フィリピン流クリスマスパーティー【パーティー編】

さて、クリスマスパーティー当日。午前中は通常通り12時までレッスンがあり、12時半からスタート。
12時までレッスンがある先生と生徒さんは慌ただしくなるけれども、どうにかなるくらいのスケジュール。
私とインターンのまこっちゃんは、少し早めに到着して準備。

開始時間12時半。誰も来ない。
たしかにあいにくの雨だから仕方ない。せめて司会進行の先生たちは早めに着くと良いなぁ~。

少しずつ人が集まってくる。先生たちも到着しはじめた。時間に限りがあるので、着いた人からバイキングを食べ始めてもらう。
司会進行の先生たち、なかなか現れない。もうだいぶ集まっているのに・・・

半分以上が揃ったころ、司会進行の先生たち、ようやく到着!!!よかった~

DSC040830.jpg

・・・と思ったら、さっそく食べてるーーー!!!めっちゃ嬉しそうだしーーー!!!
準備よりも何よりも、まずは食べる!まさかとは思ったけれど、本当にそうだったので、笑っちゃった。
フィリピンタイムあっぱれ。みんな美味しそうに食べてました♪

DSC041070.jpg

DSC041250.jpg
金髪のウィッグで気合を入れてきたハウスキーパーさん。サンタクロースみたいになってる♡笑

そしてフィリピンのパーティーには欠かせないレチョン!!!
この大きさなら先生たちも納得してくれたかな~?笑

DSC040900.jpg
ブタくんも笑顔です。

そして、ゲーム開始!!みんなはじめからテンション高めに盛り上がっている!
フィリピン流クリスマスパーティーは色々な面白いゲームをやって、子どものようにワイワイ大はしゃぎするのが定番みたい。

DSC041320.jpg
開始前からこの笑顔(^^)

今回行ったゲームは・・・

*Bring me
・・・「元カレ・元カノとの写真!」「赤いパンツ!」などのお題に合うものを1番に持って行った人の勝ち!という借り物競争的なゲーム。

*Newspaper Dance
・・・2人組になって、1枚の新聞紙の周りでダンス。音楽が止まったら、ふたりで1枚の新聞紙の上に乗る。回数を重ねるごとに新聞紙を半分に折りたたんでいって、最後まで新聞紙に乗っていられたペアの勝ち!(もちろん男女ペアで行います笑)

*Calamansi Pass
・・・参加者はスプーンを口にくわえて、その上にカラマンシー(小さなスダチのような柑橘類)を乗せてレースする。

*Boat is Sinking
・・・「The boat is sinking group in **」で言われた数の人数でグループを作る。その人数作れなかった人から脱落していって、最後まで残った2人の勝ち!

どれも私が幼稚園の先生をしていた時代にやったことがあるものに似ている、とっても単純なゲーム。
でも、だからこそみんな大盛り上がり!大はしゃぎ!!大騒ぎ!!!

DSC041360.jpg
Newspaper Dance

DSC041380.jpg
躍動感!楽しそう~

DSC041490.jpg
Calamansi Pass

DSC041500.jpg
パスするとこが難しそう。

DSC041400.jpg
途中ギター&歌「ひまわりの約束」。大好きな歌。

DSC041580.jpg
Boat is Sinking

DSC041610.jpg
これが想定以上にめっちゃ盛り上がっておもしろかった!!

ゲームの後、最後はみんなでプレゼント交換♡
フィリピンではManito Manitaというのだそう。
Manitoはプレゼントをする相手(男)♂。 Manitaはプレゼントをする相手(女)♀。という意味。
5人ずつくらい前に出て、Manito Manitaの歌にあわせて相手のところへ向かって行き、プレゼントを渡します♪
これがなんだかとっても微笑ましくて素敵な時間だった!

DSC041650.jpg
誰のところにこのプレゼントは行くのかな~♡

DSC041660.jpg

DSC041690.jpg
歌のあわせて相手のもとへ!ルンルン♪

DSC041950.jpg
私はミユキさんにおいしいチョコをもらいました♡うれしいー!

