スペインで美味しかったもの!

現在、タンザニアからザンビアに向かうタンザン鉄道の中。
(予約投稿しているので、鉄道内にWi-Fiがあるわけではありません!)
どんな鉄道旅になるかな〜〜世界の車窓から、楽しみます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


スペインといえばやっぱり食!
スペインの食は高すぎず、バリエーションも豊富で、あまりかしこまった雰囲気もなく気軽に入れるので、すごく楽しかった!
美味しすぎて楽しみすぎて、写真を撮り忘れちゃうこともしばしばでしたが、スペインで美味しかったもの紹介〜!

まずは私の勝手なお気に入りランキング!!!

第3位!ボンバ!!!

DSC07240.jpg

これはMoisesがオススメしてくれた料理。「爆弾」という名前のこの料理。
ジャガイモに肉やキノコなどを混ぜて作った具を揚げたタパスだそうで。私が食べたお店では、コロッケの中にひき肉が入ったものでした。そしてこの上にかかってる赤っぽいソースがめっちゃ合う!
ボリュウムたっぷりで美味しいです!


第2位!!イカフライ!!!


DSC07244.jpg

日本ではイカリングが定番ですが、こちらでは、リングタイプ、ぶつ切り(?)タイプ、ヤリイカ(?)の姿揚げタイプなどがありました。
私のお気に入りはぶつ切り(?)タイプ!肉厚でプリプリしていて柔らかくて、とにかく美味しい!
レモンをキュッと絞って召し上がれ!

第1位!!!生ハム!!!

DSC06934.jpg

DSC06935.jpg

DSC07505.jpg

やっぱりスペインといえば生ハム!!!
スーパーで買ったものも、市場で買ったものも、バルで食べたものも、全部美味しかった!!!
そして安い!!宿で生ハム、道で生ハム、レストランで生ハム…なんという贅沢。
値段も味も様々なので、食べ比べてみても面白い。
安いものでも十分に美味しかった!!!

…というわけで勝手にランキングにしてみました。
他にも色々食べました!!

マドリッドで食べたチュロス。(甘くない)
DSC06923.jpg

ガリシア風タコ。

DSC06927.jpg

イカリングのバゲットサンド。

DSC07020.jpg

トマティーナの後にみんなと行ったおしゃれなレストランで食べた美味しいパエリア。

DSC07200.jpg

DSC07203.jpg

DSC07204.jpg

DSC07207.jpg

Moisesに連れて行ってもらった美味しいバル。(気に入って翌日も行った)

DSC07312.jpg

左奥から、
・スペイン風オムレツ(同じ皿に乗っているのはパン・コン・トマテという、すりつぶしたトマトを塗ったパン)
・クロッケッタ(クリームコロッケ)
・イカフライ(姿)
・ボンバ
・イカフライ(ぶつ切り)

DSC07239.jpg


サングリアと梨のお酒(これ美味しい!)


DSC06998.jpg

こんな具合に、スペインの食を楽しんだのでした!
いや〜最高だった!!!

次回は、いよいよアイスランド編に突入です!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

バルセロナのオススメ絶景スポット!

現在、タンザニア・ダルエスサラーム。
タンザン鉄道のチケットを購入して、明日から2泊3日の鉄道旅スタートです!
ものすごく遅延することで有名なタンザン鉄道。金曜日発に乗ろうとしていた友人は「2日遅れ」と言われたとか…!
アフリカ旅も残り1カ月足らず。予定通りに行けますよーに!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


バルセロナでは、タイのマッサージスクールで出会ったスペイン人Moisesと再会!
バルセロナを1日案内してもらいました♪

こちらはラ・ボケリア市場。サン・ジョセップ市場とも呼ばれます。
バルセロナ市民の台所として親しまれている公設市場。
地元の人や観光客で大にぎわい!海鮮などもたくさん売られていて、美味しそうだったな〜♡
DSC07219.jpg

DSC07220.jpg
可愛いお菓子!

こちらは、ランプラス通りを海に向かって歩いていくとそびえ立っているコロンブスの塔
コロンブスはアメリカ大陸を発見したイタリア人。
この像は、1882年にカタルーニャ地方とアメリカの交易を記念して建てられたものなのだそう。
なぜアメリカ大陸を発見したイタリア人の像がスペインに?!と思ったのですが、実は航海旅行を出資したのは当時にのスペインのイサベル女王。1492年に新大陸を発見した後にコロンブスは、女王に謁見するためバルセロナへやって来ているのだそう。
ちなみにこの塔は登ることもできます!(私は登ってないけど)

DSC07233.jpg
彼が指差しているのは新大陸の方角だそう。

DSC07234.jpg


途中ではこんな素敵なバルで休憩。なんか自由が丘のスイーツフォレストを思い出しました。

DSC07228.jpg

それから連れて行ってもらったのが、ティビダボ
これがとっても良かった!

