チューリッヒでサイクリング&テレビ収録?!

現在、タンザニア・アルーシャ。
あっという間にケニアを抜けて、タンザニアにやってきました!
今日から2泊3日でサファリツアーに行ってきます!動物たちに会えるかな〜ワクワク!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


お世話になったMarkusの実家を出て、続いてやってきたのは今Markusの働いているチューリッヒ
こちらが、Markusの住んでいる社宅の屋上からの景色!素敵〜♪

DSC06838.jpg
湖も一望できる。

DSC06859.jpg
夕暮れ時。

チューリッヒには、チューリッヒ湖というとっても綺麗な湖があります♪
無料のレンタサイクルを借りて、ちょっぴり湖畔をサイクリング!
何もかもが高価なスイスにおいて、無料は有難い!

DSC06819.jpg

DSC06826.jpg

湖はとっても綺麗な鮮やかな水色。
ちょうど訪れた時間帯は、オフィスのランチタイムだったようで、スーツを着た休憩中のサラリーマン風の人がいっぱい。湖畔でランチを楽しむスーツ姿のスイス人・・・なんかテンション上がった!

DSC06822.jpg

DSC06861.jpg

湖周辺には、何かモダンな施設や、教会などもあって、良い雰囲気。

DSC06862.jpg
派手な花。

DSC06863.jpg
なんの施設だろう。湖に浮かんでる。

DSC06835.jpg
絵になる景色!

DSC06878.jpg
街並みも可愛い。

短い時間でしたがサイクリングを楽しんだのでした♪

また別の日。
Markusがどうしても参加したいイベントがチューリッヒ駅で開催される!ということで行ってきました。
スイスで人気のカードゲームがあって、そのカードゲームをやるテレビ番組の出張収録のようなものがチューリッヒ駅で行われるのだそう。
このゲームがものすごく得意だというMarkus。収録に訪れた参加希望者の中から3名だけ選ばれて、ゲームに参加できるそう。

誰よりも早く参加を表明し、選ばれるのを待つこと1時間半。

DSC068860.jpg

2人はもう既に選ばれて、収録に参加している。中年のおばさんと、若い男性が選ばれた。
残り1枠…。若い男性ということはMarkusと被るからもうダメかな…確かにさっき選ばれた若い男性イケメンだったしまぁそっち選ぶよな…と諦めかけたその時!

「Markusさーん!」

イエーイ!選ばれた!!!(失礼な理由でもう選ばれないって決めつけてごめん!笑)
Markus大興奮!私も一気にテンション上がった!!

DSC06888.jpg
選ばれた人は軽くメイクしてもらう。

そしてMarkusのゲーム収録開始!なんかわかんないけど、電話ボックスの中からゲームに参加する。笑

DSC06897.jpg

気になる結果は…勝利!!!
賞金40万円ほどゲットーーー!!!(一応スイスの鉄道の1年間乗り放題券という形らしいけど、現金と同じようなものだって言ってた)
おめでとうMarkus!!!

DSC06913.jpg
有名司会者らしい。ちゃっかり私も一緒に撮ってもらった!

たくさんの貴重な経験をさせてくれてありがとう!いつか日本に遊びに来てね〜♪

次回はスペイン・マドリッドです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

世界にここだけ!2階建てロープウェイ&美味しいチョコレート工場など

現在、ケニア・ナイロビ。
ナイロビの定番宿ニューケニアロッジでは、たくさんの日本人と出会い、懐かしい旅友達とも再会できて嬉しい!
慣れないアフリカの地。やっぱり日本人に会うと安心するな〜!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


スイス人Markusの実家に泊めてもらっている間、色々なところに連れて行ってもらいました!

まず連れて行ってくれたのは、Stanser Hornという山。
ここで有名なのは、世界で唯一ここだけ!という2階建オープンデッキのロープウェイ
CABRIOと呼ばれるスイス産のロープウェイに乗って、いざ山頂へ!

DSC06654.jpg

DSC06626.jpg

DSC06636.jpg

ロープウェイはちょっぴりスリリングで、でも風が心地よくて、ガラス越しでなく直に景色を楽しむことができて、とても良かった!
世界にここだけっていうのもテンション上がるー♪
山頂に近づくにつれて霧が濃くなっていって、景色はよく見えなくなっていったけど、でも満足!

山頂からの景色はこんな感じ!時々霧が晴れると下の景色を楽しむことができました。

DSC06648.jpg

DSC06655.jpg

DSC06641.jpg
展望台もスタイリッシュでかっこいい。

DSC06643.jpg
東京まで9652km。遠くまで来たなぁ。

DSC06650.jpg
Markus「スイスのマチュピチュのようだ!」

DSC06646.jpg
顔はめパネルも!