DSC041990.jpg
私があげたのはたくろーくん!Jollibee Tシャツ!

DSC041820.jpg
ちなみにたくろーくんがあげたのは男の先生。ウィッシュリストは「Something surprise」。この後キスのプレゼントがありました♡

一時はどうなることかと思ったクリスマスパーティーだったけれど、みんなとっても楽しそうで、私自身もとっても楽しめて、笑顔がいっぱいの素敵な時間になりました!!
日本のクリスマスもこのくらいはっちゃけたら良いのに(^^)!
セブ生活最後のビッグイベント。フィリピン流のクリスマス。存分に楽しみました!

MERRY CHRISTMAS

DSC042100.jpg
大集合!笑顔がこんなに集まる!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

フィリピン流クリスマスパーティー【準備編】

すっかりブログを書くのがご無沙汰してしまった・・・
リアルタイムは、セブでのインターン生活帰りにタイに寄り道1日だけ日本に帰国、を終えて、最後の贅沢ニューカレドニアです!

さて、今回はセブの語学学校のクリスマスパーティーの様子をお伝えします!
フィリピン人にとってクリスマスはとても大切なイベントのひとつ。
「1年の半分はクリスマス」
と言われているくらい。
たしかに私が初めて留学生としてセブに来た6月末から、すでに街にはクリスマスグッズが売られていました。笑

そんなクリスマスですから、先生たちにとってクリスマスパーティーは超重要なビッグイベント。

日にちはいつになるのか・・・「クリスマスに近すぎると帰省しちゃうから参加できないわ!」
会場はどこになるのか・・・「屋外だったら暑すぎるわ!」「ドレスアップもできないじゃない!」「それなら参加したくないわ!」
時間はどうなるのか・・・「午前のレッスンの後、スピーチをやってからパーティーじゃ待てないわ!」
レチョン(豚の丸焼き)はどんな大きさか・・・「小さいレチョンなんて嫌だわ!」

クリスマスパーティーを開催することが決まってから、何度も何度も嫌と言うほどこの話題を聞きました。
どうやらフィリピン人にとって、職場でのクリスマスパーティーがどんな規模かある種のステータスみたいです。

先生の意見を聞きながら、ヘッドティーチャー、オーナー、スタッフで検討してようやく決定!

日にちは12月18日。帰省前!
会場はバイキング形式のレストラン。暑くない!ドレスアップも可能!
時間は午前中のレッスン後すぐ!待つ必要なし!
レチョンはもちろんビッグサイズ!!!


かなり先生たちの意見を優先的に取り入れた内容となりました。
やっぱりこの先も高いモチベーションで頑張ってもらうためにも、クリスマスパーティーは大切なんだと思います!

ここまで決まると、あとは先生たちの主導で内容は決められていきます☆
フィリピン人と日本人の違いが明らかにでて面白かったのが、プレゼント交換のウィッシュリスト
今回のプレゼント交換は、参加者全員があらかじめくじびきをして、プレゼントする相手を決定。
それぞれウィッシュリストに欲しいもの(予算は300ペソ以上)を書いて、それをもとにプレゼントを準備します。

そのウィッシュリストがこちら。まずは日本人(生徒・スタッフ)のもの↓

11140029_799114316899182_7066267272893316427_n.jpg

チョコレート、お酒、スイーツ、などの食べ物飲み物系。
Jollibee Tシャツ。
これから旅に出るのでかさばらない何か。
マニキュア。
フィリピンのお土産。

うんうん、なんか納得。相手のこともあまり困らせない、割とふわっとしたウィッシュリスト。

続いて、フィリピン人(先生)のもの↓
teachers.jpg

くつ(サイズは5.5か6)
ハンドバッグ(Michellaというブランドのヌードピンク。AYALAのMETROに売ってます)

(↑しかも400ペソ以上する。笑)
財布掛け時計
ヘッドホンかイヤホン
カーテン(ダークカラー)

