるの~?!みたいな。笑 

DSC08662.jpg

なかなか自分では行けないような、超ローカルな場所に連れて行ってもらえて面白かった!
観光地じゃない場所こそ、面白いのかもしれませんね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

カンボジアで出会った子どもたち

現在マレーシア・イポー。
これからペナンに向かいます!イポーで食べたチキンが美味しすぎて離れたくない…

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


カンボジアのフリースクール・Sok schoolで出会った子どもたち。
子どもたちの目はびっくりするくらいキラキラしていました。あれって目の大きさの違いだけじゃないよね?何が違うのかな。

ほんの少しだけ、英語の授業もさせてもらいました。本当はアクティビティみたいな、ゲームみたいな感じでやろうと思っていたのだけれど、英語を書くことにすごく興味があって喜びを感じている様子だった(モンテッソーリ教育的に言うと敏感期というやつでしょうか)ので、ジェスチャーして動詞をあてて、それを使って簡単な文を作る、みたいな感じになりました。
英語で英語を教えるって難しい。そもそも自分自身の英語があやしいのに。
でも子どもたちの学ぼうとする姿(もちろんやる気のない子もいます)には励まされました!

DSC08494.jpg
彼女は英語上手。後ろでは赤ちゃんと格闘しながら学ぶ男の子。

DSC08493.jpg
真剣な眼差し。

DSC08502.jpg
一生懸命子どもが書いたノート。

DSC08512.jpg
アルファベットのカードも興味津々でした。

あとは折り紙
日本からかなりの量の折り紙を持って行ったのだけれど、全部ここで使いきっちゃった。(※後日KLのダイソーにて購入!)
子どもたちは折り紙が大好き!人気なのは、やっぱり手裏剣でした☆
「チャー、Star!」「チャー、One more paper!」の嵐。笑(たぶんチャーは先生のこと。クメール語なのか、teaherのチャーなのかはわからない)
女の子よりも男の子のほうが折り紙に興味がある子が多くて意外でした。子ども同士教え合う姿も見られて微笑ましかった♪

DSC08485.jpg
男の子に大人気!

DSC08507.jpg
他の子が「one more paper」と言う中、1度折った紙を開いて繰り返し折っていた男の子。

DSC08488.jpg
口はみんな喜ぶ( *´艸`)

DSC08491.jpg

授業後は、先日までいたインターンの子が作ったという本棚を出して、自由に本を読んだり絵を描いたり♪
日本語の絵本で意味はわからなくても楽しそうに眺めていたのが印象的。私宛のお手紙や絵もたくさんもらっちゃいました。

DSC08506.jpg
ありがとう!

DSC08477.jpg
真剣。

DSC08608.jpg
クメール語でI love TOKOと書いてくれたらしい!

DSC08612.jpg
I love Cambodia too!

DSC08473.jpg
絵本を楽しむふたり。

DSC08476.jpg
パズル。

あとは一緒に歌ったり、踊ったり、おしゃべりしたり、ゲーム(ハンカチ落としみたいなのとか、かくれんぼとか)をしたり。
とっても楽しかった!子どもは宝。間違いない。

DSC08469.jpg
良い笑顔!

DSC08471.jpg
大きな目!

DSC08516.jpg
へへへ~

DSC08525.jpg
ダンス中!

DSC08545.jpg
写真撮って!という割に、カメラ向けると緊張する子。

DSC08546.jpg
こんな瞳で見つめられたらもう。

私が滞在したのはわずか4日間なのだけれど、フリースクールについても、子どもたちについても、色々なことを感じて、色々なことを思いました。

教育ってなんだろう?そもそも日本で受けてきた教育が正しいとは限らないわけだし、仮に正しかったとしてもそれがカンボジアにおいて本当に良いものなのかっていうと違うのだろうし。でも、今の自分はあまりにも無知で、引き出しも少なくて、自分の無力さを感じたり。

教師ってなんだろう?自分まがりなりにも一教師だったわけで、色々考えさせられた。今回確信したことは、教師には愛情とパッションが必要だってこと。ちょっとくさいけど。いくら頭が良くても、いくら教えるテクニックがあったとしても、これがなきゃ始まらないなって思った。

子どもってなんだろう?彼らにとって必要なもの、ことってなんだろう?日本で私が出会ってきた子どもたちと、ここで出会ったこどもたちは、同じ部分も違う部分もあって。遊び方や友達同士の関わり方、争い方。たくさんの驚きや衝撃もありました。

あまり詳しい話はここには書かないけれど、詳しい話聞きたい人は直接聞いてください!教育や子どもについて、色々な話をしてみたい!
とにもかくにも、この子どもたちの素敵な笑顔がいつまでも続くと良いな~って、すごく思った!素敵な時間をありがとう♡

DSC08501.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

フリースクールってどんなところ?

