ケープタウンのカラフルな可愛い街並みと差別の歴史

現在、日本・東京。
この前、代々木公園のラオスフェスで偶然隣に座っていたイスラエル人とお話ししました。
その時言われて面白かったこと。
「日本語はなんでスペースがないんだ!」
なるほど〜確かに、英語とかその他の言語って「This is a pen.」みたいにそれぞれの語句の間にスペースがあるけど、日本語はないよね。
考えた事もなかったから、新しい発見だったな〜。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*南アフリカ:2016年12月21日〜12月26日

とっても綺麗な街並みで、今までのアフリカとは違う近代的で明るい雰囲気のケープタウン。
でも、その歴史には様々な暗い部分もあるみたい。

ケープタウンでは、白人の住民も多いようで、街でもかなり多くの白人を見かけます。
南アフリカで初めて白人が入植した場所でもあるのだそう。

そんな南アフリカで、1994年まで続いていたのが、アパルトヘイト
アパルトヘイトは、アフリカーンス語で「分離、隔離」の意味を持つ言葉で、特に南アフリカ共和国における白人と非白人(黒人、インド、パキスタン、マレーシアなどからのアジア系住民や、カラードとよばれる混血民)の諸関係を規定する人種隔離政策のことを指すのだそう。(wikipedia)

1994年なんてつい最近。そんな最近まで人種差別が制度化されていたのだから驚きです。
選挙権は白人のみ、居住区も分けられ、就業や教育の機会にも大きな違いがあったそう。

そんな歴史を忘れないように、ケープタウンの裁判所の前にはこんなふたつのベンチがあります。

DSC03184 (1)

ひとつは白人専用

DSC03180 (1)

DSC03181 (1)

そしてもうひとつは非白人専用

DSC03182 (1)

ちなみに日本人は、アジアにおいて唯一の先進国であったため、1961年以降、経済上の都合から「名誉白人」扱いとされていたんだって。

そして、そんなケープタウンの街でちょっとした観光地になっているのがボカープ地区
この地区はカラフルな家々が建ち並ぶ可愛らしい地区!

DSC03211 (1)

DSC03212 (1)

DSC03200 (1)

DSC03194 (1)

色あざやかでとっても可愛らしい、フォトジェニックな街並み。

DSC03214 (1)

DSC03223 (1)

こんなちょっと攻め気味な柄の家も。

DSC03225 (1)

実はこの可愛らしいボカープ地区も、差別的な歴史を背負った地区なのだそう。
ここに住んでいるのは、17世紀ごろにオランダ人の入植者によって、インドネシアやマレーシアから奴隷として連れてこられた人々の末裔たち。
カラフルな家々は、奴隷から解放された喜びを表しているとも言われているのだそうです。

様々な面を知ることができたケープタウンでした。

次回はついに、2ヶ月半旅をしたアフリカ大陸を離れ、アメリカ経由でメキシコに向かいます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

おすすめ!ライオンズヘッド登山☆

現在、日本・東京。
先日健康診断を受けたら、背が1cm伸びてました!おおぉー!
子どもの頃は背が大きいことに憧れていたけれど、大きくなって来ると、女は小さい方が男は「守ってあげたい♡」みたいな心理が働いて得かも、と気づく。
でもモデルさんとかはやっぱり長身でかっこいい。まあ結局、大事なのは身長じゃないね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*南アフリカ:2016年12月21日〜12月26日

2016年12月24日。クリスマスイブ。
この日はタンザニアから共に旅をしてきたコアナとお別れの日。コアナは一時帰国です。
コアナはタンザニアのバスで睡眠薬強盗にあって、すべての貴重品を失いながらも、ここまで旅を続けてきた強者。
絶妙なゆるさと、ちょっと変な喋り方の可愛いやつ。楽しかったねー!ありがとう!

コアナを見送った後、私とタカトシはライオンズヘッドへ。
あれっタクミくんは?!タクミくんはテーブルマウンテンで心折れて、もう登山はしないと言ってお留守番していました。笑
テーブルマウンテンでかなり心折れた私も、ライオンズヘッドに登るか迷いましたが、下りはロープウェイに乗ったのが功を奏し(?)筋肉痛もなかったので、登ることにしました!

今回は前回の反省を生かして、登山口まではタクシーで。笑
こちらのいかにも山!という感じのがライオンズヘッド。(この写真はテーブルマウンテンから撮ったもの)

DSC02883 (1)

DSC03172 (1)

さあ張り切って登りましょう!
なだらかな斜面が続きます。テーブルマウンテンよりもずっと登りやすい!
しかも山の周りをぐるぐると回りながら登っていく感じなので、景色が変化していくので楽しい♪

DSC03117 (1)
連なる山が見えたり

DSC03119 (1)
海辺の街が見れたり

DSC03124 (1)
テーブルマウンテンも綺麗に見える!