ティビダボとは、バルセロナ北に位置する標高512mの丘。
丘の頂上には、教会と遊園地があり、バルセロナの景色を一望できます☆
ティビダボまでは、電車とバスを乗り継いで、最後はケーブルカーに乗って到着!

DSC07248.jpg

これがティビダボの丘からの景色!バルセロナの街と海がいいねー!
よーく見ると、サグラダ・ファミリアも見えました。

DSC07262.jpg

DSC07285.jpg
画像を軽くしているから見えづらいと思うけど…サグラダファミリア!

こちらがMoisesが大好きだというサグラド・コラソン教会
1902年から1961年までかかって建設されたものだとか。最初見た時は、遊園地が作った教会かと思った(ベトナムのスイティエン公園の寺みたいな)ので、歴史のあるものだと知って驚きました!
てっぺんにはキリスト像が両手を広げて立っています。

DSC07251.jpg

DSC07252.jpg
内装もとっても綺麗。

DSC07256.jpg
この電気がお気に入り。

そしてこちらが遊園地!バルセロナの景色とのコラボがいい感じ♡
私たちはアトラクションには乗っていないけれど、乗ってみても面白いかも!

DSC07261.jpg

DSC07274.jpg

DSC07266.jpg
Moisesと、一緒に行ったせいやくんと。

ティビダボ、あんまり人も多くないし、なんだか落ち着ける素敵な場所でした!

Moises色々案内してくれてありがとう!!!また日本に遊びに来てね!(実はMoisesは5月に日本に来ているのですが、私は旅中だったので会えず>_<)

次回は、スペインといえば食!美味しかったスペインの食を紹介します〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

ガウディ!ガウディ!ガウディ!!!

現在、タンザニア・ストーンタウン。
のんびりだらけまくったヌングイをようやく出て、ストーンタウンに戻ってきました!
ザンジバルとっても良いところなのですが、日差しが物凄いのと、湿度が高くて洗濯物が乾かないのが難点です…

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


大興奮のトマティーナを終えて、バルセロナにやってきました!
バルセロナといえば、やっぱりガウディ!まずはガウディの建築めぐり〜♪

こちらは、カサ・バトリョ
ガウディが改築をした建築物だそう。元の建物に5階と地下室を加えた上に、曲線的なデザインやあタイルやステンドグラスの装飾を施したそうです。
なんだかバルコニーの部分がオペラ座の怪人のマスクみたいに見えて面白い。色遣いもおしゃれ!

DSC07495.jpg

こちらは、カサ・ミラ
カサ・ミラは直線部分をまったくもたない建築物なのだそう。う〜ん確かに、直線ってないかも!

DSC07498.jpg

そして、こちらは大人気のグエル公園
今では大人気観光地のグエル公園ですが、建設当時はなかなか大変だったみたいで。

施主のエウゼビ・グエイ伯爵(スペイン語読みではグエルとなる)と、アントニ・ガウディの夢が作り上げた分譲住宅で、1900年から1914年の間に建造された。(中略)ガウディは同じ芸術センスを持つグエル伯爵の下で、自然と調和を目指した総合芸術を作り上げようとした。この頃、バルセロナでは工業化が急速に進んでおり、それに対してガウディとグエルはこの場所に、人々が自然と芸術に囲まれて暮らせる、新しい住宅地を作ろうとした。しかし、ふたりの進みすぎた発想と自然の中で暮らす価値観は、当時理解されなかった。結局、広場、道路などのインフラが作られ60軒が計画されていたが、買い手がつかず、結局売れたのは2軒で、買い手はガウディ本人とグエイ伯爵だけであったという。グエイ伯爵の没後に工事は中断し、市の公園として寄付される。
(wikipediaより)

だそうです。分譲住宅なのに買い手が施主と建築家だけって!つらかっただろうな〜
今のこの大人気な姿を2人に見せてあげたいですわ。

DSC07388.jpg

DSC07355.jpg

DSC07343.jpg
お菓子の王国みたいでかわいい。

DSC07334.jpg
有名なトカゲの噴水。

DSC07338.jpg
僕もいるよ!