なんか・・・すごい!本気!
くつとか試さなくて痛くならない?!
カーテンとかこんなとこで頼んじゃって良いの?!サイズすら書いてないし!笑
本当に純粋に欲しいものを書いている。遠慮とか一切ない感じが面白い。良い。

日本人にとってプレゼント交換はその場をワイワイ楽しむもの。でもフィリピン人にとっては違う。
先生いわく「日本人が食べ物とかお酒を書いていて驚いた。私たちは自分の欲しいものをもらって、それを使うたびにプレゼントしてくれた相手のことを思い出すの。」とのこと。
なるほど~そう考えると素敵かも♪

でも・・・やっぱり欲しいものが欲しい!んだろうなぁ。
フィリピン人にとっての300ペソの価値日本人にとっての300ペソの価値の違いでもあるんだろうなぁ。

ちなみに私のプレゼント相手は日本人だったので苦労はしませんでした(^^)♡
さーて色々とバタバタありましたが、クリスマスパーティーの準備はきっとOK!いよいよ当日を迎えたのでした。
続きは【パーティー編】で♪ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

世界一周の集い☆

私の滞在している学校は旅人達のための英会話スクールCROSS×ROAD
オーナー夫妻も、マネージャー夫妻も、世界一周経験者。
スタッフ夫妻も2年以上にわたる旅&ワーホリをしてきたばかり。
そしてもちろん、生徒の中にも、世界一周する人・した人・したい人・してる人が多くいます!

そんな「世界一周」に興味がある人たちによる世界一周の集いを開催しました☆

DSC037930.jpg
総勢18人集まりました!

食べ物はデリバリー!飲み物は各自持参!という簡単なスタイルで、学校内の食堂でざっくばらんに楽しみました☆
ルートの話、お金の話、それぞれの行きたい場所やお祭りの話などで盛り上がりました!

DSC037960.jpg

DSC037980.jpg
熱く語り合ってます。

そしてやっぱり、つい最近まで世界を旅していたひらたび夫妻の話は、とっても興味深くて面白かった。
旅先での奇跡的な出会いの話や、日本人宿とそうでない宿との違いの話、路上で書道をしていた話、ランキング1位の世界一周ブロガーさんの話など、色々聞いていると、すごくわくわくしました!

私自身、「世界一周したいなぁ」という思いはずっと持っていたものの、なんとなく一歩踏み出せずにいたのも事実。
でも、こうして同じ志を持った仲間と語り合うのはとっても心強く感じたし、やっぱり私は世界一周に行きたい!と強く思えた!
有意義な熱い夜でした!もっとたくさんの旅人とお話したいなー!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

オスメニアピークで遭難?!【後編】

オスメニアピークの登山口に着いた私たち。
子どもガイド(マーケットで声を掛けてきた男の子。10歳くらい?料金は決まっていなくてチップ制。結構こういう子どもが多くいて、一般的みたい。)の後を歩いてついていきます☆

DSC038310.jpg

DSC038290.jpg
子ども歩くの速くてついていくの大変だった

道は思ったよりも急だった(完全になめていたので笑)けれど、途中で見える景色は緑がいっぱい気持ちが良かったなぁ!
この山のほうでは、キャベツを育てているようで、途中でもキャベツ畑が見えたり、キャベツを大量に背負った人とすれ違ったりします。

DSC038330.jpg

DSC038350.jpg

DSC03837 (2)
ものすごく重そう!!!背負うというより、おでこに掛けている。

歩くこと30分ほどで、オスメニアピークの山頂に到着ー!!わーい!!
・・・と喜ぶ暇もなく、雨が降り始める!キッズガイドに助けられながら慌ててテントを立てる!山頂にはすでに10こくらいテントがたっていました。

DSC038390.jpg
キッズガイドに助けられたわ~

ここで子どもとはお別れ。チップは60ペソ払いました。(Fayeが決めてくれたのでローカルの相場かな?)
雨がやむまでテントの中で待機。夕食用の食材を食べ尽くす。笑
雨がやんで外に出てみると・・・

DSC038440.jpg

真っ白!!!!!