この日は快晴だったので景色もクリアによく見えました!
2日前のテーブルマウンテンは辛すぎて、景色なんて見る余裕なかったけれど、今回は楽しめてよかった!

ところどころ急な部分もあったけれど、短い区間なので大丈夫。
タカトシにも「文句を言う数がテーブルマウンテンの100分の1くらいになった」と褒められました!笑

でも本当、急なところは命がけだったな〜!
まさに「ファイト〜〜〜〜!」「いっぱ〜〜〜〜〜つ!」状態。

DSC03141 (1)

yLMGV1.jpeg

はいごめんなさい、これは演出ですね。笑
こんな激しい場所はないのでご安心ください(^^) 他の旅人さんのブログでこんな感じで写真撮ってるのを見て、楽しそう!ということで、同じような場所を探して撮りました。山頂にあります。

山頂からの景色はこんな感じ!お天気にも恵まれてすごく綺麗!
海と山と街、最高じゃん!

DSC03127 (1)

DSC03139 (1)
サンタクロースも発見。笑

DSC03163 (1)

ライオンズヘッド登山、とっても楽しかった!オススメです!

下山した後は、小さなお肉やケーキを買ってささやかにクリスマスパーティーをしました♪
ザンジバルで買った、素朴すぎるサンタさんも活躍です。

15844001_717765318372556_1274202772172144931_o.jpg

DSC03176 (1)

メリークリスマス!!!

次回は、カラフルな家が建ち並ぶ地区に行きます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

ケープタウンドライブ【後編】アフリカ旅のゴール?!喜望峰へ!

現在、日本・東京。
最近、迷惑メールが止まりません。
前までは有名な女性アイドルグループのメンバーから入れ替わり立ち替わりお誘いが届いて、ちょっと面白かったのに、最近は「アドレス変えました」とか「業務連絡です」とかちょっとタチの悪いのが多い。
こんなんで金儲けしてどうするんだろ・・・くだらないよね〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*南アフリカ:2016年12月21日〜12月26日

ペンギンビーチで癒されて、フィッシュアンドチップスで満たされた私たち。
続いては、喜望峰へ向かいます!

喜望峰。聞いたことはあるけれど、いまいちどんな場所なのかは知らない。でもなんだか響き的に、良い印象。

喜望峰とは・・・

大航海時代の1488年、ポルトガルのバルトロメウ=ディアスがヨーロッパ人として初めて到達した、アフリカ大陸南端の岬。現在の南アフリカ共和国の首都ケープタウンから約50kmのところにあるが、最南端ではない。ディアスはこの岬を発見したが、嵐に悩まされていたので、「嵐の岬」と名付けたが、ポルトガルのジョアン2世はここから北東に向かえばインドに到達できると考え、「希望の岬」(Cabo da Boa Esperansca)と改めた。英語名が、Cape of Good Hope で、”良い希望の岬”の意味なので日本では「喜望峰」という。
http://www.y-history.net/appendix/wh0901-013.html

のだそうです。

アフリカを南下して縦断する旅人の間では、ゴールのような場所みたい。ちょっぴり特別な場所。
なんてったって、アフリカ最南端だもん。
え、ちょっと待って・・・「ケープタウンから約50kmのところにあるが、最南端ではない。

「最南端ではない。」

そうなんです、実は喜望峰、アフリカ最南端ではないんです。
でもでも!地図を見てみると、ぱっと見最南端!ほぼ最南端!
良いじゃないですか!笑

ケープ半島には、喜望峰ケープポイントという2つの南端の岬があります。

まずは、ケープポイントへ!駐車場からしばらく上り坂を登る!

DSC03035 (1)

案外急な坂で息が切れる。でも、もう少しでアフリカ(ほぼ)最南端!
最後は青春っぽく、4人で手をつないで最後の1段を上がりました!イェーイ!

しかし、登って景色を見ると・・・

DSC03043 (1)

岬までだいぶ遠い〜!しかも岬の方歩いてる人もいる〜!アフリカ大陸ほぼ最南端のケープポイントのほぼ最南端止まり、となりました。笑

このケープポイントが良いのは、綺麗に喜望峰を見降ろせること♪

DSC03066 (1)

うぅ〜んカッコイイ!!
ちょっと食べてみましたが、いまいちうまく撮れず。笑

DSC03063 (1)

続いては、喜望峰へ向かいます!
ついに来ました、喜望峰!

DSC03073 (1)
やったー!

あんまり私自身、この喜望峰をゴールと思ったことはなかったけれど、やっぱりこの地へ来ると少し感慨深かった。
エジプトに入ってから2ヶ月半。この旅で一番行ってみたかったけど、一番行くのが怖かった場所。
素敵な仲間と出会えたおかげで、怖い思いや嫌な思いをすることもほとんどなく、存分にアフリカを満喫できました。ありがとう!

