タワシ頭の仮面男たちが練り歩く祭り、パラチコ!

現在、日本・東京。
今、我が家では庭のゴーヤがものすごい勢いで育っていて大変です。
最近のお気に入りはゴーヤのナムル。簡単で美味しい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*メキシコ:2016年12月28日〜2017年1月18日

サンクリでは、この旅で初めて病院にかかりました。
誕生日の翌日から、謎の高熱にうなされて寝込むこと丸3日。いや〜辛かった!
病院に連れて行ってもらったのだけれど、公立の病院だったらしく診察料は無料!薬も病院にある分はタダでもらえて、無かった分だけ近くの薬局で購入しました。
アフリカ後のメキシコだったこともあって、マラリアの恐怖に怯えていたのですが、病院で
「先月までアフリカにいたので心配です」
と伝えたら、
「そうよね〜!アフリカは暑いからね!ここは寒いからね!」
と言われました・・・違う、私が言ったのはそういう意味じゃない・・・!!!
でもなんだかんだで病院に行った翌々日にはすっかり元気になったから良かった。
お世話になったみなさん、本当にありがとう!

そんなこんなで、サンクリを出る日が4日ほどずれ込んでしまいました。
でも、そのおかげでとっても面白いお祭りに参加することができました♪
その名もパラチコ
もうなんだか、名前からして楽しげですよね。

この祭りが行われているのは、サンクリから1時間ほどのところにあるチアパデコルソという町。
私が行ったのは2017年1月16日でしたが、どうやら毎年1月の半ばくらいに数日間行われているみたい。

サンクリから行く場合は、バスターミナルからコレクティーボ(ミニバン)に乗ってトゥクストラへ。そこで別のコレクティーボに乗り換えて行きます。
「チアパデコルソに行きたい!」ということをひたすらに伝えていれば、乗り換えの時もちゃんと教えてくれます。チアパデコルソの中でも幾つかバス降り場があるみたいなので「パラチコ」という祭りの名も覚えておくとさらに安心。

こうして着いたチアパデコルソ。第一印象は、暑い!
サンクリは標高が高いので厚着で来てしまったのだけど、ここは標高がぐっと下がったらしく、春の陽気。
最初は我慢していましたが、途中から耐えられなくなって、上はブラトップの半袖1枚で歩いてました。笑

町の中は、もうタワシ頭モード!

DSC03884 (1)

DSC03885 (1)

DSC03943 (1)
ベランダまで!

移動遊園地みたいなものもあります。

DSC03891 (1)

そして人々の服装がとっても素敵!
女性は華やかなドレス!ふんわりとしたシルエットも可愛い。

DSC03897 (1)

そして男性は、タワシ頭に仮面!これが絶妙に面白い!

DSC03905 (1)

私が着いた時は、ちょうど祭りが始まる前で、人々がメインの会場に集まり始める時間だったみたいで、続々とこんな格好をした人々が教会の方に向かって歩いていきます。
観光客のおばさんも、こんな体勢で撮影しちゃうくらい。笑

DSC03906 (1)

訳も分からず人の流れに乗ってたどり着いた教会の前はすごい人!徐々に人々が盛り上がり始める。

DSC03899 (1)
タワシ頭で賑わう教会前。

DSC03902 (1)

そして教会から、なにやらおめでたそうなお人形がお神輿のような感じで出てきました!
おそらくキリストなのでしょうか。

DSC03909 (1)

DSC03930 (1)
一緒に練り歩く人々。

DSC03916 (1)
紙吹雪を投げる人々。

それにしてもこのキリスト(多分)めっちゃまつげ濃い!!
毛の隙間がなくて、逆にかわいくない。

DSC03936 (1)

この教会からキリストのお神輿が出てきたのを皮切りに、鼓笛隊の生演奏と共にみんなが町を練り歩き始めました!
こんなタワシ頭が集まったところ見たことない!なんて面白い景色だろう!