ものすごい霧で景色も何にも見えない・・・!笑
ちょっと離れたとこにいたフィリピン人グループが、何度も嬉しそうに手を振ってくれるのが見えるだけ笑

しばらくすると、そのグループの人たちが遊びに来て一緒におしゃべり♪
ひとりのお姉さんはかなりの日本アニメ好きらしくて、日本語も少し知ってるし、アニメキャラの刺青まで入れていました!
刺青を入れていると温泉に入れないらしいけど、秋葉原の街には入れるかしら?!と心配していたり、日本で「オタク」は少し馬鹿にされるんでしょ?なんてことも言っていて、なんだかすごく親しみがわいた(^^)
私自身は全然アニメに詳しくないけれど、やっぱり嬉しいものだなぁ~

DSC03846 (2)
おしゃべりしたフィリピン人のグループと♪

そして夜。星空は早々に諦めて、テントの中で晩酌♪
もう夜ご飯の食材は食べちゃったので、あるのはテキーラとおつまみ用のスナック菓子だけ!

DSC03850 (2)
かんぱーい!

テキーラを飲むと本当に体が温まるのね~♪でも飲み過ぎるとトイレが近くなるので要注意!(山頂は青空トイレ)
英語でガールズトーク(?)をするのは楽しかったな~♡♡

しかし・・・再び・・・!!!!強風まで!!!しかもいつまでもやまない!!!
そしてさらに恐ろしいことに、雨がテント内に入ってきた・・・!!このテント、防水じゃないの?!
どんどん私たちを濡らし、体温を奪っていく雨と風・・・みんなでくっつき、さすりあい、励まし合いながらの長い長~い夜でした。
本当に長かったー。友達を誘ってしまったことを申し訳なく思ったもん。修行か罰ゲームか何かのよう。遭難するってこういう気持ちなのかなぁ。
私もFayeも初テント泊。「This is the CAMP...」とひたすら繰り返しながら、キャンプの恐ろしさを実感しました。笑

夜明けを待って、明るくなるとすぐにテントを片付けて下山開始!!
最後に山頂で記念撮影!みんな無事に生還できた喜びに満ち溢れています!!!笑

DSC03852 (2)

今回のオスメニアピークは、お天気のせいで全然思ったものとは違ったけれど、良い経験にはなりました!経験値上がった感じ!
そして何より、一緒に行ったメンバーの仲が深まったのが嬉しいです♡一緒に苦しい夜を乗り越えたからね!笑
きっと良いコンディションで、防水のテントで、防寒対策をしっかりして登れば、とっても気持ちよくて楽しいオスメニアピークキャンプが楽しめると思います!!!

DSC038530.jpg

また来るぜ、オスメニアピーク!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

オスメニアピークで遭難?!【前編】

オスメニアピーク。標高1015m、セブで最も高い山
美しい星空と、素晴らしい朝日が見れるらしい!
そう聞いたら行かずにはいられない!というわけで、オスメニアピークに登りに行きました☆

先生も一緒に行く、ということで心強い!
すでに登ったことのある他の先生に話しも聞いて、テントも借りれたので、心配無用!
「山頂は冷えるから、テキーラを持って行って飲むと良いよ」というアドバイスに従って、テキーラも買い、準備万端!のはずだった・・・が・・・・・笑

朝8時、学校近くのセブンイレブンで待ち合わせをして、ジプニーに乗ってSouth Bus Terminalへ。
1時間ほどでバスターミナルに到着!そこからバスでDalagueteまで行きます。(ノンエアコンバスで105ペソ)

DSC038020.jpg
ジンベエと泳げるオスロブも同じ方面。

DSC038000.jpg

DSC03801 (2)
おもしろいデザインのバス発見。ハイセンス。

ノンエアコンバスは地元の人がいっぱい!座席がかなり狭いです。立っている人もいます。
かなり混雑していても、食べ物を売りにやってくる。チチャロン(豚皮を揚げたやつ)、雷おこしみたいな米菓子、バナナチップスバスなどなど。

DSC03804 (2)

そして満員の暑いバスに揺られること約3時間。Dalagueteに到着!
ちょっとした商店や出店があるので、そこでRechon manoc(鶏の丸焼き)とPuso(葉っぱに包んだご飯)を購入。

DSC038050.jpg

DSC038070.jpg
Puso

そこからバイクタクシー(Habal habal)に乗って、オスメニアピークの登山口まで向かいます!
(1台に2人乗りで、ひとり100ペソ)
どんどん山道を登って、良い景色が見える中、風を切って走るのは最高に気持ちよかった!!

