HAPPY HALLOWEEN!!!!

学校でHALLOWEENPARTYがありました!!

去年までは、仮装してお菓子を食べるだけだったそうですが、今回はパワーアップしようと先生たちが張り切っている様子☆
でもそこはフィリピンクオリティ?!笑 張り切っているわりに、色々準備が間に合ってなかったりツメが甘かったり・・・
仲良くしてもらってる先生たちだし、こうなると放っておけない元幼稚園教諭。
どうにか先生たちのやりたいことが実現できるようにと思って、でしゃばってしまいました。
色々自分の反省はあるものの、まぁみんな楽しそうだったし、結果オーライってことで!笑

みんな限られた時間と材料のなかで、趣向を凝らした仮装をしていてとっても面白かった!!
ちなみに私は古着屋で黄色いパーカーとデニムのオーバーオールを買って、ミニオンになりました。

PA300210.jpg
みんな似合う♡

P1010138.jpg
こんな女の子も♡笑

P1010129.jpg
先生たちも仮装!

P1010128.jpg
色々よくわからないけど面白い!

P1010189.jpg
かわいいうさぎちゃんと歩いていたら・・・

P1010136.jpg
妖精が舞い降りてきました♡

パーティーでは、ファッションショーも♪

P1010152.jpg
とってもかわいいオーナーファミリー♡(ネコのようなスカンクのような♪)

P1010144.jpg
今回の優勝ペア。こわー!!

そして、有志(?)による歌の発表
私も洋楽歌えるようになりたいなー!

P1010166.jpg
なんか後ろにいる・・・!笑

さらに先生たちと生徒の有志(?)によるダンスもあり!

P1010174.jpg

最後はみんなで写真を撮って、ケーキやお菓子を食べて楽しみました!!

P1010186.jpg

ちなみに毎週金曜日はスピーチ&卒業式の日。
今回は、仮装したままでのスピーチ&卒業式ということで、かなりシュールで面白かったです☆
上裸にももひきで心肺蘇生法を語る元消防士さんとか、卒業証書をもらうデーモンとか・・・!笑

PA300228.jpg

非日常のおもしろい1日になりました☆ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

なぜ下ネタが好きなのかに関する考察

フィリピン留学をしていて思うこと。先生たち・・・

下ネタが好き!!

一般的にフィリピン人がそういう話題が好きなのか?あるいは、ここの先生たちが好きなのか?
どちらかはわからないけれども、他の語学学校に通っていた人の話だと、そちらの先生も下ネタが好きだったそうで。
先生・生徒・男女ゲイ関係なく、下ネタでどっかんどっかん盛り上がってる!
もちろん全員ではないのだけれど、一般的な世の中に比べたら、下ネタが多い。

バナナやアイスキャンディを食べていれば意味深にニヤニヤ。
要注意ワードは「the Philippines」「mango」「cock」「dictionary」「finish」などなど・・・笑
先生が休日に旅行に行くと言っていたから「何するの?」と聞けば「Making a baby!」
その後、「旅行について聞かせて!」と言うと「position?!」

ちなみに、英語のゲームをやる中でも、「Something Dirty and Kinky」(Kinky=変態)という項目があるくらい。笑

PA169625.jpg

PA169626.jpg
よく見ると「nipple」というワードを頭につけてます。

PA169656.jpg
こちらは「sex」を頭につけてます。

とにかくそういう話題が大好きで、きゃっきゃしている。
どうしてこんなに好きなんだろう?ということで、考察してみました。

【1】国が違っても盛り上がる共通のトピックスである。
英語力を伸ばすには、やっぱり会話をすることが大切!
同じく国同士なら、テレビや流行りのものの話題など、共通のトピックスがいっぱいあるけれども、
国も文化も違う者同士だと、なかなか盛り上がる話題って少ないものだと思うのです。
そんな中で、恋愛話や下ネタは、国が違っても一緒に盛り上がることができる、最適のトピックスなのではないでしょうか。