DSC03957 (1)

DSC03976 (1)

DSC03954 (1)

ひとりこんな格好の人がいるだけでも可笑しいのに、それがこんな人数いるなんて、なんだか見ているだけで笑顔になってしまう。
そもそもこの祭りの始まりは・・・

その昔、子供の病気が一向に良くならず、毎日悲しみにくれていた女性がいた。
村人たちが元気づけようと仮装をして踊ったところ、病気の子供が笑い、やがて元気になった。

http://futarifurari.blog.fc2.com/blog-entry-1405.html

というものなのだそう。
うんうん、確かにこれは笑顔になる!!!

みんな同じような格好をしているけれど、よく見るとそれぞれ違っていて個性的で面白い。
仮面の顔立ちもよく見るとだいぶ違う。

DSC04001 (1)
左の人と右の人でも全然違う顔立ち。

DSC03982 (1)
この仮面はなんか現実にいそうな顔。

タワシ頭はだいたいみんな同じような感じだけれど、中にはこんなお花入りのもありました。

DSC03952 (1)

着ている服も色々。

DSC03961 (1)
華やかな刺繍のズボン。

DSC03962 (1)
この子はスパンコールのズボン。

みんな写真をお願いすると快くOKしてポーズまで取ってくれます!
チアパス州のあたりでは写真を嫌がる先住民族が多いと聞いていたからあまり写真を撮れずにいたけれど、ここではいっぱい撮れて楽しかったなー!

DSC03973 (1)
この親子、子どもはもう仮面を取っていたのに、写真を頼んだらわざわざつけてくれた。

DSC03987 (1)

とはいえ、やっぱりこの格好をするのはなかなか大変なよう。タワシ頭や仮面を外して休憩している人や、疲れ切った顔の子どもも多く見かけました。
人を笑わせるって大変よね!この姿も、これはこれでなんだか微笑ましいけど。

DSC03959 (1)
スナックタイム。

DSC03958 (1)

DSC03933 (1)
子どもはお疲れ。

女性たちはこの日のために美しく着飾っている様子。日本人が花火大会の日だけは浴衣を着ていくようなそんな感じかなぁ。
子どもがおしゃれしている姿もすごく可愛かった♡

DSC03889 (1)

DSC03937 (1)
赤ちゃんだってしっかりおしゃれ。

DSC03985 (1)
これだけ揃うとすごい迫力!

DSC03996 (1)
母娘。双子ちゃんかな?

DSC04004 (1)
この日1番の美女。

面白かったのは、こちら↓

DSC03948 (1)

男の人の仮面じゃん、と思いきや実はこれ、女性の髪飾りなんです!
全員ではないけれど、この髪飾りをした人が多くいて面白かったな〜!頭串刺しになってるし!!笑

DSC03949 (1)

帰り際に、もう一度教会の方に寄ってみたら、教会の前ではちょっとしたダンスパーティーが行われていました。
音楽が流れて自由に踊っているだけの感じなんだけど、なんかよかったな〜。
一種の出会いの場にもなっていたりするのかしら♪

DSC03988 (1)
教会へ向かう人々。少々疲れ気味?

DSC03992 (1)
教会前で踊る人々。

いや〜発見だらけのすごく面白い祭りでした!
お祭りって楽しい!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

ホスピタリティ最高の日本人宿カサカサ

現在、日本・東京。
最近夏休みの旅行の話題をよく聞くようになりました。
「いいな〜」ってつい言っちゃうけど、「1年間も旅してたじゃん」って言われると何も言えない!
でもやっぱり、いいな〜!笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*メキシコ:2016年12月28日〜2017年1月18日

こぢんまりとした可愛い町、美味しいチョコレート、先住民族の村、など様々な面で魅力的でお気に入りになった町、サンクリストバル・デ・ラス・カサス

この町を好きになった理由のひとつに、宿の存在もあります。
それは、日本人宿・カサカサ

DSC03740 (1)

立地がやや悪いという評判を見るけれど、確かに立地が良いわけではないけれど、全っ然問題ないです!
バスターミナルからここまで歩くのは少し大変だと思うけど、一度ついてしまえばあとは町自体が小さいので大丈夫!
よほど歩くのが嫌いな人でい限り問題ないでしょう。

で、この宿の何が良かったかというと、主に2つ。
1、食生活が充実する!
2、オーナーのタケシさんのホスピタリティが素晴らしい!