また別の日には、チョコレート工場にも連れて行ってくれました!!

連れて行ってくれたのはAeschbach Chocolatierというチョコレート工場。

ここは展示などもしっかりとしていて、ちょっとしたミュージアムみたいな感じでチョコレートの作り方を学びながら、工場もちょこっと見れて(私が行った時は稼働していなかった)、さらに試食も充実している感じ!
Luganoでもチョコレート工場に行ったけれど、そこよりも断然良くて、味も私好みだった♡

DSC06725.jpg
建物もチョコレート色。

DSC06695.jpg
ミュージアムはこんな感じ。

DSC06697.jpg
工場。

試食もただ置いてあるだけじゃなくて、ドリンクバーみたいな感じで出てきたり、ロバについている緑のボタンを押すと、コインチョコが出てきたりと工夫があって楽しい!
子どもたちは何度も何度もロバのボタン押してました。笑

DSC06696.jpg
ドリンクバー風?

DSC06703.jpg
ロバと子ども。

DSC06702.jpg
スイスフランチョコ。

そしてオリジナルチョコを作れるコーナーもあります!
大きめの型にチョコレート(ミルクかビターかミックスか選べる)を流して、そこに様々なトッピングをしていくもの。
トッピングもピーナッツ、マカダミアナッツ、ドライフルーツ、ココナッツなど10種類くらいあって、模様を描いたりできて楽しい!大人も子どもも真剣です。
私もMarkusも作りました!楽しかったし、何よりも美味しかったな〜♡

DSC06706.jpg
大人気の手作りチョココーナー。

DSC06715.jpg
スタッフのおばちゃんと、完成したチョコと。

DSC06722.jpg
Markusとカカオ豆キャラクター。そっくり!!笑

大満足のチョコレート工場でした!

また別の日には、Markusの友達で日本大好き!もう3回も日本を旅行しているというDanielと飲みついでに、ルツェルン観光にも出かけました。

こちらがDaniel。スイス軍隊の帽子をいっぱい持っているらしく、ひとつ私にくれました!これ、もらっちゃって良いの?!笑

DSC06671.jpg

ルツェルンの街は日本人にも人気の街みたい。夜景がキラキラ水面に映って綺麗でした!!

DSC06674.jpg

DSC06681.jpg

街のシンボル・カペル橋。ヨーロッパ最古の屋根付き木造橋だそう。

DSC06672.jpg

DSC06675.jpg

少し夜の街を観光した後は、もうひとりお友達も合流して、みんなでバーでおしゃべり♪
私だけが外国人でしたが、みんな英語で会話をしてくれたのでとてもありがたかったです!
日本でもし自分が逆の立場になったら、英語だけで会話を続けることできるかなぁ?頑張らなくっっちゃ。

いろいろ連れて行ってくれて、たくさんの人に出会わせてくれたMarkus、ありがとう!

次回はMarkusとともに、彼の現在の勤務地であるチューリッヒに移動します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

緑!牛!思い描いたまんまのスイスで貴重な体験!

現在、ケニア・ナイロビ。
中学時代の英語の教科書に出てきたフレーズ「ジャンボ!ハバリ!」という言葉が、ケニアに来てから大活躍しています。
教科書に出てくるケニア人キャラクター・ムカミの台詞です。
英語の教科書なのに、数少ない覚えているフレーズがスワヒリ語とは。笑

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


Maxとお別れして、続いてやってきたのはMarkusの実家のあるルツェルン近くの町・マルタース
マックスとマルクスとマルタース。なんか全部似てる。笑

久しぶりに再会したMarkus!
Markusと出会ったのは、キルギスからカザフスタンに抜ける国境越えのマルシュ(ミニバンみたいな)の中。
国境で少しおしゃべりをして仲良くなって、その後カザフスタン側のトイレでカザフスタン通貨を持っていない私たちの分までトイレ代を支払ってくれて「僕がトイレに招待するよ。代わりにスイスに遊びに来てね」と言ってくれた粋な男です☆笑
そう考えると、MaxといいMarkusといい、スイス人男性なかなかジェントルマンよね。

DSC06576.jpg

Markusの実家は、思い描いていたまんまのスイス!という景色の広がる素晴らしい場所だった!!!

これがMarkusの実家。大きい!

DSC06587.jpg
木造の可愛いお家。

これが周りの景色!!!この緑!!!