【2】純粋に、はしゃぐため。
先生たちと下ネタを話していても、きゃっきゃっと笑って話すだけで、あんまりシリアスな感じとか、ディープな感じにはなりません。
実体験を具体的に語るみたいなことも、そんなに多くない印象。
その話題を真剣に考えて語り合っているというよりは、「え~!ヤダ~♡」みたいなそういう雰囲気。
はしゃぐきっかけになる、ちょっとスパイスみたいな、そんな感じがします。

【3】親密になれるから。
一緒にそういう話題で盛り上がる。
そういう話をしているうちに、雰囲気だけでわかるようになる。
明言しなくても、どんな妄想をしているかがわかるようになる。
やらしいこと考えてるとき、目だけで会話ができちゃう。
そうやって、仲良く、親密になっていっているような気がします!

フィリピンの先生たちの下ネタは、決していやな感じとか、きもちわるい感じとかはなくて、あっけらかんとしていて、楽しいものです!
オープンマインドなフィリピン人ならではの楽しみ方なのではないかと思います☆ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

バスケットコートの使い方

学校があるビレッジの敷地内には、バスケットコートがあります。
学校専用のものではないけれど、自由に使って良いもの。
時々地元の人が遊んでいたり、たそがれていたり、犬の散歩をしていたりするけれど、基本的には学校の生徒が使っていることが多い感じ。

運動不足になりがちな留学生活。バスケットをしてリフレッシュする生徒さんをよく見かけます。

DSC02943.jpg
「グッとパーでわかれましょ!」の言い方も、色んな地方の人がいるのでちょっと戸惑うのが面白い。

DSC02939.jpg

DSC02948.jpg

私、かなりの運動音痴なのですが、みんな優しく受け入れてくれる(?)ので安心です☆
時にはこんな可愛い小さなバスケット選手が参戦することも♡♡

DSC02953.jpg
学校のオーナー夫妻の息子さん♡

このバスケットコート、バスケットをする以外にも、なかなか活躍してくれる優れものです。

私は早朝にスピーチの練習発音練習をするために、よく訪れます。

DSC_1519.jpg
歩きながらスピーチ練習してる他の生徒さん。

ドミトリーに住んでいるので、なかなか部屋で声を出すのは難しいもの。特に朝はみんな寝ているしね。
でもバスケットコートなら安心!広いし、人いないし、朝なら涼しくて爽やかだし、かなり良いです。
歩き回ったり、ストレッチをしたりしながら、声を出して練習すると覚えが早い!気がする!
なので最近は、普通の単語のテストの勉強とかもバスケットコートでしています。ほんとオススメ!

あとは・・・体育館裏的な役割で、男女の密会なんかにも使えそうですねっ♡♡

色々と大活躍のバスケットコートです☆ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

日本のお土産&セブパシフィック

1週間ほど日本に一時帰国しました!

「日本に1週間行くけど、また戻ってくるよ」と先生たちにも伝えてあったのですが、
一時帰国する一週間前くらいから先生からお菓子や食べ物をもらうことが増えました。笑
きっとこれは気のせいじゃないはず・・・!

そして、色々な先生たちから「Can I ask you a favor?」という言葉。

先生たちにとって日本の製品は憧れのものであって、欲しくて欲しくてたまらないのです。

特にリクエストされたのはチョコレート
わかるよ~!日本のチョコおいしいもんね。
キットカットグリーンティー明治、それからきのこの山はよく知られているみたいです。
頼まれたものはもちろんですが、せっかくなら先生たちが知らないチョコも食べてもらおう!と思い、
スーパーやお菓子屋さんをめぐって安いものを色々買いました。

DSC_1515.jpg
ここに写ってるのはごく一部です笑

あと頼まれたのはフリクションボールペン
フリクションボールペンも今は色々種類があるんですね~。
世界堂で買うと2割引きなので、安く買えます☆

それから頼まれたのがPCメガネ
ブルーライトがカットできるとかいう、あれです。フィリピンでも手に入るんだけど、4000ペソ(1万円以上!)くらいする超高級品なのだとか。
確かに、オンラインレッスンもしている先生たちにとっては重要かも。

DSC_1516.jpg
PCグラスは他の先生からもかなり羨ましがられてました。

そんなこんなで色々買いこんだ結果、荷物が若干多い・・・セブパシフィックの預け荷物無しで帰る予定なのに・・・!!!