DSC03068 (1)

DSC03077 (1)

この看板の場所は大人気スポットなので、そのさらに奥の岩場で海を眺めながら、みんなでいきものがかりの「ありがとう」を熱唱しました。笑
いや〜このメンバーで来られて良かったな〜

喜望峰を後にして、ケープタウンの街に戻ってきました。
まだ明るかったので、少しウォーターフロントに寄り道してお買い物。
そして暗くなるのを待ってから、夜景を見にシグナルヒルへ行きました!

DSC03089 (1)

DSC03093 (1)

アフリカでこんなに綺麗な夜景が見れるなんて思わなかった。
こんなに明かりがあるんだから、都会だよね。でもネオンギラギラじゃなくて、あったかい色の光が多くて優しい夜景。
海があって山があって街があるケープタウン。良いところだな〜住みやすそう。
タクミくんがよく言っていた「水辺に住みたい」っていう気持ち、わかるかもしれない。

ケープタウンドライブ、楽しみました!
次回は、テーブルマウンテンに懲りずに、ライオンズヘッドに登ります!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

ケープタウンドライブ【前編】ペンギンだらけのビーチで癒される!

現在、日本・東京。
最近我が家では、毎朝ラジオ体操をしています。この習慣、なかなか良い!
たった3分ちょっとだけど、すごく健康になってる気分だし、ずっと続けたら本当に健康になりそう。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*南アフリカ:2016年12月21日〜12月26日

本日は、ケープタウンからレンタカーを借りて、ずっと楽しみにしていたペンギンのいるビーチ・ボルダーズビーチと、喜望峰にいきましょう!

我々4人のうち、国際免許を持っているのはタクミくんのみ。よろしくお願いしまーす!

DSC02934 (1)

しばらくドライブを楽しんで、まずはボルダーズビーチに到着♪
ここはペンギンのコロニー。世界で唯一、近くに接近してアフリカペンギンを見ることができる場所なんだって。
こんな都会の近く、道路などもすぐ近くを走っているような場所に自然のペンギンが集まるなんてすごい!

ペンギンがたくさん集まるビーチまでは、遊歩道が整備されています。
その途中にも、テーブルマウンテンで癒されまくったダッシーが!
短い2本足で立って葉っぱ食べてる〜可愛い〜♡

DSC02940 (1)

DSC02943 (1)

遊歩道を進んでいくと・・・

DSC02944 (1)

うおおぉぉぉぉーーー!ペンギンめっちゃいるーーー!

と思ったら・・・

DSC02945 (1)

違った。笑

この岩はほとんどがなんか真っ黒い鳥だったんだけど、ビーチにはペンギンがいっぱい!

DSC02983 (1)

DSC02949 (1)

DSC02976 (1)
ただいま〜

DSC02991 (1)
日向ぼっこ。

なんて可愛いんでしょう・・・
このよちよち歩き、のほほんとした表情、ぽけ〜っとした平和な空気感。たまらん・・・♡

ビーチの内側の方はこんな感じに、巣穴みたいになっている。
穴の中から顔を出していたり、木の枝を巣穴に運んでいたり。

DSC02955 (1)
巣穴。

DSC02959 (1)
木の枝くわえてる。

IMG_6419.jpg
ペンギンの舌(?)ギザギザしてる〜!photo byタカトシ

この時期はちょうど羽が生え変わる時期だったみたい。フワッフワの羽が抜けて、つるんとしたボディになっていくみたい。
ちょっとみすぼらしく見えるけど、毛皮のベスト着てるようにも見える。

DSC02964 (1)

ペンギンってやっぱり可愛いなぁ〜〜〜!

DSC02969 (1)
はぁ・・・海、いくか。

DSC02977 (1)
今日も晴天。

メインのペンギン観察ビーチは遊歩道から眺める感じですが、海に自由に入れる場所もあります。
水がかなり冷たいらしいので入らなかったけれど、こちらのビーチのほうにもペンギンがいるのでかなり接近できちゃいます♪

DSC03013 (1)
水も綺麗。

DSC03007 (1)
こんな近い!

DSC03016 (1)
毛づくろい中♡

DSC03018.jpg
3羽の角度が最高に可愛い!年賀状にしたかったな〜

DSC03030 (1)
スイミングペンギンも間近で見れました!

いや〜〜ペンギンビーチ癒された〜!!