現在マレーシア・クアラルンプール。
昨夜、シャワー室の前で会った人に「これ、あなたのですか?」と聞かれました。
あっ落とし物したかな、と思ってみたら、彼が指さしていたのはドアストッパー。(あの三角の、ドア開けとく時に挟むやつ)
「私のじゃないよ」って言ってシャワー入ったけど、ひとりで声出して笑っちゃった!
咄嗟のことだったので「あっそうそうそれ私のです・・・ってドアストッパーだろ!」っていうノリツッコミ出来なかったことを悔やんでいます。
ドアストッパーの文化はきっと彼の国には無いのでしょう。でもめっちゃ良い人そうだった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


クメール正月に入るギリギリのところで、フリースクールにお邪魔させてもらいました。
今回お邪魔したのは、Sok School Villaというところ。

当施設は、世界中からボランティアを受け入れているカンボジアのゲストハウスです。ボランティア同士で協力し、併設されたフリースクールにて村の子ども達へ継続的に語学教育をしています。
ポル・ポト政権下で孤児となった当ゲストハウスオーナーのソク氏。 自力で語学を学びガイドとなった彼は、教育の重要さを自身の経験から強く感じ、子ども達が自由に学べる場を設立しました。
同時に、子ども達に語学を教えるボランティアを受け入れるため、ゲストハウスをオープンしました。
ソクスクールヴィラホームページより)

今回はソクスクールがどんなところだったかをお伝えします☆(と言いながら、あまりブログを意識して写真撮っていなかったんです…)

こちらの施設に連絡を取ると、シェムリアップの宿(や空港)までピックアップに来てくれます。
私の場合は10時半に宿ピックアップ。その後、同代表が運営している孤児院にお邪魔しました。そこで少し子どもと遊ぶ。
子どもと遊んでいたとき、東屋みたいなのの中から「おぉーーーー!」「いいぇーーーい!」と、すごく盛り上がっている声が聞こえる。
何をしているのかと思って見に行ってみたら、なんと本物のお金を使って賭けごっこをしていました。びっくり!
ものすごく単純な賭けで、絵がかいてあるサイコロ3つが乗ったお皿に蓋をして、お皿を振る。で、何の目が出るかを当てるというもの。
DSC08462.jpg

DSC08463.jpg
本物のお金。

カジノのような盛り上がりよう!日本ではまず考えられない遊び方で、びっくり!
お金は本当に賭けているのではなく、遊び道具の1つとして使っているだけだと思うけれどね(人生ゲームのお金的な)。

昼食をいただいた後は、フリースクールへ。

DSC08622.jpg

DSC08618.jpg

ゲストハウス兼学校オフィスといった存在の建物は、とても立派。
宿泊する部屋も、個室(人数の多い時期は相部屋になるそうだけど、私の時は1人でした)で、シャワー(ぬるめ)・トイレ付き、エアコン(ぬるめ)付き、食事3食つき。
宿泊日数によって値段は変わりますが、最短期間だと1日12ドル。この収益分は学校運営にまわされるそうです。

そしてこちらが、子どもたちの教室。屋根の下に、机と椅子とホワイトボードがあるだけの簡素なものですが、勉強するにはこれで事足ります。

DSC08619.jpg
このとき清掃後だったので机が立ってる。

ここには色々な動物がいます!猫(食事時、机にのぼって食べ物を狙うのはやめてほしい笑)、犬、鳥・・・しかも赤ちゃんがいっぱい!
赤ちゃんは人も動物もたまらなく可愛いね~♡

DSC08597.jpg
生後1週間くらいのねこちゃん!

DSC08600.jpg
おっぱいのんでる~可愛い~

DSC08621.jpg
わんちゃんとねこちゃん。可愛すぎる。

DSC08626.jpg
この無防備な寝姿!

村の子どもたちは朝と午後、ここへ歩きや自転車、バイクでやってきて、友達と遊んだり、学んだり、ちょっとした配給物(インスタントラーメン等)を受け取ったりします。

DSC08479.jpg
赤茶色い1本道。

DSC08594.jpg

DSC08595.jpg
バイク6人乗り!1番大きいお兄さんが運転してるけどまだ子ども。

DSC08624.jpg
とある子どもの住んでいる家。こんな感じです。

さて、どんな子どもたちと、どんな時間が待っているのでしょうか??
次回は可愛い可愛~い子どもたちの写真がいっぱいです♡

DSC08466.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

ラピュタのモデル?ベンメリア!!

