ミラノをサクッと観光〜♪

現在、エチオピア・アルバミンチ。
なんとアディスアベバで、キルギスで6月に出会ったスウェーデン人旅人ヨハネスと再会しました!
こんなところで再会するなんてすごいなぁ〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)



ポーランドのグダニスク空港から、WOW航空に乗って、イタリア・ミラノへ向かいます!
WOW航空、なかなか機内持ち込み荷物の大きさについてはシビアで、たくさんの人がサイズを測られていたので、ドキドキ。でも私のリュックのサイズは余裕なはず。
カウンターのお姉さんに「荷物は1つですか?」と聞かれる。
背中にはリュックサック、そして片手にはエコバッグ・・・これじゃ2つだ!!!
エコバッグの中にはスタニッシュのママが持たせてくれたお昼ご飯のサンドイッチと果物とお菓子!
「これらは飛行機に乗る前に食べますのでっ!!!」と慌てて説明したら問題ありませんでした(^O^)

そしてやってきたミラノ
実はもともと今回はイタリアに来るつもりはなかったのですが、スイスの南部の方をこの後訪ねる都合で、ミラノに立ち寄ることにしたのでした。

というわけで、ミラノをちょこっと観光!

最初にやってきたのは1番の有名どころドゥオモ
ドゥオモは世界最大級のゴシック建築で、500年もの歳月をかけて、1813年に完成したのだそう。

入場券を買うのに30分弱並びました。これもオンラインで事前購入できたみたいなので、行く予定の人は予め買っておくと良さそう。

うーん、でかい!!!

DSC06247.jpg

1人の時、こういうところで自撮りするのってなんか苦手なんだけど、カップルの写真を撮ってあげたら、私の写真も撮ってくれた。
控えめにピースサインで、3・2・1・チーズ・・・っておい!!!ハトの餌、今いらないから!!!赤シャツお兄さん!!!笑

DSC06250.jpg

さて、気を取りなおして中に入りましょう♪入る前はボディチェックもあります。
結構世界の観光地では、入場時に荷物検査やボディチェックがあるところが多いけど、日本はあんまりそういうイメージないよね。ディズニーランドのあのちょこっとした荷物検査くらい?

DSC06185.jpg

中はとても広い!ドーーーンと広がっていて荘厳な雰囲気。

DSC06188.jpg

DSC06193.jpg

DSC06196.jpg

私が気に入ったのは、このステンドグラス。小さな窓1枚1枚に絵が描かれていて、光を通して見るとなんだか映画のフィルムみたいにも見えてくる。
しかもこの窓1枚ずつ開くことを発見!(写真の下の方の3枚、斜めに開いてる。)

DSC06200.jpg

DSC06203.jpg

DSC06204.jpg
開いてるの、わかります?

内部を楽しんだ後は、に登ります!階段とエレベーターとありますが、もちろん階段を選択(その方が安い。)
これまた入場までに20分くらい並びました。

塔の上に登ると、幾重にも連なる尖塔が間近で見えて圧巻!!!
ドゥオモには135本の尖塔があり、尖塔のてっぺんには一つ一つに聖人が立っています。一番高い位置に金のマリア像が輝いていて、昔はこのマリア像より高い位置に建物を建ててはいけないとされたそうです。

DSC06208.jpg

DSC06212.jpg

DSC06213.jpg

なんだかいっぱいありすぎて、顕微鏡で何かの細胞でも見ているような、そんな気分になりました。

DSC06211.jpg

DSC06220.jpg
上から見た広場。

さて続いては、ドゥオモのすぐ近くの、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアへ。
ガッレリアとは、アーケードの名称。2つのアーケードに覆われ、ドゥオーモ広場の北からミラノスカラ広場へ通じているそうです。
ディズニーランドのアーケードのモデルにもなっているもの!確かに似てる〜

う〜んいかにもミラノって感じのする、品のある豪華さ!

DSC06226.jpg

DSC06236.jpg

床にあるこの牛のタイルは、股の部分にかかとをつけて回転すると願いが叶うと言われているのだそう。
おかげで牛さんの股間がご覧の通り。すっかりすり減って穴があいてます。牛さん・・・股間・・・どんまい!

DSC06231.jpg

DSC06234.jpg

ここで、いかにも怪しい感じのでっかい体の黒人が来て、突然ミサンガを私の腕に乗せてくる。
どうせ金って言ってくるのはわかっていたので、無視して写真を撮り続ける。
しばらくすると戻ってきて、「どこから来たの〜?」「へ〜ジャパン大好きだよ〜」「だからこれ、プレゼント!」なんて言いながら勝手に結んでくる。断ってもなお、2本目を結んでくる。

DSC06240.jpg

そして「1ユーロでいいから寄付して!」「50セントでもいいから!」と言ってくる。
もうこうなると、私は英語はしゃべりません。
「え〜だってノーサンキューって言ったのに、勝手に結び付けてきたんじゃんか〜。マネーマネーならノーサンキューだったよ。それに今ビッグマネーしか持ってないし困るよ〜」
とかブツブツ日本語で言ってたら、「OK、Have a nice day」って立ち去って行きました。あんましつこくなかったし、去り際もHave a nice dayとか言って良い人じゃん!笑 こういう時は日本語がいいね!

次に向かったのは、サンマウリツィオ教会
これはドゥオモなどがあるところから20分くらい歩いたところにあります。小さな教会なのですが、トリップアドバイザーでドゥオモに次ぐ2位を獲得していたので、行ってみることにしました。

外観はいたってシンプル。白のみ。装飾なども無し。

DSC06268.jpg

中に入るとご覧の通り!一面がフレスコ画で覆われています!おお〜美しい!

DSC06256.jpg

フレスコ画についての知識がないのですが、時々わかる絵が出てくると嬉しい♪

DSC06264.jpg

さて、これにて私がミラノで予定していた観光地を全て見終えてしまいました。せっかく乗り物1日券があるので、あてもなく路面電車に乗ってみよう!

DSC06299.jpg
貸切の路面電車。

DSC06323.jpg
窓の開け閉めする部分。なんかたまごっちにこんなキャラいなかった?

あてもなく降りて、公園を歩いてみたら、社交ダンス大会をやっていたり。

DSC06292.jpg

お腹空いて昼ご飯代わりにジェラート食べたり。

DSC06272.jpg

最後にたどり着いたのが、こちら。なんだろうこれ!すごそう!と思って電車から降りてみたら、なんと記念墓地。お墓でした。
でも一応団体の観光客もいたので観光地かされている模様。行ってみました。

DSC06302.jpg

確かにお墓ではあるのだけれど、芸術的で美しいお墓の数々でした。
なんとなく写真は控えていたのだけれど、案内人みたいなスタッフのおじさんがこれも写真撮れ、これも撮っておけって色々勧めてきたので、写真も問題ないみたい。

DSC06319.jpg
壁がお墓になっていて花が手向けられている。

DSC06320.jpg

DSC06307.jpg

というわけで、つかの間のミラノ滞在を終えたのでした。
次回!ミラノからバスに乗って、スイスへと移動します!!!マレーシアで出会ったスイス人・Maxに会いに行くぞー!

おまけ。ツーリストインフォメーションに売っていたTシャツ。この日本語いいの??笑

DSC06241.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!