DSC03808 (2)
良い運転手さんでした!

DSC03815 (2)
爽快!

途中でマーケットに寄り道してくれました。マーケットでも食材を購入♪

DSC038270.jpg

DSC03820 (2)
小さなビリヤード台。かわいい!

DSC038220.jpg
マーケットで眠る犬。

こちらは、Fayeが「おいしいわよ!」と買ってくれたシンカマスという果物(野菜?)。
芋のような見た目ですが、食感は梨を固くしたような感じ。塩をつけながら食べます。味は・・・ほぼ無い。笑

DSC038250.jpg
シンカマス。日本では何て言うんだろう?

DSC038240.jpg
マーケットで皮をむいてカットしてもらいました♪

さらに山道を登っていきます!道はけっこうしっかりと整備されているのだけれど、この道を曲がり切れなかったら落ちるかも~って想像するとドキドキします。

DSC03814 (2)

そして、登山口に到着!!!入山者の名前を書いて、いよいよ登山開始です!!

DSC038280.jpg

綺麗な星空、美しい朝日を期待しながら、張り切って登りはじめた私たちでした・・・が・・・!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

アディダスを料理!?

アディダスって知ってますか?
有名なスポーツメーカー。でも、今回のアディダスはちょっと違うんです。こんなの。

DSC03493 (2)

ひやぁ!キモチワルイ!そう、鶏の足です!
どうしてアディダスというのか、正しいことはわからないけど、先生は「速く走れるイメージから?」と言っていました。
私はアディダスのマークに似てるからかなー?と思います。

adidas.jpg

以前、先生の息子の誕生日会(3歳の誕生日会@ビーチ)で初めて食べたのですが、けっこう美味しい!
というわけで、今回は自分たちで料理して、夜のパーティーで食べることになりました☆

まずは買い出し!前日の昼に行ったけどもう売り切れていたので、朝6時にマーケットへ。
小さなマーケットですが、鶏の足、小麦粉、油、卵、調味料などひととおり揃いました!

DSC034910.jpg

そして、学校の専属コックNeneの指導のもと、調理スタート☆☆
最初の作業・・・爪を切り落とす。手のひら(足の裏?)に黒っぽいなんか付いてたらそれも切る。
これはちょっとグロいというか気持ち悪いというか・・・でも私、こういうの平気。笑

DSC03494 (2)

そして、茹でる!

DSC035020.jpg

ちなみに横では、割烹料理店の息子が腕をふるっています♪

DSC03492 (2)
手羽先の煮つけおいしかったよ~♡

途中からは、先生たちも連れてきてくれたので、楽しいクッキングクラスに♡

DSC035090.jpg
たまねぎとにんにくを刻んで・・・

DSC035150.jpg
このMagic Sarap、万能調味料!おいしい!

DSC035190.jpg
玉ねぎ、にんにく、醤油、Magic Sarap、小麦を入れて、粘りが出るまで混ぜる。

途中でヨガをしてみたり、「ひまわりの約束」を熱唱したり♪
みんなで一緒に、英語でしゃべり、遊びながらお料理するのはとっても楽しかったな~!

DSC03528 (2)
試食して評論家のようにコメントするAlex。

frog.jpg
ヨガクラス。かえるが3匹。

DSC03540 (2)
秦基博「ひまわりの約束」。予想外に旅立ちの歌詞で、ちょっとじーんとした。

DSC035560.jpg
先生と生徒とハウスキーパーさん♡

最後に揚げて・・・完成ー!昼に揚げたぶんは先生たちにお裾分け♡おいしく食べてもらえたみたい!

