チェンライからルアンパバーンを目指して【バス&スローボート】

現在、ラオス・バンビエン。
この町はなんだ…濃い!すごく濃いです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


いよいよこの旅初めての国境越え。何とも言えぬドキドキわくわくした気持ち!
チェンライからラオスに抜けるためには、タイのチェンコンとラオスのフエサイを結ぶ友好橋を渡ります!
フエサイからはスローボートでメコン川を下り、2日がかりでルアンパバーンの街へ向かう計画☆
チェンライからラオスへのバスを調べると、街の中心地から離れたバスターミナル2から出ているとの情報があったのですが、もっと便利なバスターミナル1から出ていないかしら?と思って前日に見てみたら、こんな看板を発見☆

DSC07039.jpg

おっ!バスターミナル1からもラオスに抜けられそう!
バスターミナルのスタッフに聞いてみても、どうやらラオスまで行けるもよう。
しかもたったの65バーツ!安い!というわけで、このバスに乗ってみることに。

朝一の6:30のバスに乗れば、その日の11時発のスローボートに乗れるかも!ということで、早起きしてバスターミナルへ。
バスターミナルで朝食を調達。「チキン・エッグ・ライス」と言っていたのでおこわみたいなものを想像して買ったら全然違った。
甘いココナッツ味のだし巻き卵がココナッツ味のお米の上に乗っている感じ。

DSC07042.jpg

ほぼ時刻通り出発!バスはかなりローカルなもの。
もちろんエアコン無し、ドアは開きっぱなしで走ります。タイ人だらけの中、私たちの他にも旅行者が乗っていました。
カナダ・モントリオールから来た、ルーとシャンティウ。彼女たちもこれからラオスへ抜けて、スローボートでルアンパバーンを目指すとのこと。一緒に行くことにしました!
途中のバス停で人を乗せたり降ろしたりしながら、田舎道を進んでいきます♪朝日がとっても綺麗だった!

DSC07040.jpg

DSC07064.jpg
バスはガタガタうるさい。

DSC07046.jpg

DSC07065.jpg

しかし、ここから予想外の展開に。このバス、ラオスまで行かない!
いかにもフエサイまで行くかのような看板だったので、てっきり国境を越えるものと思っていましたが、どうやら違ったみたい。
確かに、看板にはラオスって書いてあったけれど、バスの車体にはチェンコンとしか書いてなくて、嫌な予感はしたのよね…。
2時間ほど走った後、国境手前の何もないバス停で降ろされる4人。そこではトゥクトゥクが待機している。国境までの料金は一律ひとり50バーツ。交渉の余地なし…なんかバスのやりかたセコいだろ~とブツブツ言いながらも、トゥクトゥクで国境へ。

DSC07066.jpg

DSC07067.jpg
タイ側の国境。

DSC07068.jpg

いよいよ出国!ありがとうタイ!最高に楽しかった!!!タイ最後の1枚☆

DSC07069.jpg
シャンティウ、とうこ、旅人和也、ルー

ここからはバスで友好橋を渡ります。わずか数分の距離で20バーツ。なんだかいちいちお金がかかるな!笑

そしてラオスに入国!私たち日本人はラオスはビザなしで入れます。
とってもスムーズに入国。国境バスに乗っていたほぼ全員が、ビザを取得する必要のある人だったようで、ビザ申請のほうは大混雑。

DSC07070.jpg

DSC07071.jpg
友好橋の上。ここはタイ?ラオス?

DSC07072.jpg
WELCOME TO LAOS!!!

私たちはイミグレを出たところで、ルーとシャンティウを待つ。しかし相当ビザのほうが混雑しているようで、待てど暮らせど来ない…!

国境からスローボートの港までは、トゥクトゥクで25分
スローボートの出発時刻は11時。10時半には国境を出なくては間に合わない…。
今すぐトゥクトゥクに乗れば確実にスローボートに間に合う。
でも、ルーとシャンティウを置いていくことになる。どうする?!

確かにさっき会ったばかりだし、一緒に行こうって軽い気持ちで言っていただけかもしれない。
でも、せっかくの出会い。もう二度と会えないかもしれない。でも、今いかないとスローボートに間に合わないかも。
そんな葛藤をすること1時間以上。
10時半をすぎてしまった。あぁ残念だけど行こうか…と思ったところへ、ようやくルーとシャンティウ登場!よかった!