ということ。

まず1つ目の食生活の充実

ここではシェア飯があります。私が行ったときは、オーナーのタケシさん中心にシェア飯が毎晩ありました。
優しい味のホッとするご飯。しかも安かった!値段忘れちゃったけど、え〜これだけでいいの〜って思ってたもん。

DSC03732.jpg
とある日はみんなで焼き餃子作り!

DSC03733.jpg
皮も手作り。ベジタリアンの子に合わせてベジ餃子♪

DSC03734.jpg

DSC03858.jpg
カレー!このまぁるいテーブルも良い!

IMG_2715.jpg
鍋の日も!

旅する料理人ユウトさんが来て、出張料理をしてくれた日もありました!
地元の食材をいかした本格フレンチ!美味しかった〜

DSC03875.jpg

DSC03876.jpg

シェア飯の他にも、定期的に出張販売しにくるドーナッツ&納豆屋さんや、パン屋さんもいて楽しいです♪

DSC03739.jpg
ドーナッツ!

DSC03804.jpg
納豆!おひさしぶり〜

DSC03843.jpg
可愛いパン屋さんも登場。

あと、面白い宿泊者のお兄さんがいて、生カカオ豆からチョコレートを作るチャレンジも一緒にさせてもらいました!
結果は…なんかチョコレートのようなベトッとした固体ができた!笑 でもそれはそれで美味しかったです。面白かったな〜

IMG_27133.jpg
左が炒った直後。右が薄皮をむいたあと。真ん中は皮。

こんな感じに、カサカサでは、充実した食生活がおくれちゃいます!

2つ目の、オーナーのタケシさんのホスピタリティ

IMG_2719.jpg
左上がタケシさん。photo by Reyくん

親しみやすい人柄と、さりげない気遣いやおもてなし。自分の信念を持っていていて多才なタケシさん。
そんなタケシさんに惚れ込んで、この宿に数ヶ月宿泊して彼の様々な技を学ぶ青年も居るほど!

毎日美味しいコーヒーを無料で淹れてくれるのだけれど、こちらが恐縮していると「僕コーヒー淹れるの上手くなりたいだけなんで!」と言えちゃうあたり、さすがです!

掃除も行き届いている。1番すごいなぁと思ったのは、トイレのゴミ箱がほぼ常に空っぽだったこと。
こちらではトイレにペーパーが流せないから、ペーパーはみんなゴミ箱に捨てるわけです。常にゴミ箱はいっぱい入っているのが普通であるはずなのに、これが大抵空っぽ。すごいです。

そして、色々話を聞いていると面白い。様々な経験をしてきているタケシさん。
自分の思想や信念があって、宿泊者からはタケシイズムと呼ばれていました。笑

私はここサンクリで誕生日を迎えたのですが、宿でお誕生日のお祝いもしていただきました!
他の宿泊しているメンバーがこんなに可愛らしい飾りつけもしてくれて♪

DSC03855.jpg

日本から嬉しいサプライズケーキも届いて♪ありがとう!

DSC03862.jpg
同じ時期にお誕生日だったメグさんと一緒に。

ロウソクをふーっと吹き消して…のはずが!!!
なんかこのロウソク、1度消えたと思っても再び復活して、全然消えない!!!

DSC03864.jpg
必死で消そうとする2人。

DSC03866.jpg
「やばいこのロウソク消えない!!!」

DSC03871.jpg
みなさんありがとう!

素敵な思い出になりました!ありがとうございました!

