元旦、テオティワカン遺跡、ピラミッドの頂上で太陽のエネルギーを感じる。

現在、日本・東京。
先日、渋谷で行われているヨシダナギの写真展に行きました。
ヨシダナギは、少数民族など中心にを撮る写真家。
無料の小さな写真展なんだけど、すごくかっこよくて、ワクワクした!旅に出たくなった!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*メキシコ:2016年12月28日〜2017年1月18日

2017年1月1日。
新年一発目のお出かけは、なんだか縁起が良さそうなテオティワカン遺跡へ行きました。

年末年始を利用してメキシコに遊びに来てくれた家族と一緒なので、脱・貧乏旅行!というわけで、優雅に日本人ガイドさん添乗のツアーで向かいます♪
基本的にどこへ行くにしても自力で行って、ガイドなし、というのが普段の旅ですが、やっぱりガイドさんがいると様々な情報が得られて、遺跡の面白さがわかってすごく良かった!
自力で行くのも楽しいけれど、場所によってはしっかりと知識のあるガイドさんと行くことも必要なのだなぁと思いました。

車から見えたのは、ガイドさんいわく「メキシコシティのグアナファト」。笑
確かにカラフルな家が丘に所狭しと並んでいてそんな感じする。グアナファトよりも色がくすんでいる印象だけど。(グアナファト行ったことないけど)

DSC03408 (1)
車からの写真でブレブレ。

そして、テオティワカン遺跡に到着!
テオティワカン遺跡は、紀元前2世紀から6世紀頃まで繁栄したテオティワカン文明の中心となった巨大な宗教都市。最盛期の人口はおよそ20万人と言われているんだって!
「テオティワカン」という名前は、12世紀頃にこの地にやってきて廃墟となっていた都市を発見したアステカ人が名づけた名前で「神々の都」という意味。
アステカ人は、テオティワカンを後々まで崇拝の対象としたそうです。

まず最初に見たのはジャガーの宮殿

DSC03410 (1)

DSC03411 (1)

面白かったのがこの石組みの壁のブツブツ模様。
これは漆喰の中に小石が混ぜられているもので、修復箇所の印なんだとか。

ジャガーの宮殿にはもちろんジャガー!
鳥の羽の頭飾りをつけたジャガーがホラ貝を吹いています。

DSC03412 (1)

ジャガーよりも気になったのは、こちらのスターくんだけどね☆(これが何を意味するのかは不明)

DSC03414 (1)
可愛い。

ジャガーの宮殿の地下室には、緑の鳥の壁画。
壇の周囲を取り囲むように何羽か描かれているのだけれど、南側のほうが北側よりも重要視されていたため、南側に描かれた鳥のほうが力強い、というようなことをガイドさんが言っていたような。

DSC03415 (1)

ジャガーの宮殿を抜けて見えたのは・・・月のピラミッド

DSC03418 (1)

おおぉー!やっぱり迫力ある!
高さ47 m、底辺140 m×150 mなのだそうですが、イメージしていたよりも大きく感じる!
こちらのピラミッドには登ることができます☆しかしこんなに急な階段!1段1段がでかい!
標高は2000mを超えているので、階段を上るとちょっと息苦しさもあります。

DSC03423 (1)

ふうふう言いながら登りきった景色がこちら!

DSC03428 (1)
わぁ〜

DSC03427 (1)
愛用のKEENと。

登ってみると、この遺跡の広大さがわかる。
でも実はここはピラミッドの頂上ではありません。上にはさらに階段があるのですが、登れるのはここまで。
かつては頂上まで登れたそうなのですが、観光客が転落死する事故があって、登れなくなったのだとか。

DSC03431 (1)
昼寝する犬。

月のピラミッドからまっすぐに伸びているのは死者の道

DSC03421 (1)

この死者の道を歩いていくと、太陽のピラミッドに到着!

DSC03436 (1)

太陽のピラミッドは頂上まで登ることができます!登るしかない!
こちらは、高さ65 m、底辺222 m×225 mだそう。月のピラミッドよりも一回り大きい。

DSC03437 (1)
そびえ立つ階段。

この中腹にあるオレンジ色の部分は、混雑時に人が並ぶためのフェンスがある場所。
もう少しピラミッドにマッチするような色にすればいいのに。笑

DSC03450 (1)
私たちが登った時はあまり混んでいなかったけれど、下る時にはすごく人が増えていた。

ピラミッドの側面は、ところどころ尖った石が刺さってトゲトゲとしていて、落ちたら痛そう。

DSC03438 (1)

248段の階段を上ってたどり着いた頂上!

DSC03439 (1)

うう〜ん、太陽に近づいた気分!
ちょうど頂上にいる間に、正午を迎えた。人々は太陽に手をかざして、まるで太陽のエネルギーを受け取っているようで神々しい。

DSC03448 (1)

私も真似してエネルギーチャージ。
元旦の正午に、太陽のピラミッドの頂上で、太陽のエネルギーを感じる。なんだか良い1年が始まりそう!