一生懸命荷物をコンパクトにまとめて、リュックに入りきらなかったお菓子は、空港で買ったお土産っぽい手提げ袋に入れて。
チェックインする時には荷物を減らすためにダウンジャケットを着て。笑ドキドキしながらセブパシフィックのカウンターへ。
ちなみに手荷物の制限は、7キロの1つまで。

「荷物・・・ちょっと測ってみても良いですか?」
(やばい・・・重さ測ってないぞ・・・!)

7.5kg!!!

さらに、
「もうひとつ・・・あるんですよね?」
(やばい・・・足元に置いてちょっと隠してたのにばれてた・・・!)

でも、お姉さん、少し困った女神のような笑顔で
「これ以上は荷物増やさないでくださいねっ♡」
と言って許してくれました!あ~よかった。
LCCはその辺り厳しいというので、荷物の量には気をつけなくちゃいけませんね!

DSC_1511.jpg
これが機内持ち込み荷物(リュックは33リットルのもの)。そんなに大荷物に見えないでしょ?!

セブパシフィック航空は今回で3回目の搭乗。
プロモーションをやっているとかなり安くて、今回の成田→セブは6000円弱!世界が近くなったなぁ。

256325bb8414e60989da4ae1ab4cfc3a.jpg
cebupaci.jpg
かわいいセブパシ坊や♡(本名知らないし可愛いのかどうかも微妙)

LCCなので、座席は狭く、汚くはないけれど使用感はあります。機内食飲み物(水も有料です。50ペソ。)テレビ画面もついていません。
ブランケットの貸し出しがない上に、かなり空調がきついので、防寒着は必須!(私はダウン着てました。)
でもこの値段を考えると、ものすごいコストパフォーマンスだと思う!たったの4時間半だしね。

DSC_1513.jpg
座席の間隔はこのくらい。足が長い人には若干しんどいかも?

今回はじめて機内で体験したのが、突如はじまって一瞬で終わったゲーム大会

フライトアテンダントさんが言ったものを早く上に挙げた人が、セブパシフィックオリジナル景品をもらえる!、というもの。

「まずはじめに挙げてもらうものは・・・パスポート!!!」

「次は・・・ボーディングパス!!!」

「最後は・・・何かセブパシフィック航空のロゴマークがついた物!!!」

誰が1番早く挙げたかは、フライトアテンダントさんのさじ加減で決定。笑
そしてたった3問、1分足らずで終了。笑


このゆるさ、好きです。
私の座席は、真ん中よりも後ろのほうだったけれど、見える範囲では、参加してるの6人くらいだったかなぁ。笑
ちなみに、セブパシフィックのロゴマークがついた物では、座席ポケットに入っている非常設備の案内の用紙を挙げた人が勝ち取っていました。賢い。
またゲーム大会があったら、今度こそ勝ち取るぞー♪

こうして、一時帰国を終えて、無事にセブに戻ってきたのでした。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

レッスンのこと⑨パートナーの呼び方

レッスンで、恋人や夫婦間でのパートナーの呼び方の話題になりました。

フィリピンでは、パートナーのことを名前ではなく、愛情を込めて特別な愛称で呼ぶのだそう。

たとえば日本人にも馴染み深い(使っている人は少ないだろうけど)「Honey」
あとは「Babe」「My love」なんかも一般的によく使われるみたい。
フィリピンでは「Tatay(=Dad)」「Nanay(=Mom)というのも、よく使われる愛称なのだそう。