…と嬉しい誕生日を過ごして、グアテマラへと移動する予定だったのですが、翌日からまさかの高熱!
ここでも、タケシさんや宿のみんなに大変大変お世話になりました。お粥を作ってくれたり、病院に連れて行ってくれたり、本当に助かりました!

サンクリにきたら、カサカサ、おすすめです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

先住民の地を巡る。酒を口から噴射してロウソクの炎を消すサンフアン・チャムラと、花柄刺繍が可愛いシナカンタン。

現在、日本・東京。
世間は夏休みモード!朝の公園でラジオ体操に集まる小学生を見かけてホッコリした。
私はこの夏は、しっかり働きます!暑さに負けずがんばるぞー!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*メキシコ:2016年12月28日〜2017年1月18日

サンクリストバル・デ・ラス・カサスの近くには、先住民族の村が多くあります。サンクリを拠点に先住民族の村を訪ねてみることにしました。

最初に訪れたのは、サンフアン・チャムラ。こちらは、ツォツィル系の先住民の村らしい。何系と聞いてもさっぱりわからないけれどね。

サンクリからサンフアン・チャムラまではミニバンで1時間ほど。人が集まったら発車する方式ですが、案外すぐに集まり、スムーズに発車しました。

DSC03707 (1)
ミニバン乗り場周辺はこんな雰囲気。

ミニバンに揺られること1時間、サンフアン・チャムラに到着しました。

DSC03708 (1)

わぁ・・・すごい霧。真っ白けっけで。
ミニバンが到着する広場にあるのが、この村のシンボルの白い教会
真っ白い霧の中に、真っ白い教会が完全に隠れてしまっています。
上の写真の右端、市場の上あたりにうっっすらと教会があるの、見えるでしょうか?笑

近づいてみるとこんな感じ。

DSC03710 (1)

白と緑の、こぢんまりとした可愛らしい教会。
近づいてみるとより可愛さがわかる。

DSC03711 (1)

DSC03712 (1)

こんな可愛らしい教会ですが、中ではものすごいことが行われていました

中は撮影が禁止されているので、文字だけになるのですが…

中に入って最初に印象的だったのは、この教会には礼拝用のイスなどは何もなく、人々は地べたに座っている。

そして大量のロウソク
ロウソクは両サイドに並べられた台の上にずらりと並んでいるほか、それぞれの家族が集まって座っている床にも、直に立てられている。
蝋をポタッとたらして、大量のロウソクを几帳面に並べている。

それぞれの家族は、1羽の生きた鶏を連れてきている。
1番の長老みたいなおばあちゃんが、その鶏を手に持って何やらお祈りの言葉のようなものを唱えている。
おばあちゃんが鶏の首をさすったと思った次の瞬間、おばあちゃんは鶏の首をへし折った。
先ほどまで時折鳴き声を出したり、羽をパタパタとしていた鶏は、間も無く動かなくなった。
生贄とはこういうことなのか・・・と実感した。

そして、人々はいくつもの飲み物のビンを持参していて、家族でまわし飲みをしている。
コーラ、オレンジジュース、お酒などがあるように見えた。
ここでは「炭酸ガスには素晴らしい力があり、病気を治してくれる」と信じてられているのだそう。
ある家族のお祈りの様子をじっと見ていたら、お酒のまわし飲みのコップが回ってきた。
せっかくなので…と思っていただいてみたら、すごく強いお酒!でも残すわけにもいかないので、必死で飲み干した。

口に含んだお酒をブファーーーー!と噴射して、ロウソクの炎を消している人もいた。
なんとも言えぬ衝撃だった。こんな祈り方があるなんて、本当に世界は色々だ。

絞められてた鶏をその後どうするのかが気になったけれど、先ほどまわし飲みで飲んだお酒がきいて尿意が我慢できなくなり、退出。
教会から一歩出ると、なんだかホッとした。異世界に迷い込んでいたような気分。


この教会前では青空市が行われているという話だったのだけれど、残念ながらこの日は青空とは程遠い霧の中。
小雨も降っていたからか、お店も少ししか出ていませんでした。
でもせっかくだから、アボカドを買って帰りました。

DSC03714 (1)

DSC03715 (1)

DSC03717 (1)
綺麗に果物を積み上げている。

いや〜〜〜この教会での祈り、かなりの衝撃でした!