テオティワカン遺跡、楽しかった!

遺跡観光のあとはメキシコ料理レストランでブッフェ。なんか民族舞踊みたいなのも見れた。

DSC03457 (1)

それから、遺跡のすぐ近くのサボテンいっぱいのところに寄り道。
メキシコといえばサボテンのイメージ!テンション上がる。

DSC03467 (1)

DSC03464 (1)
まるで顔はめパネル。

なんだか良い元旦でした。
しかし!我が家の元旦はまだ終わらない!正月早々、夜はメキシコプロレス・ルチャリブレにいきます!
続きは次回〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

メキシコシティ街歩き、年越し!

現在、日本・東京。
仕事を始めてから、電車で中高生を見かけることが多いのですが、私が学生だった頃とは全然流行りが違っているんですね。
当時は、スカートは短くて、紺のハイソックス、学生鞄って感じの肩掛けバッグが定番だった。
今の子たちは、スカートは短すぎない膝丈くらい?、靴下は半端な丈のやつ(私の時代、あの長さは足が太く見えるって思ってたよね)、リュックサックが流行りみたい。
流行りって面白いな〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*メキシコ:2016年12月28日〜2017年1月18日

カンクンからメキシコシティにやってきた私たち。
うぅ〜んさすがメキシコシティ、大都会です!

DSC03308 (1)
宿から見えるソナロサ地区の街並み。

まずは、2階建ての観光バスTribusを使いながらぷらぷらとメキシコシティを観光!

DSC03310 (1)

バスの上から街を眺めながら向かうは、歴史的中心地区セントロ・イストリコ
途中には大きなショッピングモールもあって、都会を感じる。

DSC03312 (1)

そして、セントロに到着!

DSC03370 (1)

そのセントロの中心、ソカロ
こちらは世界最大の広場なんだって。市民の憩いの場であると同時に、大統領の演説、政治集会、コンサートなど様々なイベントが行われるそうで、多い時では、約50万人が集まることもあるんだって!

私は行ったのは、ちょうど年末年始だったので、街はクリスマスモード。
ソカロにも巨大なクリスマスツリーがたち、氷じゃないスケートリンクや、雪じゃないスキー場(浮き輪みたいなのでそりすべりできるらしい)が特設されていて大にぎわい!

DSC03368 (1)
下にいる人と比べるとツリーの大きさがわかる。

DSC03371 (1)
遠くから見るとこんな感じ。

メキシコシティの街はヨーロッパのような雰囲気があります。というのも・・・
1519年、スペインからの征服者たちが現れるまでメキシコシティは、テスココ湖に浮かぶアステカ王国(紀元前9500-7000)の水上都市でテノチティトランと呼ばれていました。征服後、湖は埋め立てられ、神殿が破壊され……、その石材を使い、ヨーロッパ様式の建築が建てられて、現在のこの都市の姿があります。
https://allabout.co.jp/gm/gc/20906/

こちらはメトロポリタン大聖堂
ゴシック、ルネサンス、バロック、新古典主義などの様式が混在しているそうで、完成までの250年を要したんだって。

DSC03366 (1)

DSC03334 (1)

中はクリスマス仕様になっていてこんな大きなイエス様。赤ちゃんなのにダントツにでっかい!

DSC03332 (1)

DSC03333 (1)
ピース。

こちらはベジャス・アルテス宮殿。中には入っていないけれど、黄色〜オレンジ色のグラデーションの屋根が印象的。
中では民族舞踊などを行う劇場になっているそう。

DSC03376 (1)

こちらは青いタイルの家。その名の通り青いタイルが美しい。
1枚1枚手書きなんだとか。

DSC03373 (1)

ヨーロッパのような、でもなんだかすこ〜し違うような雰囲気の街並み。

DSC03342 (1)

DSC03341 (1)

でもやっぱりここはメキシコなんだなぁって思うような風景が多くある。
いかにものヨーロッパの美しい景色より、こういう方がワクワクする。


DSC03339 (1)
清掃員のユニホームはすごく派手。

DSC03348 (1)
お店やさんも愉快。

DSC03349 (1)
道沿いに並んだイスで軽食。

DSC03350 (1)
メキシコ定番のドクロ。

ストリートアートが面白い通りもありました。
クオリティが高い!

DSC03356 (1)

DSC03354 (1)

DSC03358 (1)

そして夜。
12月31日。2016年最後の日。
夕方から再びTribusに乗って、夜の街をドライブ。

DSC03395 (1)
夜のソカロはライトアップ。

DSC03396 (1)
バスの窓に映ったお客さんが幽霊のよう。笑

夜遅くなるにつれて、賑やかなカウントダウンモードに。
警察もすごい数いた。こんなに必要?!と思っちゃうくらい。

DSC03397 (1)

我が家は、宿近くの独立記念塔の近くでカウントダウンをすることに。
やっぱりこの辺りはすごい人!でも予想外にみんなおとなしくてマナーが良くて驚いた。
あんなに警察がいたから、かなりの騒ぎになるんだろうなぁと思っていたのに。

DSC03400 (1)

そして・・・5、4、3、2、1、・・・

DSC03402 (1)

あけまして おめでとうございます!!!!!