現在マレーシア・クアラルンプール。
昨日宿の共同スペースで、イタリア人とスペイン人の陽気な旅人が映画鑑賞会を開いてくれました!観た映画はSnow White。
Wi-Fiがたまに調子悪くて映像が止まる手をひらひらして念力送ったり、小人が出てくると「これを待っていたんだよ!」と大興奮したり。
うしろではシーシャ(水タバコ)を吸っている人がいたり。なんだかとっても面白い空間だった!こういうの好きだな~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

シェムリアップといえばアンコールワット!遺跡!遺跡!遺跡!
少し足を延ばして、ベンメリアに行ってきました!
ベンメリアは、ジブリの名作天空の城ラピュタのモデルとも言われている遺跡なんだって♪

トゥクトゥクと交渉。1台往復20ドルでお願いしました。5人なのでひとり4ドル。
途中からはボコボコ、かなりの悪路を進みます!でも田舎道は走っていて楽しいし、地元の人と目が合うと手を振ってくれたりして嬉しい♪

DSC08362.jpg
ここはまだ綺麗な道。

DSC08443.jpg
クメール正月の準備中の子どもたち。

DSC08446.jpg
牛。ウェイズリーは牛が好きで、牛に話し掛ける。

DSC08360.jpg
完全防備のヅーウェイ。

狭いトゥクトゥクに揺られること約1時間半。ベンメリアに到着!チケットブースで5ドルの入場券を買って、そこからまた少し移動すると遺跡があります☆

DSC08366.jpg

DSC08393.jpg

遊歩道があるのだけれど、結構自由に歩き回ったり遺跡に登ったりできるので、楽しい!
冒険してる気分♪遺跡に囲まれている~って感じがしてとっても気持ち良い!

DSC08376.jpg

DSC08384.jpg

かなり崩壊しているのだけれど、それがまた神秘的。木や苔と共存している感じも美しくて迫力があって。
繊細な彫刻が残っている部分もあったりして、とても楽しい。かつてがどんな全貌だったんだろう?って想像するとワクワクした!

DSC08434.jpg
5人いるの見えます!人間のちっちゃさを感じます。

DSC08424.jpg
木の迫力。

DSC08414.jpg
こんなとこにも登れます。

DSC08425.jpg
緑が綺麗。

DSC08418.jpg

どこを撮ってもカッコイイので、みんなして色々写真撮るのも楽しかった!
フランキーとウェイズリーはなかなかの演技派で、色々なポーズや顔をして、おもしろかった。
ヅーウェイは彫刻に興味があるようで、彼女だけは夢中で彫刻を眺めていました☆

DSC08400.jpg
遺跡の中の木のブランコ♪

DSC08402.jpg
演技派3人。

DSC08417.jpg
撮影風景。

DSC08423.jpg
これお気に入り!

DSC08419.jpg
ヅーウェイは彫刻に夢中。

ベンメリア、少し遠いけれど行く価値あり!と思います!
ラピュタよく知らない人(←私)でも十分に楽しいし、こんなふうに自由に登ったりできる遺跡は少ないと思うので今のうちかも!おすすめ!

夜は最後の晩餐ということで、カンボジアBBQ(食べ放題で1人5ドル)を楽しみました!
ホーチミンの国境越えから一緒だったヅーウェイ、ウェイズリー、フランキー。バンビエンからの再会を果たしたりえこさん。
素敵な出会いだったな~楽しい時間をありがとう!!良い旅を!

DSC08449.jpg
ヅーウェイは中国人の友達と会うということでお休み。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

プノンペンからシェムリアップへ【寝台バス】&ゆっくりだらけるオススメスポット

現在マレーシア・クアラルンプール。
今の悩み。Facebookでつながりたくない時にどうやって断るか。
基本的に誰とでも友達になるし、隠し事とかもそんなにないので、旅先で出会った人ともなるべくつながっていたいなって思うんだけどね。
でも初めて会う人に「Hello」の次に「Facebook教えて」って言われると、えっ?てなる。まだ何も会話交わしてないよ!名前すら知らないよ!って。
せめてもの抵抗で、君のことまだ何も知らないよっていう思いを込めて「What's your name?」って聞くけど、「嫌だよ」っては言えない。笑
あといかにも下心全開!って感じの人にも教えたくない…うまい方法教えてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

プノンペンでは、面白いメンバーで夜を過ごしました。
まず、私が国境バスで出会った中国人・ヅーウェイ台湾人・ウェイズリーとフランキー
そして私がバンビエンで出会った日本人・りえこさん
さらに、りえこさんの友達でプノンペンでお仕事をしている日本人・のぞみさん
こうやって、友達同士がつながって人の輪が広がっていくのってとっても楽しい!わくわくする!
日本から一人でやってきたのに、今こんなふうに出会いが広がって6人でいるっていうのが嬉しかった。

まずはプノンペンの街並みが一望できるというスカイバーへ!
プノンペンタワーの23階のEclipse Sky Bar & Restaurantというところ。23階だけれどプノンペンは高いビルが少ないので十分に街を楽しむことができます☆
みんなで乾杯して、景色を楽しみながらおしゃべり。あっという間に時がたって、夜景に!