続いての目的地、喜望峰に向かう前に腹ごしらえ♪
この辺りで有名というフィッシュアンドチップスのお店・SALTY SEA DOGに行きました。

DSC03032 (1)

DSC03033 (1)

おっきくてふわふわで美味しかった♪そこまで特別!ってほどでもなかったけど!笑

さて、続いてはアフリカ旅のゴール?!喜望峰へ向かいます!続きは次回〜


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

テーブルマウンテン登山が予想外にきつくて、ひとりロープウェイで下山した話。

現在、日本・東京。
昨日、小6の頃から育ててきたサボテンが大きくなって狭そうにしていたので、少し大きな鉢に植え替えました。
買った頃から比べると20cm以上も背が高くなったサボテン。なんだか愛おしい。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*南アフリカ:2016年12月21日〜12月26日

ケープタウンのシンボル的存在が、テーブルマウンテン
その名の通り、テーブルのような形の山。3kmにわたって山頂が平面になっているらしい。

DSC03116 (1)

このテーブルマウンテン、ロープウェイがあるため簡単に山頂まで登ることができます。
登山道も整備されているので足で登ることも可能!しかもそんなにハードではないとのこと。
みんなで自力で登ることにしました!

「テーブルマウンテンまで徒歩5分って宿に書いてあった」というコアナ。
そんなわけで、歩いて向かったわけですが・・・歩いても歩いてもつかない!!!
ぜんっぜん5分じゃない!しかもかなり急な上り坂!!(どうやら車で5分だったようだ・・・)
この時点で「まだ〜?」を連呼しバテ気味。

DSC02839 (1)

DSC02841 (1)

DSC02844 (1)

しかしこの時はまだ、写真を撮る余裕があったのよね。
テーブルマウンテンに近づいてくると、あまり見慣れないような草花もありました。

DSC02846 (1)

DSC02847 (1)

DSC02849 (1)

1時間以上歩いて、やっとこさっとこ登山道の入り口に到着!ここから登山中の写真はほぼゼロです。
なぜなら・・・めちゃくちゃきつかったから!!!


なんでしょう、コンディションが悪かったのでしょうか私は。
予想外に登山前の徒歩が長くて、調子が狂ってしまったのでしょうか。
そこまでハードじゃない登山のはずだったのだけれど、とにかくきつくてきつくて!
ひたすら「ああぁ〜もう無理!」「テーブルマウンテンまで徒歩5分って行ったの誰だよー!」「全然楽しくない!」と文句を言いながら登ったのでした。笑

ただ不思議なもので、自分と同じように、または自分以上にバテている人を見るとなんだか安心するものなのよね。
なんだか自分、ちっさい人間だなぁとか思いました。

文句を言い続け、タカトシに励まされ続け、ついに!ついに!山頂に到着!

DSC02850 (1)

えっ?!
嘘だろう、嘘だと言ってくれ・・・

真っ白。

完っ全に雲の中です。
どうにか綺麗な景色を求めて彷徨ってみる。雲が晴れるのを待ってみる。

DSC02854 (1)

おおぉ!と期待させるものの、すぐにまた雲の中に。

景色を待っていると、なんか可愛いやつ発見ー!
こちらDassieという動物だそうで、ケープハイラックスとかっても呼ばれるそう。イワダヌキ科だそうです。

DSC02873 (1)

意識して探してみると、結構いっぱいいる!
人にも慣れていて、あんまり怖がる様子もなく普通に近くを歩いている。

DSC02879 (1)

DSC02908 (1)

DSC02912 (1)

きゃわいい・・・♡
これはなんだか、絶妙な可愛さだぞ!

ダッシーに癒されながら待っていると、時々雲が晴れる瞬間がある!
その瞬間に見える景色は、真っ青な海と緑の山と街とが調和して、とても綺麗だった!

DSC02867 (1)

DSC02883 (1)
ライオンズヘッド。

DSC02892 (1)
ロッククライミングしている人も。

山頂ではワインの試飲も行っていた!

DSC02887 (1)

DSC02891 (1)
こんなオシャレな休憩所も。

しばらく山頂を満喫。
そろそろ下山です。みんなは徒歩で。私はひとり、ロープウェイで。

ロープウェイ、とってもとっても楽だった!快適だった!
丸いゴンドラが回転するので、平等に景色も楽しめます♪楽しい〜♪

DSC02917 (1)
乗ったばかりは雲のなかで真っ白。

DSC02921 (1)
少し下がると、綺麗な景色が楽しめる♪

DSC02924 (1)
こんなところにも人が。

いや〜あっという間の下山でした!
文明の利器ってすごい!あんなに苦労して登った山をこんな一瞬で快適に下山できちゃうなんて!

下から改めて見てみると、テーブルマウンテンのてっぺんは厚い雲で覆われて、テーブルクロスをかぶっていました。
こりゃあ景色見えないわけだわ。

DSC02931 (1)


体力に自信のない方(私自身そんな自信ないってことはなかったのに…なんでだろ…。)は、ロープウェイで登ることを激しくオススメします!
いや〜頑張ったわ、私。笑

次回は、レンタカーで喜望峰&ペンギンビーチ&夜景です!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!