DSC07321.jpg
かくれんぼできそう。

DSC07324.jpg
天井、膨らんでたり凹んでたり。

DSC07340.jpg
こういう何気ない壁も平面じゃなくて面白い。

Spain_3088.jpg
回廊。

グエル公園、見ごたえがあって楽しかったな〜!人多かったしとても暑かったけど!


そして、こちらはバルセロナといえば!!!!サグラダ・ファミリア!!!
誰もが知る、ガウディによる未完作品。

初代建築家フランシスコ・ビリャールが1882年に着工したが、意見の対立から翌年にビリャールは辞任。その後を引き継いで2代目建築家に任命されたのが、当時は未だ無名だったアントニオ・ガウディである。以降、ガウディは設計を一から練り直し1926年に亡くなるまでライフワークとしてサグラダ・ファミリアの設計・建築に取り組んだ。
ガウディは仔細な設計図を残しておらず、大型模型や、紐と錘を用いた実験道具を使って、構造を検討したとされる。スペイン内戦でそれらの模型は破片となり、ガウディの構想に基づき弟子たちが作成した資料などは大部分が消失した。ガウディの死後、もはや忠実にガウディの構想通りとはならないこの建築物の建造を続けるべきかという議論があったが、職人による伝承や大まかな外観のデッサンなど残されたわずかな資料を元に、時代毎の建築家がガウディの設計構想を推測するといった形で現在も建設が行われている。

(wikipediaより)

外観はこんな感じ。今でも建築が行われていることがわかります。

DSC07395.jpg
かっこいいなー!

DSC07420.jpg
なんだか溶け出しているみたいに見える。!

DSC07422.jpg
こちらでもトカゲ発見!

DSC07427.jpg
ドアにいた虫たちの彫刻が素敵だった。ダンゴムシがいるってのもツボ。

DSC07465.jpg
JESUS


外観もすごいんだけど、中はもっともっと素敵だった!!

入った瞬間に、思わず「うわぁ〜〜〜!」とため息が漏れるような圧倒的な美しさ。
吸い込まれるような天井。ひまわりのような天井。


DSC07430.jpg

DSC074330.jpg

DSC07432.jpg

DSC07474.jpg

DSC07462.jpg
キリスト像もかっこいい。

そして、何と言ってもこのステンドグラス!!!
外からの日の光がステンドグラスを輝かせる。あぁ〜綺麗だなぁ〜。
ステンドグラスの色が、壁やパイプオルガンにも映ってとにかく美しい。

DSC07437.jpg

DSC07460.jpg

DSC07473.jpg

夜のライトアップも素敵でした。

DSC07492.jpg
タイで出会ったスペイン人・Moisesと再会。日本Tシャツ着てきてくれました!笑

サグラダ・ファミリア、とっても気に入りました!
9代目の設計責任者によると、ガウディの没後100年にあたる2026年に完成予定と言われているのだとか。また完成したら見に行ってみたいなぁ〜♡

ガウディの建築めぐり、楽しかった!グエル公園とサグラダ・ファミリアしか入場はしていないけれど、これらはネットで事前予約をしていくことをお勧めします!!
(ちなみにサグラダ・ファミリアは夕方30歳未満割引みたいなのを使いました!ネットで調べるとお得情報も出てくるかも!)

次回は、先ほど登場したMoisesにバルセロナを案内してもらった話です♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

待ちに待ったトマティーーーーナ!!!!!

現在、タンザニア・ヌングイ。
ザンジバルにはマサイ族が多くいます。彼らは普段はタンザニア(アルーシャ近辺が多いらしい)に住んでいるのですが、ハイシーズンだけザンジバルに出稼ぎにやってくるのだとか。
ビーチを歩くマサイ…!かっこいいし優しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


2016年8月31日!待ちに待った日がやってきました!
世界中から祭り好きが集まるクレイジーな祭り!そう!
LA TOMATINA!!!!!

初めてトマティーナのことを知ってから、ずっと参加してみたかったイベント。
トマトなんて投げて何が楽しいの?!って感じなんだけど、トマトにまみれて満面の笑みの人の写真を見ていたら、どうしても行ってみたくなってしまったのです。

トマティーナはもはや日本では有名なイベント。この日に合わせて旅の予定を組む日本人旅人も多くて、たくさんの旅仲間に再会できたのも嬉しかったです。

私たちは、朝一の電車でバレンシアを出発して、ブニョールへ!

ブニョールに着いたら、チケットカウンターみたいなところで、チケット引き換え。
ネットで事前購入したページを見せると、リストバンド式の入場券と交換してもらえます♪

荷物は、荷物預かりのカウンターがいくつかあるので、そこにみんなでまとめて預けました。
(詳しい値段忘れちゃったけど、1ついくらっていう形だったので、大きめの袋を持って行ってみんなでまとめて預けるといいと思います。あと自撮り棒とかも入り口で注意されて持ち込みできなかったので、そういったものも預けておきましょう!)