私の先生たちに聞いてみたところ

・Tracyは、お互い「Hon」(Honeyを短縮した)
・Fayeは、相手を「Pai」(意味忘れちゃった・・・)
・Jerahは、お互い「Hob」(Honey+Babe=Hob。HoneyやBabeはsweetすぎて嫌だから、といって作った造語らしい)

と呼んでいるそうです!みんなそれぞれ違って素敵♡

日本では恋人のことを、普通に名前で呼ぶことが多いよって言ったら
「全然sweetじゃないわ!!!」
と言われました!笑 こっちでは、人前でも普通に愛称で呼ぶみたい。
相手のことを名前で呼ぶ時は、なにか怒っている時だけなのだそうです。

お互いの呼び方は、付き合い始めた時とかに一緒に相談して決めるんだって。

「うちら付き合い始めたんだし~何て呼び合うか決めようよ~」
「そうだな!何て呼ばれたい?」
「え~どうしよ~やっぱHoney・・・かなっ///」
「Honey♡」
「きゃ~恥ずかしい~でも・・・幸せ♡」

こんな感じなのかなーーー!!!くぅ~楽しそ~!
日本で「ハニー♡」とか呼んでいたら白い目で見られそうだけれど、なんか特別な愛称ってお互いの絆を深めるような気がします♪

DSC02771 (2)
J Mallにいたカップル。どんな言葉で愛をささやいているのでしょう・・・♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

クッキーづくり♡

卒業されるマユミさんが、先生への感謝の気持ちを込めてクッキーを焼く!ということでご一緒させてもらいました☆

今回作るのは紅茶のクッキー♪
でも、秤も無いし、大さじ小さじも無いし、オーブンも日本とはだいぶ勝手が異なります。
試作と、感覚で、勝負!!!

甘さ加減をみるために焼く前の生地をちょこっと食べてみたけれど、私には全然わからなかった・・・

12166210_841719589280148_804252096_n.jpg
粘土みたいで楽しい!

生地の成型をはじめると、みんな集中しすぎて黙り込む。こういうの大好き!
丸、ハート、星、アルファベットを作りました♡
おなじアルファベットでも、作る人によってちょっとずつ違って面白い。

12167106_877848585655849_1104870696_n.jpg
FとAは先生のイニシャルです。

12166828_877848712322503_1466760813_n.jpg
じゃーん!

そしてオーブンの中へ!しかしこのオーブンかなり使いにくい!
火は、ガスを出しながらコンロから移動させないとつかない。
しかも、その火を移動させるための厚紙の切れ端がやたらと小さい。
さらに、オーブンを閉めるとその風圧で火が消える。笑


というわけで、かなり苦戦しました!(私は見てただけ)

1444953817505.jpg

そして完成ー!!!

12167267_841719672613473_783834349_n.jpg

12167428_877848595655848_1984848868_n.jpg
Satyさん(日本人です!)は自分の名前を作ってご満悦。上手!

サクサクでなかなかおいしく焼けていました~♡♡
みんなで紅茶を飲みながら焼きたてクッキーを食べていると、おうちで女子会してるっぽくて楽しかった!

12166504_877848538989187_1551953160_n.jpg

そして、先生にあげる用でラッピングしたものがこちら!
いくつかラッピングの袋がある中から、これを選ぶあたりが大好きです♡笑

先生も喜んでくれたみたいで何より!手作りは温かいですね~ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

英語教育ボランティア

いつも仲良くしてもらっている先生Anne
毎週日曜日に、子どもたちに英語を教えるボランティアを行っているということで、一緒に行かせてもらいました!