トゥクトゥクに乗り込むと「6人以上集まらないと出発しないよ。今すぐなら500バーツ払って。」とのこと。くぅー!

やっと現れた3人組のブラジル人男性。よし!ようやく出発だー!!!
結局国境を出たのは、10:55。えぇ~もうダメかも…。

DSC07074.jpg

そわそわイライラしていたけれど、陽気なブラジル人3人組、ギターで歌い始める♪
「We are in LAOS~♪」なんだかいっきに気持ちが緩んで、楽しくなった(^^)
さて、スローボートには果たして間に合うのか?!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

チェンライの街♪

現在、ラオス・ルアンパバーン。
今日、バスでバンビエンに移動します!酒飲みでもなく、ヒッピーでもなく、韓国人でもない私。
バンビエン、楽しめるかな~?!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


チェンライといえば、ホワイトテンプルこと、ワットロンクンが超有名。
チェンライの街はどんな感じだったかというと…チェンマイ以上に小さくて落ち着いた印象でした。

DSC06932.jpg
街の中心から少し歩くと、こんな景色。

街の目印は時計台。これも、ワットロンクンの製作者・チャルーンチャイ・コーシピパットさんがデザインしたものらしい。
この時計台、からくり時計だったらしく、偶然夜の7時に通りかかったら、音楽&ライトアップと共になんか動いていました。

DSC06938.jpg
やっぱりワットロンクンに似ている。

街には、お寺はもちろん、教会やモスクもありました。

DSC07019.jpg
アザーンが聞こえてきて、なんか鳥肌がわーってなった。

DSC07018.jpg
美人すぎる猫。

チェンライの街は、市場が印象的。
道路のわきにもたくさんの市場が並んでいました。朝の6時前に通っても、夜の20時すぎに通っても、何かしらの市場がある感じ。

DSC06940.jpg
風情がある。

DSC06944.jpg
市場の子ども。かわいい。

DSC06947.jpg
服のトンネル。

DSC06941.jpg
辛そう!!!

DSC06948.jpg
色々な種売ってた。

バスターミナル1の近くには、ナイトバザールもあります!予想以上に広くて充実していました☆
フードコートもあるのですが、揚げ物のお店と、鍋のお店ばかり。
肉が食べたかったので、結局道路に出ていた屋台で、串焼きを買って乾杯。
これがタイ最後の食事かぁ~感慨深い。

DSC07029.jpg

DSC07030.jpg
おいしかった!!!

デザートに食べたアイス屋さんは行列ができていて、地元の人にも大人気!
ナイトバザールの中のフードコートの近く。普通のカップ・コーンの他に、小さいメロンを半分にした器と、ココナッツを半分にした器があります!
私はココナッツのものをチョイス。アイスが3玉(ココナッツ・マンゴー・抹茶)ついて、ナッツやソースをトッピングしてくれて、25バーツ。美味しかった!

DSC07035.jpg
大人気!

DSC07034.jpg
抹茶味もあっさりしていて美味しかった。

タイ・ラストナイトも、満喫しました。本当、タイの食べ物は安くて美味しくて、最高だった!!
いよいよ次回、初めての国境越え・ラオスへ向かいます!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

チェンマイからチェンライへバス移動!

リアルタイムは、ラオス・ルアンパバーン。
3日間の象使いトレーニングから帰ってきました!全身筋肉痛!めちゃくちゃ楽しかったです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


なんだかんだで2週間もくつろいでしまったチェンマイ。ついに意を決して移動します!
次なる目的地は北部の街・チェンライ。チェンライまではバスで3時間ほど。

1日に10本ほど出ているようなので、当日の朝、バスターミナル(Chiang Mai Aecade Bus Station)へ直接行ってチケットを購入。
ターペー門からバスターミナルは、ソンテウで35バーツでした。
チェンライ行きのバスは、評判の良いグリーンバスを選びました。

DSC06926.jpg
正面から入ってすぐ左にグリーンバスの窓口。

チケットを購入するときは、この機械で番号札を取り、番号が呼ばれるのを待ちます。自分の番号が表示されたら窓口でチケットを買うだけ☆129バーツ。安い!座席指定です。

DSC06928.jpg
番号札をゲットして待つ。

バスターミナルにはトイレ(3バーツ)や食べ物を扱っているお店(若干高め)もあるので便利。
指定された番号のバス停で待っていると、何ら問題なく、バスに乗車できました♪
大きな荷物はちゃんと札をつけて、下のトランクで預かってくれます。

DSC06927.jpg

ほぼ時刻通りに出発!バスの車内も綺麗だし、乗っている人も静かで、とても快適でした!