DSC06613.jpg

そして、周りには牧場がいっぱい!牛!カウベル(牛の首についた鐘)の音も心地良い。

DSC06581.jpg

DSC06585.jpg

DSC06591.jpg
牧草のロール。

庭ではMarkusのママがたくさんの野菜や果物を育てていて、たくさんご馳走になりました♡

DSC06663.jpg

DSC06666.jpg
木苺をとんがりコーン風に。

食事に出てくるお野菜はいつも畑の採れたて野菜で、美味しかったな〜

DSC06618.jpg

DSC06690.jpg
みんなで作った手作りピザ!

DSC06771.jpg

あと、私のリクエストに応じて、チーズフォンデュもやってくれました!スイスでは冬しか食べないものなんだって。日本の鍋的な存在なのかな?
パン以外に野菜とかもつけるのかと思っていましたが、基本的にはパンだけみたい。
チーズの味が濃くておいしかったな〜

DSC06734.jpg
Markusの妹ルツィア。可愛い。

周りには牧場以外何にもないけれど、それがまた良い!!
ママとお散歩に出かけたり♪(この後雨が降って大変だった笑)

DSC06752.jpg

Markusの友達・トーマスの牧場にお邪魔させてもらって、ロバと散歩をしたり!

DSC06590.jpg

DSC06595.jpg

DSC06602.jpg

DSC06607.jpg

最初は犬の散歩みたいにロバを引いて散歩してたんだけど、途中からロバに乗せてくれました☆

DSC06609.jpg

・・・が!!!しかし!!!

私が乗った途端に1歩も歩かなくなるロバ。
必死でロバを引っ張るMarkus。
わずかに歩くものの、すぐ止まるロバ。
「重すぎるかな?」「いや大丈夫!ロバは強い!」
必死でロバを引っ張るMarkus。
歩かないロバ。

DSC06615.jpg

はい、おりました。このロバくんに私は重すぎたようです!!笑
でもロバと散歩なんて貴重な経験でした☆

それから、滞在中サプライズが2つありました!

1つ目は、Markusの飼っている猫が、赤ちゃんを産んだこと!わずか数日の滞在中に、生命の誕生に立ち会うなんて!
生まれたての赤ちゃんはとっても小さくて、ミェ〜ってかぼそい声で鳴いて、可愛かったな〜♡

DSC06764.jpg

DSC06743.jpg

2つ目は、近所の家に呼ばれて、訳もわからずに行ってみたら、ヨーデル合唱団の人たちの集まりがあったらしく、急に歌い出して生ヨーデルを聞かせてくれたこと!!!
たまたま何かの集会で、牧場のトーマスの家に集まっていたんだけど、「日本からのゲストが来てる!」ということで、私だけのために歌ってくれたのだそう。感謝!!感動!!!

DSC06775.jpg

最後は私も一緒に混ざって歌わせてくれました♪(実は元合唱部。笑)


DSC06784.jpg

DSC06802.jpg
みんなポケットに手を入れて歌うのが面白い。

いや〜良い経験させてもらいました!!!Markusをはじめ、みなさんの温かいおもてなしに感謝です!!!

次回は、Markusに色々連れて行ってもらった話です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

スイスでヒッピーのシェアハウスにホームステイ!?

現在、ケニア・ナイロビ。
エチオピアからドキドキの国境越えを経て、ケニアにやってきました。
2週間ちょっとのエチオピア旅。色々な意味でとっても濃かった!
出発前から1番楽しみにしていた国のひとつが、また終わっちゃったなぁと思うと、なんだかちょっと寂しいけれど、無事に旅できたことに感謝です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


イタリア・ミラノからバスに乗ってやってきたのは、スイス!!!
スイスは物価が鬼のように高いので、もともとは来る予定ではなかったのですが、旅中に出会ったスイス人2人が招待してくれたので、行ってみることにしました♪

まず最初に訪れたのは、ティチーノと呼ばれる地域。スイス南部のイタリア語圏の地域です。
Melanoという街に、マレーシアで出会ったスイス人・Maxが住んでいるということで訪れました♪
Maxといえば、一緒に旅をしていた時に、階段が続くフェリー乗り場で私のコロコロバッグを何度も「持とうか?」って聞いてくれて、「大丈夫!」って断る私に対して「君が持てることは君も知っているし、僕も知っているけど、でも持つよ。」と言ってくれたイカした男です。

久しぶり〜Max!!!4ヶ月ぶりの再会です!相変わらず元気そうで何より♪

DSC06557.jpg

Maxが住んでいるのは、シェアハウス。しかもヒッピー系の人の集まるシェアハウスだそうです。
レゲエな雰囲気の共同スペースとか、アジアンな雰囲気の雑貨やタルチョで飾られた個室など、なんだかどこかのゲストハウスにいるような気分だった♪

DSC06347.jpg
ちょっとした雑貨もおしゃれ。

DSC06332.jpg
私が泊めてもらった部屋。スイスとは思えない!