とまてぃーな2016_1370 のコピー

フィリピン留学友達でウィーン・ブダペストを一緒に回ったSくんは、どこかのテレビ局のインタビューにも答えていました!放送されたかな〜

IMG_0100.jpg

トマティーナは、生ハム取りから始まります。
石鹸が塗りたくられたぬるぬるの棒の先端にある生ハムを取る!という競技(?)です。
参加は自由!老若男女問わず、参加したい人はガンガン棒に突き進んでいけばOK!
安全第一主義の私は、もちろん眺めるだけ。結構女性も、日本人も果敢に挑んでいて、たくましいなぁ。
我々の仲間からは、Sくんが参戦!なかなかいい位置まで登り、一時は誰よりも高いところにいましたが、生ハムゲットならず。

IMG_0115.jpg
Sくん一番上!

IMG_0122.jpg

IMG_0124.jpg
見守る人々。

日本人・中国人・韓国人らしき人が高い位置まで登ると、必ずと言っていいほど「ジャッキーチェン!!!ジャッキーチェン!!!ジャッキーチェン!!!」とコールがかかるのが面白かった。
国ごとに争うわけでもなく、誰か個人を応援するでもなく、こうやって応援して盛り上がっている雰囲気はとっても楽しかった!

最初の方は我先にとがむしゃらに登っていた参加者たちでしたが、だんだん力を合わせて登ろうとし始める。
ガタイの良い体力派の男性は下の方で足場になって、その上を小柄な女の子(Tiny girl!と叫ばれていた)が登って…と協力体制。
棒まで行ったSくんの話によると、どう考えても重すぎるだろ!!!みたいな人が他を蹴落として無理やり登ろうとすると、棒付近ではかなりのブーイングだったらしい。笑

結局生ハムはなかなか取れず。
タイムアップになったのか、トマトを積んだトラック登場ーーー!!!!
ヨッ!!待ってました!!!

IMG_0135.jpg

一気に生ハムへの興味がなくなってトマトのトラックに歓声をあげる参加者!
こっちにトマトを投げてくれ〜っていう手が伸びる伸びる。

IMG_0151.jpg

IMG_0154.jpg
キターーーー!!!トラック!!!!

もうここからはカオスです。最初の方はあんまりトマト飛んでこないな〜なんて思っていたのですが、ある程度の量がトラックから投げられると、今度はその落ちたトマトやキャッチしたトマトを参加者同士が投げ合う!
頭の上でグチャ〜っとトマトジュースを絞られたり、トマトをほっぺたに貼られたり、帽子いっぱいのドロドロトマトを顔面にぶっかけられたり!
私たちも必死でトマトを拾って投げました!ただただトマトを投げ合っているだけなのに、なんでこんなに楽しいんだろう〜!!!
一気にトマトの青臭さで満ちて行って、自分も周りも身体中トマトにまみれて、トマトくさくなって!足元はすっかりトマトの海で。
全身ぐっちょぐちょにトマトまみれなのに、みんな笑顔!いいな〜この感じ!

でもビーサンが飛んできた時は痛かったな〜涙 たまにスニーカーとかトマト以外のものが飛んでいるのも見たのでご注意ください!(もちろん投げていいのは潰したトマトだけです!)
ちなみに私はゴーグルなしで行きましたが、特に問題はなかったです!(私も友達も、トマティーナ後に多少目に違和感があって目やにが多くなりましたがすぐ治りました。)

IMG_0155.jpg

とまてぃーな2016_1325 のコピー

とまてぃーな2016_1756 のコピー
楽しい!!!

とまてぃーな2016_7768 のコピー
ウルトラマン?!


IMG_0167.jpg
足元はトマトの海。

とまてぃーな2016_5206 のコピー

トマト投げの時間は1時間。初め聞いた時は「短っ」と思ったけれど、体力的に1時間で十分!!お腹いっぱい大満足です!!笑

IMG_0181.jpg
宿をシェアしたみんなで記念撮影!だいぶトマト色に染まりました!

トマト投げが終了すると、放水。
トマトまみれの人々も、トマトまみれの町も、みんな綺麗にお掃除!
一応ちょっとしたシャワーのようなものはいくつかある(無料のところとチップが必要なところとある。川も近くにあるらしい。)ので、最低限トマトを洗い流して家路につくことができます。

とまてぃーな2016_5194
大放水!これは激しかった。

IMG_0179.jpg
住民による2階からの放水サービス?!