DSC06929.jpg

greenbus.jpg

1度のトイレ休憩を挟んで、3時間強でチェンライに到着!
「チェンライバスターミナル」と言われて迷わず降りてしまったのですが、到着したのは街の中心地から遠いほうのバスターミナル2。仕方なくそこからソンテウに乗って、街の中心地に行きました。
後から調べた情報だと、どうやらこのバス、次は街の中心地にほど近いバスターミナル1に到着したみたい。
間違えて降りないように要注意です!!!下調べ不足だ~反省。

チェンライのお宿はこちら。

DSC07011.jpg
この写真はたぶんかなり良く写っている!もう少し雑然とした感じです。笑

DSC07010.jpg

Maekok Villaというところ。広い敷地にいくつかの家が建っていて、その部屋を宿にしている感じ。
古くてじめっとした280バーツのツインルーム、まぁまぁな感じの400バーツのツインルーム、すこし綺麗な440バーツのダブルルーム、とありましたが、私たちは無難に400バーツのところにしました。
チェンマイの中国人宿・通称ドラえもんホステルを出てきたばかりなのに、こちらのお宿もまたまたドラえもん!!バンコクでもドラえもん寺に行ったし、どうやら今回の旅はドラえもんと縁があるようです。笑

doraagain.jpg


宿の庭で1人くつろいでいたら、日本人男性(40代かな?)に会いました。
「チェンマイで会った人とラオスまで抜けるんですよー」という話をしたら、「えっ同じ部屋に泊まってるんですか?!」とすごく驚かれた。色々なことを想像しているような表情をしていた。笑
そんなに驚くことか?と思ったけれど、たしかに、これが普通の反応なのかもしれないなぁと思った。

私も旅人和也さんもお互いひとり旅だし、たまたま同じ方向に進んでいくから、一緒に今いるわけだけれど。
ツインのほうが安いし、移動中にトイレ行くとかでも荷物番ができて楽だったりするし、やっぱり1人より寂しくないし心強いし、特に下心とかお互い全く無しで、共に旅をしているのです。
でもこの感覚って、旅してる人ならではのちょっと特殊なものなんだろうな~って。
お互いの相手に対する感覚がバランスとれていることが大事。もし私が和也さんに惚れていたら、きっと彼は私とは旅をしないだろうし、逆も然り。
そんなことも考えた1日でした。

明日は、タイのサグラダファミリア?!ドラゴンボール寺?!ワットロンクンへ行きます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

タイ人と友達になって知ったこと

現在、ラオス・ルアンパバーン。
初めて南京虫に出会いました…!!!恐怖!!!
今日から3日間、象と戯れてきます♡たぶんブログ更新できないのですがご心配なく!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


チェンマイではタイの人と仲良くなってお話したり、飲みに連れて行ってもらうことがありました♪
やっぱり現地の人とお話してみると、色々と知らないことがあって面白い!

チェンマイ_3577

度々登場しているCharoenさんとお話していた時に聞いた話。
「気持ち良い」とか「やめて」っていう日本語は、いやらしい意味の言葉だと思い込んでいる人が結構いるそうで。
さて、なぜでしょうか?!?!

正解は・・・そう、日本のAV
日本のAVは海外で人気だっていう話は聞いたことがあったのだけれど、タイでもやはり人気だそうで。
その中によく出てくる言葉だから、いやらしい意味の言葉だと勘違いされているのだそう。
良い天気で「気持ち良い~!」とか言ったら、変な目で見られるのかしら??笑 
こういう形で海外で日本・日本語が知られているって、面白いなぁ。

DSC06911.jpg
ふたりのポーズが可愛い♡

続いては、マッサージスクールの先生に、地元の友達との飲み会に連れて行ってもらった時の話。
行ったのは地元の人たちでにぎわうバー。こういうところでも、席は禁煙なのが素晴らしい!