立ち位置がいまいちで花火あんまり見えなかったけどね!
こうして無事に2017年を迎えたのでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

カンクン!リゾート!ダイビング!セノーテ!

現在、日本・東京。
上野動物園のパンダが出産しましたね!私のLINEのプロフィール写真は上野動物園のパンダです。
「パンダからLINEきたかと思った」とか、
「旅してたから中国のパンダかと思ったのに上野かよ」とか、
「動物好きなんですか?」(動物園のバイトをした派遣会社の担当の人に言われた)とか、
何かと突っ込まれることが多い。パンダって存在感あるのね〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*メキシコ:2016年12月28日〜2017年1月18日

アメリカでの空港泊を経て、ついにやってきました!メキシコ・カンクン

なぜカンクンにきたかというと、家族がメキシコまで遊びにきているから
十数年前から、毎年年末に海外旅行に行くことが恒例行事となっている我が家。
今回は私の旅のルートも考えて、メキシコ集合となったのです♪
母はベトナムで再会、姉とはドイツで再会していたのですが、4人揃うのは出発した時ぶりです!

DSC03299 (1)

アラサー姉妹アラ還両親

さて、今回のカンクンは贅沢させてもらって、リゾートエリアのオールインクルーシブホテル
リゾートエリアの宿の中では安いほうみたいだけど、日頃、安宿のドミトリーで過ごしている私からしたら、とんでもない贅沢!!!

DSC03256 (1)
ホテル!

DSC03300 (1)
これぞ南の楽園!という空。

DSC03255 (1)
プール!

DSC03252 (1)
夕暮れ時の海。

DSC03302 (1)
食事はいつでも食べ放題!

DSC03290 (1)
ダンスショーも。

こんな贅沢、もうこの旅で無いだろうな〜。

カンクンの街をぷらぷら散策。
まずはこんなタワーから、カンクンの街を見下ろします。海だ〜!見るからにリゾート!という感じの景色。

DSC03267 (1)

DSC03265 (1)

DSC03261 (1)

街の中はこんな感じ。

DSC03271 (1)
ショッピングモールの噴水。

DSC03268 (1)
メキシコといえば!のガイコツ。

DSC03273 (1)
ディスコとかクラブも多そう。

DSC03276 (1)
ワニに注意!父は見かけたらしいが私は見ていない。

DSC03277 (1)
レストランで飲み物頼んだら、でっかいの頭に乗っけてきた!首なくなってる!笑

カンクンといえば海!ダイビング!我が家はみんなダイビングします。
私は泳げないので、ずっとびびってライセンスを取らずにいたのですが、社会人2年目くらいのクリスマスに突如ひとりでサイパンに行ってライセンスを取ってきたのでした。

そんなわけで、今回もみんなでカンクンの海へ〜!

IMG_0633 (1)

海中で写真を撮るのが難しすぎて下手すぎて、ほとんど写真はありません!涙

IMG_0648 (1)
このサンゴがいっぱいでお気に入り。

IMG_0650 (1)
こういう模様も面白いよね〜迷路みたい。

IMG_0661 (1)
色々生やしてる魚。

IMG_0665 (1)
バラクーダ。

特別大物などはいなかったけれど、今までの海とも少し違って、カリブ海!って感じがしました!笑

海から上がったら、大きなトカゲが散歩してた〜♪

IMG_0670 (1)

そして、カンクンに来たら絶対に行きたかったのがセノーテ
セノーテとは、石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のことだそう。驚くほどの透明度で、差し込む太陽の光がまるでカーテンのように揺らめくことで有名。

一番の定番、グランセノーテに行ってきました。

午前中に行ったのですが、行ってみると、日本人だらけ!!!
時期的なものもあると思うのですが、日本人のツアー団体がいました。きっと「セノーテは人の少ない朝のご案内!」とかいって宣伝してるんだろうな〜

朝は水がかなり冷たいけれど、確かに人は少なめで、水もクリアなのでおすすめ♪
水が青い〜!綺麗〜!

IMG_0734 (1)

IMG_0736 (1)

水中に入ると・・・光のカーテン!

IMG_0742 (1)

IMG_0738 (1)
気分はマーメイド(姉)。

カメや魚も少しいましたよ〜

IMG_0711 (1)

セノーテ、単に綺麗な水と光の綺麗な景色だって思ってたけど、予想以上に面白かった!
いつか他のセノーテにも行ってみたいし、ダイビングもしてみたいな〜

あっという間のカンクン滞在を終えて、次回は大都会メキシコシティです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!