学校から少しジプニーに乗ったところにあるパン屋さんに、ボランティアメンバーが集合。
そこからは、乗用車と護送車(?!)に乗って、30分ほど山道を走ります。

IMG_1238.jpg
後ろは牢屋みたいになってる。

そして、山の中の学校に到着。すでに数名の子どもたちが待っていて、教室のカギを開けると大喜びで入っていきます☆


IMG_1244.jpg
小さいけれどカラフルで可愛い学校。

ボランティアメンバーは約15人。みんな20代くらい。Anneのように本職で英語の先生をしている人もいるし、そうでない人もいる。
子どもも同じく約15人。6~8歳だそう。すごく貧しそう、とかいうことはなく、ちょっと山奥に住む普通の子どもって感じ。

子どもたちが待っている間に、ボランティアメンバーは集まってお祈り&今日の内容のミーティング。
目的を確認したり、プリンとの進め方の共有をしたり、けっこうしっかりとした感じ。

そして、レッスンスタート!
ボランティアメンバーが順番でリーダーを務めるようで、1日に3人リーダーがいるみたい。
はじめは、キリスト教に関する内容のお話。(LOVEがテーマのようで、道徳的な内容でしたが、若干のグダグダ感が否めなかった。笑)
それから英語のレッスン。ちょうどAnneがリーダーを務める日でした!

IMG_1251.jpg
楽しそう♪

Anne、上手!その前までは大声で叫んで答えていた子どもたちを、上手に落ち着かせていて感心しました!
学校では声が小さいので、意外な一面を見せてもらった気がします♡
内容は、3つのアルファベットに注目して、その音と、使われるワードを確認していく感じです。(今回はB,G,R)

驚いたのは、答えられるとその子どもにお菓子をあげること。
日本の教育現場ではあまりやらないことなので、なんとなく違和感を感じてしまいました。
これが良いのか悪いのかはわからないし、文化も考え方も違うから、何とも言えないけれど。
でもやっぱり、子どもたちは嬉しそうでした!笑

途中にはおやつタイムもあります。全員にジュースとパンが配給される。
普通の山奥に住む子どもたちに見えたけれど、やっぱりある程度貧しいのかもしれません。

IMG_1253.jpg
おいしい~?

それから、個人ワーク
子どもひとりにつき、ボランティアメンバーがひとりついて、一緒に先ほどのレッスンの内容に応じたプリントに取り組みます。

IMG_1261.jpg

IMG_1277.jpg

私もひとりの男の子を担当させてもらいました☆
集団レッスンのときからやる気満々で頑張っていた男の子!

IMG_1257.jpg
とっても素直で可愛かった~

教える内容は難しくないのだけれど、英語で英語を教えるっていうのはものすごく難しかった!
「これはこういう意味だよ~」ってタガログ語に訳すこともできないしね。貴重な体験でした。

IMG_1274.jpg
足元では犬も寝てる。

IMG_1273.jpg
プリントが終わって、写真を撮って遊んでる。このふたり、カップル♡

ちなみにこのボランティアメンバー、カップルが多い!!
「あのふたりも、あのふたりも、あのふたりもカップルよ。このチームはカップルがいっぱい出来るの。」
とAnneが言っていました。同じ目的をもって若い男女が集まっていたら、そうなりますよね!笑

活動が終わった後に、自己紹介と感想を英語で言うときが1番緊張しました・・・!まだまだですね!
とっても良い経験になりました☆また行かせてもらおうと思います♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

孵化直前・・・!バロットに挑戦

バロットって知っていますか?
フィリピンではちょっと有名な食べ物。いわゆるゲテモノに入るのかも…

バロットとは孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵です。
フィリピン以外でも、ベトナムやカンボジアなど東南アジアでは広く食べられているのだとか。
セブに留学しているのなら、1度はチャレンジしなくては!ということで、いってきました!!