飲み会ではしょっちゅう乾杯をする!「乾杯」はタイ語で「チョンケオ!!!」
どういうタイミングかはわからないけど突然の「チョンケオ!」がなんだかたまらなく楽しい!笑
私もたまに「チョンケーオ!」と言いだしてみると、ノリノリで乾杯してくれる♪嬉しい!
そして、タイでメジャーなものなのか、彼ら独自のルールなのかはわからないけれど、
「チェンマイ!」と言ったら半分まで一気!
「バンコク!」と言ったら、全部一気飲み!
をするらしい!楽しい!みんなにこにこワイワイしていて、こういう飲み会好きだな~

せっかく時間がたっぷりある旅なのだから、たくさん地元の人と関わりを持てる旅にしたいなぁと改めて実感しました!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

チェンマイ日帰り温泉旅行☆

現在ラオス・ルアンパバーン。
タイに比べて物価が高い!安くて美味しいごはんと、安くて快適な宿を見つけたいところです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


偶然チェンマイで出会うことになった旅人和也さん。
彼はもうずいぶん前から旅をライフワークにしているような人なのですが、なかなか面白い人。
多趣味で、スピリチュアルで、ソクラテスを思い出すような哲学的なとこもある。

そんな旅人と、チェンマイからほっこり♡日帰り温泉旅行に行ってまいりました!
(実際、そんなスイートな感じは全然ないです笑)

チェンマイ近郊には2か所有名な温泉があるそうです。チェンマイの北東にあるサンカムペーン温泉ドイサケット温泉
どちらもチェンマイ中心地から車やバイクで1時間半ほどで行けるところにあります。

今回私たちが目指したのはドイサケット温泉
中央分離帯の花がカラフルで可愛い♪こういうところにもハッピーな感じがあって好き。

DSC06873.jpg
実際はもっと綺麗に感じた。

しばらく行くと、お寺を発見!Wat Phrathat Doi Saket
この階段を目の前にしたら登らないわけにいかない!何段あるか予想して、登り始める。
私の予想・220段。旅人和也さんの予想・200段。

DSC06889.jpg
下から。

DSC06888.jpg
上から。

結果・・・303段!!!私の勝ち!笑
なかなか大きな寺院で、見ごたえがありました。本堂の中の壁画が独特で、メッセージ性が強くて印象的。

DSC06882.jpg

DSC06886.jpg

DSC06880.jpg

DSC06876.jpg
本堂の中の壁画。日本の旗もある。

DSC06877.jpg
人面魚。顔がリアル。

DSC06884.jpg
かわいい干支シリーズ。トラ。

寄り道を楽しんだ後は、まっすぐに温泉を目指す!
Hot Spring,の看板もしっかりと出ていたので迷わず着きました!わーい♪

DSC06904.jpg
木々に囲まれていて良い感じ!

DSC06898.jpg
周囲はこんな田舎道。

温泉といっても、日本の温泉みたいなのを想像してはいけません。
こちらは、簡素な個室で、30分40バーツ。でもしっかり温泉です!硫黄のにおいも!

DSC06892.jpg

DSC06891.jpg

久しぶりに入る湯船!温泉!気持ち良い~~~~!!!

隣の個室からヒーリング系の音楽を流す旅人和也さん。これはまさしく高級スパ!!!
音楽の力ってすごい。いっきにラグジュアリーな気分になりました。いや~めっちゃ気持ちよかった!

ちなみに個室はちょっと高級なものもあります。
こちらは30分80バーツだそう。ちょい露天風呂気分も味わえそうな雰囲気。

DSC06897.jpg

外には足湯もあります♪こちらは無料で楽しめる!

DSC06910.jpg

そして温泉卵も♪3個で20バーツ。
自分で温泉につけて、10分ほどたつと温泉卵のできあがり~♪楽しい!美味しい!

DSC06906.jpg

DSC06902.jpg
家族からワニの餌付けと言われた写真。温泉卵をゆでる湯上り美人なのに…笑

DSC06909.jpg
黄身が濃くておいしかった~

やっぱ日本人は温泉!!!癒されました~~~♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!