また別の日、続いて訪れたのはシナカンタンという村。
こちらもサンクリの町から1時間ほどで行くことができます。

DSC03824 (1)

こちらの町の象徴は、花柄の刺繍が可愛い民族衣装。
男性も、女性も、この民族衣装を身につけています。
広場にはこの民族衣装の女性や子どもが座っています。彼女たちは観光客相手に撮影でチップをもらうという商売。

DSC03829 (1)

DSC03837 (1)

宿のオーナーさんからきいた話だと、「町を歩いていると町の人が家に誘ってくれて、織物を作るところを見せてくれたり、食事を分けてくれたりすることがあり。それに対してチップを払えばOK。結構楽しめるので心配せずについていって大丈夫」ということでした。
へ〜面白そう♪ということでしばらくお散歩。小学校に通う子どもたちもこの民族衣装をきていて可愛かったな〜♪

しばらく村を歩き回ったり、おみやげ屋さんを覗いたりしていましたが、特に誰からも家には誘われず。笑
自分から声をかけてみてもよかったんだけど、スペイン語もわからないし、なんか猛烈に消極的な気分になってしまったので、おとなしく帰ることにしました。笑

帰りも乗り合いミニバンで帰ろうと思っていたのだけれど、全然人が集まらない。
一緒に発車待ちをしていた人が声をかけてくれて、4人でタクシーをシェアして行くことに。
値段もたいして変わらなかったので、よかったです!

先住民族の村訪問、興味深かったな〜!面白かった!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

サンクリ。サント・ドミンゴ教会が楽しすぎる。

現在、日本・東京。
旅で日焼けした肌の色がやっと戻ってきたと思ったのに、夏になって焼けてきた。
昔は日差しを浴びても赤くなるだけで、焼けない人だったのにな〜体質って変わるものね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*メキシコ:2016年12月28日〜2017年1月18日

こぢんまりとした可愛い街並みと、美味しいカフェやチョコレートで、すっかりお気に入りになったサンクリストバル・デ・ラス・カサス
中で度々訪れたのは、サント・ドミンゴ教会

DSC03880 (1)

少し離れたところから見ると、なんだかすごくかっこいい。
そして、近くで見るとこんな感じ♪華やかだけどちょっとシックな感じが絶妙。

DSC03749 (1)

DSC03752 (1)

DSC03745 (1)
民族衣装の女性と教会。

こちらの教会、教会そのものもいい感じなのですが、何よりも気に入ったのは、この教会周りで開かれている民芸品の青空市場!
たくさんの民芸品を扱うお店がずら〜りと並んでいるのです。

DSC03701 (1)

服やストール、カバン、置物、カラフルなポンポンなど色々売っているのですが、私がツボだったのは、素朴すぎるぬいぐるみたち!

DSC03727 (1)

DSC03728 (1)

DSC03729 (1)

DSC03730 (1)

DSC03731 (1)

DSC03726 (1)
ひとりだけいたキティちゃん。

か、か、可愛すぎる!!!

このゆるさ、素朴さ、色合い、質感、ちょっと不細工な感じ。たまんない。

物欲もあまりなくお土産はほとんど買っていない私でしたが、ミニサイズのゆるかわ人形たちを購入。
安そうに見えるけどそれほどでもなく、1つ20ペソ(当時のレートで110円くらい)。
まとめて買うと少しだけ値引きしてくれました。
きゃわいい〜♡お店によってかなりクオリティが違うので、じっくり選びましょう!