事前に先生や生徒さんから仕入れた情報によると、

・学校近くのセブンイレブン前で、小さい箱に入れて売っている。
・16、18、21日(産卵してからの日数)と選べて、日が経つにつれアヒルに近付く。
・明るい場所で食べないほうがいい。
・滋養強壮に効果絶大!
・食べた翌日、具合が悪くなった。
・食べたら力がわいてきて、深夜2時にひとりでお酒を買いに出掛けた。
・先生「You should try!!」 (私は1度しか食べたこと無いけどね☆ by先生)


食べたいような、食べたくないような、そんな情報がならびます。

でも!明日で卒業するユウヤくんが行くというので、一緒に挑んできました!
歩いてセブンイレブンまで向かってるうちに急にお腹がふくれてきて、「食べたくないなぁ」という気持ちになってくる。笑

いた!バロット屋さん!
本当に目立たぬ感じで、発泡スチロールの箱にガムテープ貼って「BALUT」と書いてある。

balot4.jpg

balot5.jpg
こんな感じにちょこんと座ってました。

お店のおばちゃんも慣れた感じで、「これが16日、これが18日、これが21日…これは普通のゆで卵」と出して見せてくれます。
きっと、こういう怖いもの見たさの外国人、よく来るんだろうなぁ。
バロット食べてたお兄さんや、周りの人たちもジャパニーズの挑戦を見守ってくれています。笑

私はいちばんアヒルに遠い16日、ユウヤくんは21日をチョイス。
ひとつ18ペソ。この殻をむく時の緊張感ったら!!!

balot2.jpg
21日のほうがちょっと気持ち悪かった。

balot1.jpg
暗いし、じっくり見なければ案外平気!

殻をむくと、汁が出てきて、「飲んで飲んで!」と促される。
おそるおそる飲む・・・

balot3.jpg

おいしい!なんか、おでんの汁を飲んでる感じ!

中は、なんか黒っぽい不気味な色してるし、なんか血管みたいな筋が張り巡らされてるし、気持ち悪いけれども、
じっくり見なければ大丈夫!なレベル。薄暗い中で食べる、夜の食べ物ですね。
怖くてあまり観察しなかったけれども、くちばしとか羽とかいうアヒル感は、ほぼありませんでした☆

中身は・・・うん!普通!笑
黄身のような味はおいしかったけれど、白いとこの食感が消しゴム食べてるみたいだった。
お好みで、お酢をかけたり、お塩をかけて食べてもOK!
食べきると、達成感&パワーがみなぎってくる感じがしました☆

フィリピン留学している人は是非!チャレンジしてみることをおすすめします☆
16日ならいけると思いますよ~(^^)

balot6.jpg
バロットチャレンジ成功ー! にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

3歳の誕生日会@ビーチ

以前留学したときにマンツーマンレッスンをしてもらっていた先生、Jerah
Jerahの息子さんが3歳のお誕生日ということで、バースデーパーティーに招待していただきました☆

パーティー会場はなんとビーチ!3歳から誕生日会をビーチでやるとは、イケてるなぁ!
「9時ごろから私たちはビーチにいるから好きな時間に来てね」と、ざっくりとした感じ。笑
11時半ごろ、マクタンのHadson Cove Resortに到着しました。
まだ身内しか来ていないみたい。素敵なロケーション♪

IMG_1128.jpg
こんなビーチ!

IMG_1119.jpg
風船や旗で飾りつけ☆

IMG_1112.jpg
こんな特製の横断幕も!

Jerahは飾りつけに大忙し!CROSS×ROADの先生仲間が手伝ってくれるはずがまだ来ないの!、とのこと。笑
そして彼が本日の主役、3歳になったばかりのやんちゃボーイ!

IMG_1114.jpg
やんちゃ盛りでとにかく可愛い♡

まだ他に誰も来ていないけれど、どんどん食べ物をすすめてくれるJerah。
先にいただいて良いのかしら?と思いながら、お言葉に甘えていただきまーす♡
食べているうちに、先生たちや親戚(?)も到着したみたい。

IMG_1125.jpg
レチョン、えび、春巻き!

IMG_1115.jpg
マシ(やわらかい餅の中にピーナッツ餡)と甘いもち米

IMG_1126.jpg
アディダスと呼ばれる、鶏の足。見た目ちょっと怖いけど、おいしい!

IMG_1127.jpg
こんなでっかいお肉も!