こちらは、一緒に住んでいるスイス人とモロッコ人のカップル。女の子は日本に興味があって日本語の美しさについて語ってくれて嬉しかったなぁ。

DSC06565.jpg
楽しそうにいちゃつく声がいつも聞こえて羨ましかった笑


あと、可愛い2匹の住人も♡まだ赤ちゃんで、とっても可愛かった〜
そしてこの猫ちゃんたちを可愛がるMaxがまた可愛かった〜♡

DSC06348.jpg

DSC06342.jpg
突如訪れた異邦人を警戒する2匹。

家の近くはとても自然豊か!こんなに綺麗な湖が、家から徒歩5分。素敵だな〜

DSC06537.jpg

Maxの仕事が休みの日には、友達とのBBQに連れて行ってくれました♪
これまたとっても素敵な場所!湖の見える小さな畑みたいな庭みたいな空間。
そういえばマレーシアにいる時に、Maxが「地元の夏が大好き!湖畔でBBQをするんだ。」って言ってたなぁ〜こりゃあ確かに大好きになるわ。

DSC06351.jpg

DSC06353.jpg

DSC06352.jpg

DSC06354.jpg

DSC06356.jpg
野菜や果物がいっぱい♪

BBQの準備をしている間、ちょっと近くを散策。
湖を見下ろすように建つ教会。ジョージアのカズベキで見た教会とか、こういう美しい場所に建つ教会を見ると、なんだか納得する。
ここに教会を建てた人の気持ちって、すごく綺麗な景色を見た時に大好きな人を思い浮かべるような、そんな気持ちに似ている気がして。

DSC06378.jpg

DSC06387.jpg
湖と教会。

DSC06393.jpg
トカゲもいっぱい見ました。

BBQの準備も整い、お友達も集まったところで、BBQスタート!!!
全部で10人くらい友達が集まったのかな?家にいるときでも、よく友達が遊びに来て軽くおしゃべりしたり食べたりしていて、Maxは友達が多いんだなぁって知って嬉しくなった(^^)
もちろんBBQもとーっても美味しかった!!!

DSC06395.jpg

DSC06398.jpg

DSC06397.jpg

DSC06396.jpg

DSC06399.jpg

ローカルな休日を体験できて楽しかったです!!

Maxがお仕事の日は、1人で電車に乗ってお出かけ♪Luganoという街へ出かけました。

DSC06410.jpg
この電車がわずか10分くらいなのに600円くらいしてビビった。高すぎる・・・!

Luganoの街はとても綺麗。美しい街並みと、美しい湖と両方が楽しめちゃいます!

DSC06507.jpg
おしゃれなヨーロッパらしい街。

DSC06508.jpg

DSC06510.jpg
こんな新聞のトンネルも!かっこいい!

湖畔の公園は地元民の憩いの場♪自然も豊かで、色とりどりの草花や、白鳥やアヒルなどもいて癒されたな〜こんな素敵な公園が地元にあるって羨ましい!

DSC06429.jpg
花と湖!

DSC06425.jpg
こんなモップみたいな花も。

DSC06435.jpg
鳥がいっぱい。

DSC06437.jpg
泳いで遊ぶ地元民!

DSC06447.jpg
赤いベンチがいっぱい。

DSC06460.jpg
ハイテクなトイレも。

それから、Luganoからちょっと電車に乗ったところにチョコレート工場があるって聞いたので行ってみました。

DSC06489.jpg
この電車にっこりしてて可愛い!

Alproseっていうスイスのチョコレートメーカーだそう。チョコ食べれるかな〜なんて下心を抱いて有料の工場見学したけど、これはめちゃショボくて面白くなかった。チョコもらえなかったし!笑

DSC06493.jpg

でも隣のショップでは、試食がいっぱいできました。こっちは無料。な〜んだこっちだけでよかったじゃん!笑

DSC06500.jpg

美味しかったけど、もっとビター系が好きかな〜!笑

そんなわけで、Maxのお宅訪問とLugano観光を楽しんだのでした!
Max、忙しい中ありがとう♡♡いつか日本に遊びに来てね〜!!!

次回は、キルギスとカザフスタンの国境で出会ったスイス人Markusに会いにいきます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!