Cebu2_8896.jpg

↑今回のパーティーの主催者のmasuTさん。夜のパーティーは卒業前最後の宴です!
オクトーバーフェストといいカモテスといい、彼の企画には人が集まる!愛されキャラの酒飲みです。
そして夜!!!かんぱーい!!!

DSC036330.jpg
良い笑顔!

DSC036640.jpg
歌あり!

DSC036880.jpg
感動あり!

DSC03639 (2)

大盛り上がりの楽しい夜となりました♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

Enjoyカモテス~いまやる時~【後編】

お昼ごはんの後は、カモテス島ツアーに出発!!

最初の目的地はBUHO ROCK!!!

DSC03235.jpg
この写真すごく好き♡

ここは、海への飛び込み台が有名なスポット!(入場料20ペソ)
階段をしばらく降りていくと、飛び込み台があります!

DSC03237.jpg

飛び込み台の高さは、5m15ⅿの2種類。
いざ立ってみると、たかーい!こわーい!!!でも、さすが皆さん、ぴょんぴょん飛び込んでいきます!

DSC03250.jpg
女の子も飛ぶ!

DSC03270.jpg
15mはやっぱり高い!

DSC03276.jpg
一回転する勇者も!

みんなすごいなぁ!!!
私、泳げないし、落ちるときの内臓がキュウッてする感じ苦手だし・・・でも飛び込みたい・・・しばらく葛藤。笑
下で待って、飛び込んだ後に救出してくれるっていうジェントルマンに励まされて、飛び込むことを決意!
5mのほうだけだけど、ちゃんと飛び込めたー♡♡わーい!

ちなみにこんなスライダー(全然滑らない笑)もあります。

DSC03321.jpg
滑りが悪すぎてビキニのパンツが上がってしまうそうなので要注意!笑

DSC03319.jpg
飛び込んだ後は、このはしごを上って帰る。

みんなでワイワイ楽しんで、30分くらいかな~なんてドライバーさんと話していたのに、1時間弱滞在しました♪

続いての目的地は、TIMUBO CAVE
こちらは洞窟スイムが楽しめるスポットです!(入域料(?)5ペソ+入場料20ペソ)

IMG_1296.jpg
洞窟の入り口

中に入っていくと、本当に洞窟!暗くてひんやりしていて天井が低くてドキドキする!
しばらく下っていくとプールのように水が溜まっていて、洞窟スイムを楽しめます♪

IMG_1304.jpg

この水は海水ではないので、びっくりするくらい浮力がありません!しかも洞窟で急に深くなったりするのでスリリング!
本当に溺れそうになるので要注意です!でもそれがまた楽しかった~♪

ドライバーさんの提案だと、この他に湖とリゾート(?)も行けたんだけど、2か所でエンジョイしまくったので、このまま宿に帰ることに。
宿の前の海でもうひと遊び!

DSC03352.jpg

DSC03350.jpg

消えちゃわないよーに 保存版_6458
美しい。

そして夜はもちろん!宴会!!!
星空がすっごく美しくて、流れ星かと思ったらホタルだったり、本当に流れ星だったりして。
波の音を聞きながら、贅沢な時間を過ごしました。来て良かった。

DSC03370.jpg
外で飲むのは気持ち良いな~♪

カモテス〜!_7057
ホタル。

カモテス_7442
酔いつぶれて砂の上に眠る漢。

こうしてカモテスの夜は更けていきました・・・☆

翌日!さわやかな朝!朝は出発時間まで自由!思い思いの時を過ごします。

消えちゃわないよーに 保存版_9339
ラジオ体操をする人。

DSC03392.jpg
ヨガをする人。美脚。笑

DSC03439.jpg
散歩する人。

IMG_1324.jpg
はしゃぐ人。

DSC03452.jpg
とぶ人。

DSC03421.jpg
日焼けする人。

DSC03434.jpg
SMを楽しむ人。

DSC03446.jpg
語り合う人。

Enjoyカモテス~いまやる時~存分に楽しみました!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

Enjoyカモテス~いまやる時~【前編】

カモテス島にいってきました!