IMG_1124.jpg
ケーキももちろん欠かせません☆

すごいごちそうの量!時間差で次々とお料理を出してくれます。
この他にも、焼きそば、イカ、ナマコなど、色々いただきました☆おいしかった~

ある程度お腹が満足したら、自由に遊ぶ。笑
海で泳ぐも良し、ご飯を食べ続けるも良し、岩場で語り合うも良し。

IMG_1169.jpg
海で遊ぶ子どもたち。

IMG_1180.jpg
バースデーボーイを囲んで☆黄色い親戚の子が目立ってるけど笑

IMG_1203.jpg
岩場で語り合う先生。

もちろん私はで遊びました!!
そんなに綺麗な海ではないけれど、やっぱり海はテンションあがる!!

IMG_1135.jpg
めっちゃ水入ってくるゴーグルつけて、やる気満々のMarlyn

IMG_1197.jpg
ボートで遊ぶAlex

IMG_1154.jpg
はしゃいでます!

IMG_1140.jpg
はしゃいでます!!

IMG_1199.jpg
いや~楽しい~♪

いっぱい遊びました!海たのしい!
食べて、遊んで、また食べて。またまた遊んで、また食べて。

あれ?
ハッピーバースデーの歌、歌ってない!
「おめでとう!」の乾杯もしてない!!
ろうそくフー!もしてない!?


でもいつの間にかプレゼント渡してる人は渡してる!
いつの間にかケーキも切り分けられてる!!
この自由さがフィリピン流バースデーなのかもしれません。

私たちも、用意したプレゼントを渡します。実はここでちょっとした事件が・・・
写真を見てわかる通り、バースデーボーイRohanはかなりのスパイダーマン好き。
しかし私たちが用意しているのは、スーパーマンのプレゼント!!!
あらかじめ他の先生から「スーパーマンが好き」との情報を仕入れていた私たちは、スーパーマングッズを購入していたのです・・・!!!笑

せっかく用意したんだから、笑って渡すしかない!
「Happy Birthday☆」

12083695_870056099768667_2010459369_n.jpg

・・・・・

Jerah「何ていうの??」

Rohan「Thank you」

(プレゼントを即手放して遊びに行く。)


そうなりますよねーーー!!!笑

ちなみに今回彼がもらったプレゼントのお気に入りは、こちらの水鉄砲でした~!

IMG_1209.jpg
たくさん撃たれました☆

フィリピンのお誕生日文化に触れ、先生たちの日常を垣間見られ、海で遊び、充実した1日でした!!!

12087365_870056073102003_1186947638_n.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

国民的人気者?!

フィリピンのファーストフードといえばJollibee

DSC01647.jpg

フィリピン国内に、Jollibee単体で850店舗以上、グループ総数では2300店舗以上もあるのだとか。
(ちなみにマクドナルドはフィリピン国内に約400店舗)
たしかに、街中でもいたるところでJollibeeを見かけます。
子どものお誕生日会も、Jollibeeでやるのがステータスみたい☆

そんな国民的人気を誇るJollibee。
Gaisano Country MallJollibeeの前を通ると・・・

mrjollibee.jpg

あれ・・・??

DSC0261.jpg

あれ・・・???

Jollibeeくん、人気無いの?!?!

誰も近寄らず、ひとりテーブルに突っ伏す国民的人気者Jollibeeくん。
子どもたちの笑顔に囲まれたJollibeeくんを思い描いていたのに!!

こちらから話し掛けてみると・・・

DSC02620.jpg

いやらしい目つき!笑

DSC02618.jpg
裏ピースがカッコイイ☆笑

ツーショットにも快く応じてくれました☆

私たちが話しかけた後は、他の人が近づいていく姿も。良かった~(^^)
芸能人を思いがけず街中で見かけ時に、躊躇して話し掛けられない感覚と、似ているのかもしれません。笑

DSC02613.jpg

店の外からは、ほうきを売っている物売りの子どもが、窓に張り付いてJollibeeくんをじーっと見ていました。

フィリピンの光と影を感じました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!