DSC08323.jpg
値段はお高めだけどとっても気持ち良い!

DSC08325.jpg
チョルモーイ!

DSC08327.jpg
夜景。

その後、のぞみさんオススメのカンボジアの鍋やさんへ!これがとても美味しかった!
野菜もいっぱい食べれるし、油っこくなくてヘルシー!しかも安い!みんなでワイワイ楽しめる!
やっぱり住んでいる人に教えてもらうお店って良いですね~♡

DSC08334.jpg
最後は麺の取り合いになり、追加注文しました。笑

その晩、私とりえこさんはスリーピングバスでプノンペンへ。宿で手配してもらって9ドル。(ゴールデンなんちゃらってバス会社)
宿まではトゥクトゥクがピックアップに来てくれます。初めてのスリーピングバス!どんな感じかな~!

DSC08337.jpg
顔ひどいから載せるか迷ったけど笑、狭さを伝えるために載せますよ。

こんな感じ!狭い!!!
あ~ちょっと狭めのシングルベッドくらいだな~と思っていたら、そこに2人寝るかたちでした!
友達と一緒で、なおかつ女同士だからよかったけど、これで他人と、しかも男の人とかだったらきついと思う…
なので!スリーピングバスを利用する際は、友達と一緒orきちんとどんなバス会社でどんなシートなのかを調べてからにしよう!と学びました。

ちなみにこのバスは水&Wi-Fiつき(案の定、出発後少し経ったら使えなくなった笑)でした。
シートについている電球が壊れていてヘッドライトで過ごしたり、エアコンが強すぎて空気出てくる穴にトラベルシーツ突っ込んだりと、何かと大変だったけど、2人だから楽しめた♪
23時発のバスで、朝の5時に到着。真っ暗な中、トゥクトゥクの勧誘を断り続けながら、宿に向かって歩きました。

ここから、だらけまくりのシェムリアップライフが始まります☆
だって・・・暑いんだもん!!!最低気温27℃、最高気温41℃、快晴!という毎日。滞在中に最高気温が40℃を下回った日はありませんでした。きつかった~!
紫外線のせいか汗のせいか、肌も謎のざらざらになったりして、結構暑さが怖かったです。

そんな私の!癒しスポット!くつろぎだらけるのに最適なお店がこちら☆

relax1.jpg

The Phser Leu Bakery
パン、ケーキ、アイス、コーヒーなどの売っているカフェ。以前数カ月シェムリアップに住んでいたりえこさんが教えてくれました♡
ここの2階が隠れたくつろぎ空間なのです。じゃじゃん!

DSC08349.jpg
台湾人コンビのこのくつろぎ具合!

エアコンがんがん、ソファーのようなベッドのようなシート、Wi-Fiあり、お客さんほぼいない!
しかもアイス美味しい(ダークチョコがおすすめ。チョコ好きの私も認めるおいしさ!1スクープでまぁまぁ大きくて1.25ドル)。
ここでただおしゃべりしたり、ネットで調べものしたリ、ブログ書いたり。何時間でも居座れる。

relax2.jpg
ショップカードはこちら。

もうひとつのオススメが、Sokha Hotelのケーキ!
ホテルのケーキって高い・・・でもここは18時以降半額になるのです!これもりえこさんが教えてくれました!さすがもと在住者!

Sokha Hotelは高級ホテル。普段泊まっているゲストハウスとは比べ物にならない綺麗さ。ドアはドアマンが開けてくれる!笑
入って正面のカフェで食べられます。特に半額!とか書いてないけど、18時以降に行って「半額だよね?」って聞くと半額です。
だいたいのケーキが半額(プラス税)で1.75ドル。なかなかのクオリティです。

DSC08351.jpg
じゃーん!

DSC08654.jpg
このおひとりさま感。

綺麗すぎて最初は怖じ気づいたけど、綺麗な格好してなくても日本人フェイスなので大丈夫!
ケーキはテイクアウトもできます。私は涼しいこの空間で、水もタダでもらって、ソファに座って、2ドル以下で優雅な気分を味わっていました。



シェムリアップでだらける人!暑さに疲れ果てて何もやる気にならない人!ぜひ行ってみてください~♡笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!