は学校、がダナオポート、がカモテス島。

カモテス島は、セブ島の北東にある島で、学校のあるセブシティからだと4時間ほど。
今回は19人という大所帯でのお出かけ!張り切ってしおりも作りました♡力作!笑

DSC037710.jpg
タイトル「Enjoyカモテス~いまやる時~」は私たちの弟(仮)リョーマくんが10個考えた中から厳選したもの。ダサさがたまらない。笑

DSC037730.jpg
こういうちょっとくだらないことを真剣に一緒に楽しめるって大切!

DSC03166.jpg
こんなに綺麗にぬりえをしてくれたYUIちゃん♡とうこ先生感動!

というわけで、朝5時半、寝坊者約1名いたもののどうにか叩き起こし、みんなで元気にしゅっぱーつ!!

DSC03152.jpg
いってきまーす!

トライシクルでハイウエイまで行き、ジプニーをつかまえる。
ラッキーなことに、すごく良いタイミングでジプニーをつかまえられて、貸し切りでダナオポートまでー☆(ひとり30ペソ)

DSC03155.jpg
ギュウギュウ詰め!

DSC03158.jpg
寝坊したくせに1番良い席に座って眠り続ける要注意人物。笑

DSC03159.jpg
内臓について語り合う双子(仮)

DSC03160.jpg
席に座れなくて料金集める人みたいになってる人(後で詰めてみたら普通に座れた笑)

ジプニーに揺られること1時間ほどで、ダナオポートに到着ー!
フェリーのチケット(ノンエアコンで180ペソ。私的にはノンエアコンで全然OK!)を買って、時間まで待つちます♪

DSC03164.jpg
学校の学生証作ってもらってたら、STUDENT価格でいけるのかも・・・!

DSC03165.jpg
食事もできます。そんなには高くない。

DSC03173.jpg
トランプをして待つ!イマドキの20歳の大貧民はルールが複雑で驚いた。

そしてフェリー乗船ー!

DSC03176.jpg
船に車が乗っているのってテンション上がる!

DSC03179.jpg

DSC03183.jpg
ノンエアコン席はこんな感じ。満員!

DSC03180.jpg
空いてる席見つけたけど、出港2分後に日差しがものすごいことが発覚して避難。笑

DSC03181.jpg
夜に備える皆さん。

DSC03182.jpg

消えちゃわないよーに 保存版_3837
寝坊の要注意人物。海が似合いすぎる!

船のなかでは、人狼ゲーム(これも割と新しいゲームなのかしら?難しいけど楽しい!)して楽しかった。
なんと船からイルカも見えました!!!ラッキー☆

そして約2時間半後・・・カモテス島・Consuelo港に到着!
予約していたバンの運転手さんが待っていてくれました♪

DSC03184.jpg
にっこりマークがかわいい(^U^)

2台のバンに乗って、まずは宿に向かいチェックイン。私たちが泊まったのは、Sandiago Beachにある、La Pascualaという宿。学校の先生が教えてくれました☆
こんな感じの素朴なおうち3棟に19人ギュウギュウで泊まって9000ペソ。(ひとり約475ペソ)

DSC03185.jpg

そして宿の目の前は・・・真っ白なビーチ!!!!

DSC03188.jpg
ひゃっほーーーーーい!!!

DSC03189.jpg
よっしゃーーーーー!!!

DSC03190.jpg
いえーーーーーい!!!

カモテスきたーーーー!!!白い砂浜!青い海!輝く太陽!

チェックイン後は、ビーチを歩いて数分の食堂で、みんなでお昼ご飯♪こんなロケーションだけど高くないのが有り難い!

消えちゃわないよーに 保存版_2499

腹ごしらえ後は、先ほどのバンで、カモテス島のツアーに出かけます!【後編】へ続く! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!