IMG_0183.jpg
トマトまみれの街をお掃除。ありがとうございます!!

IMG_0187.jpg
捨てられたトマトまみれ衣類の山。

いや〜トマティーナ、とってもとっても楽しかった!!!
年に1度だけ、この祭りのために、世界中から人々が集まって、ただただトマトを投げ合う。
何がそんなに楽しいの?!って思うかもしれないけれど、不思議なくらい楽しいのです。
きっと、普段の生活ではありえない非日常の高揚感と、みんなが同じことをして、知らない人同士も気さくにワイワイ触れ合って、みんな笑顔で。それがたまらなく楽しかったんだと思います。

ずっと行ってみたかったトマティーナに参加できたこと、旅に出る前は「8月31日のトマティーナまで、自分は楽しく元気に旅を続けられるだろうか…」って心配していたけれど本当にここまで来れたこと、とっても嬉しかった!
一緒に参加してくれたみんなにも感謝です。ありがとう!!!

次回はバルセロナに移動します〜!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

バレンシア!!

現在、タンザニア・ヌングイ。
久しぶりにアフリカであることを忘れて、海でのんびり癒されています♪
アフリカ旅は刺激的でとっても楽しいけれど、やっぱり疲れる!休息も大事ですね♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


トマティーナに参加すべく、バレンシアにやってきました!
バレンシアってオレンジのイメージしかなかったので、勝手にオレンジ畑のある田舎町をイメージしていたのだけど、予想外に都会でした。
今年のトマティーナは8月31日。8月29日〜9月1日はバレンシアでairbnbを1軒借りて、日本人の旅仲間9人でシェアして過ごしました!

ちょこっとバレンシア散策♪

バレンシア駅。チケットカウンターも趣があって良い感じ♪

DSC07196.jpg

DSC07199.jpg


こちらはバレンシア中央市場
海に近いこともあってか、カラスミが有名みたい。

DSC07114.jpg

DSC07115.jpg

DSC07118.jpg
カラスミ話す!!!

サンタマリア大聖堂は入場料がかかったので外観のみ。

DSC07122.jpg

それから、こんな近代的な建物にも行きました!なんか近未来っぽい!
こちらはオペラハウスや水族館、科学博物館、プラネタリウム、映画館などが融合した複合施設。
「21世紀の科学都市」をテーマにデザインされたのだそう。

DSC07161.jpg
クジラみたい。

DSC07167.jpg
かっこいい。

DSC07174.jpg
中にはスペースシャトルも。

なんだかよくわからない飲み物も飲みました。

DSC07166.jpg

DSC07164.jpg

DSC07165.jpg

オルチャタという飲み物だそうで、「キハマスゲの地下茎(チュファ)の絞り汁に水や砂糖を混ぜて作られ、スペインがイスラム教徒に支配されていた時代に伝わってきたと言われて」いるのだそう。(http://valencia-ryugaku.com/valencia/spanish-food/horchata.htmlより
素朴な自然の甘さ。豆乳的な存在なのかな〜?体に良さそう。3人で1杯でちょうどいい感じでした。

ここからしばらく歩いたところにビーチもあります!
結構賑わっていました!すっごい大きくてぷりぷりのお尻のお姉さんに興奮したところで、宿に帰りました(^O^)

DSC071849.jpg

DSC07186.jpg


宿では、みんなでシェア飯をしたり、外食したり。
日本人が集まった時の定番・カレーライスとお好み焼きも作りました!
トマトも食べて、トマティーナに向けて気持ちを高めました☆笑

DSC07195.jpg

DSC07150.jpg

DSC07188.jpg

もちろんトマティーナに向けて準備もしましたよ!
トマティーナに参加した日本人のブログとかでよく見るのが、白いTシャツを買って、そこにみんなでお揃いのペイントをして…という仲間意識の高いパターン。
しかし、新品の白Tシャツを買うほどお金かけたくないし、画伯もいないし…という感じの私たち。
たまたま泊まっていた宿の前の通りで、古着市のようなものをやっていたので、そこで白っぽいTシャツを買うことに☆
1ユーロコーナーを各自探して、それぞれ白っぽい服をget。

とまてぃーな2016_324 のコピー
みんな真剣。

DSC07145.jpg

宿に帰って、ペイントをしたい人は各自ペイント。

とまてぃーな2016_5866 のコピー

DSC07190.jpg

さあ準備はOK!いよいよ明日はトマティーナです!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!