IMG_3703.jpg
左上のサルだけは宿で再会した友達からの頂き物。

この黒髪人魚のピンクの乳首とか、てんとう虫の不機嫌そうな顔とか。たまらん。

久しぶりに買い物すると、やっぱりちょっとルンルンしていい感じでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

サンクリのオススメお散歩と、美味しいケーキと。

現在、日本・東京。
旅中は全くと言っていいほどテレビを見なかったけれど、日本では家では大抵テレビがついている。
熱心に見てるわけじゃないし、しょうもない番組もあるけど、やっぱり面白いわ。テレビ。笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*メキシコ:2016年12月28日〜2017年1月18日

サンクリストバル・デ・ラス・カサスにやってきました。
そして、ついてすぐにお気に入りになったこの町。なんの当てもなくぷらぷらとお散歩しているだけで心が弾んで楽しいのです!

そんなサンクリの町を見渡してみたい!と思い向かったのは、地球の歩き方にも出ているこちらの教会。
高台に建つサンクリストバル教会です。
ここはね〜正直微妙!苦労して登った割に景色はいまいちだし、なんとなく治安がいい感じしなかった。

DSC03794 (1)
この頂上に教会が。

DSC03797 (1)
頂上の教会よりも、途中の階段の方がまだ眺めが良い。

ここよりも断然私が好きだったのは、グアダルーペ教会
maps.meではIglesia de Guadalupeって載っています。

何が楽しいって、ここまでの道のりが楽しい♪
メキシカンカラーの旗が青空に映えて、とっても綺麗!

DSC03774-1(ドラッグされました)

DSC03786 (1)

旗にMEXICOって書いてある〜♪
壁に映った影も綺麗!

DSC03787 (1)

DSC03772 (1)

それから、サンクリの町はレトロな雰囲気の車も多くあった♪
この時点でキューバ行きを諦めていた(なんだか気分が乗らなくてやめたけど、ちょっと気にしてた。)私は、ここでキューバ気分味わえたわ〜と納得。笑

DSC03770 (1)

ウキウキしながら歩いているうちに、グアダルーペ教会に到着!

DSC03776 (1)

DSC03780 (1)

教会の中がどんなだったかよく覚えていないので、そんなに印象的ではなかったのでしょう。
この階段に腰掛けてのんびりと景色を眺めながら、心穏やかな時を過ごしました♪

それから、サンクリが好きになった理由のひとつが、チョコレートが美味しいということ!
この辺りのチアパス州はチョコレートやコーヒーの産地なのだそう。
なので、サンクリの町にもたくさんのオシャレなカフェやチョコレート屋さんがあります♪

チョコレート大好きな私は、ご機嫌でひとりホットチョコレート屋さんやケーキ屋さんに行ってはプチ贅沢を楽しんだのでした。

DSC03703 (1)

DSC03790 (1)

中でもお気に入りになったのは、このケーキ屋さん!

DSC04006 (1)

DSC04005 (1)

旅先で度々ケーキは食べてきましたが、その度に思ったのは、日本のケーキのクオリティは本当に高い!ということ。
でも、ここのケーキは日本のケーキに劣らぬ美味しさ!チョコレート好きも納得の美味しさ!
種類も豊富だったので、もっともっと食べてみたかったな〜
美味しいスイーツに飢えている旅人にはかなりオススメです!

お店の名前は、Oh-La-La Pasteleria Francesa というそう。

詳しくはこちら。
https://www.facebook.com/pages/Oh-La-La-Pasteleria-Francesa/273499479336622

DSC03767 (1)
この通り入ってすぐ。

DSC04007 (1)
こんな外観。

喫茶スペースもあるしお持ち帰りも可。
また、朝早く行くと前日の残りのパンが安売り(確か10ペソ)してます!
でも大きなお札しか無いと「お釣りが無いわよ」と言われて落ち込むので、小銭を持って行きましょう。笑

このケーキ屋さんの通りをずーっと行くとグアダルーペ教会のあたりに着くので、ぜひ♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!