世界一豪華なマクドナルド&ハンガリーの食の話

現在、イスラエル・エルサレム。
昨日エルサレムの新市街を散策したのですが、とってもオシャレで素敵な雰囲気でびっくり。
しかし、イスラエルの物価はヨーロッパ並みに高い…ですが、ヨーロッパでだいぶ金銭感覚が麻痺したので大丈夫です!笑


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


ブダペストには、世界一豪華!世界一美しい!マクドナルド!があるのだそうです。
どれだけ美しく豪華なものか、調査してまいりました☆

こちらがその、世界一美しいマクドナルドの外観。

DSC04951.jpg

ふむふむ、地味ではあるけれども、重厚感があって歴史ある建物という感じ。
このマクドナルドがあるのは、ブダペスト西駅。
この駅舎を設計したのは、かの有名なエッフェル塔を作った建築家ギュスターブ・エッフェル氏なんだって。
そりゃあすごいや!1870年代に建設されたとのことで、歴史ある建物です。

そして中に入ってみると・・・

DSC04941.jpg

おおおぉ〜確かに綺麗!!豪華!!!

でもまぁ、カウンターも扱っている商品もいたって普通。
それなのに、ついつい豪華な雰囲気に飲まれて、日本でも滅多に食べない立派なハンバーガー食べちゃいましたよ!

DSC04942.jpg
これで800円弱くらい。物価の安いハンガリーなのに・・・!

こうやって食べてるとこ写真撮るともう、綺麗めな普通のマクドナルドって感じですけどね!

DSC04944.jpg

マクドナルドでちょっとした贅沢気分を味わったのでした。
世界中にマクドナルドはあるから、面白いですよね〜。旅先でも度々お世話になっています。

さて続いてはブダペスト中央市場の話!

中央市場の建物も、マクドナルドに負けず劣らず素敵。
こちらも1897年に建設された歴史ある建物だそうです。

DSC05167.jpg

DSC05173.jpg

1階は主に食品。

DSC05168.jpg
1階。

DSC05172.jpg
フルーツも艶やか!

2階はお土産やさんと、ちょっとした食事処。

DSC05170.jpg

DSC05175.jpg

ここで格安でフォアグラを買って自炊する人も多いみたいですが、結局私はブダペストでフォアグラを食さずに終わってしまいました〜

でもハンガリー料理は食べましたよ!
こちらの安くて美味しいと評判のレストラン。常時人がいっぱいだったので人気店みたい♪

DSC05113.jpg

ハンガリーはパプリカが有名。お料理にもパプリカを多く用いるそうです。

DSC05116.jpg

この右手前のオレンジ色のお料理はパプリカチキン
鶏肉をパプリカのクリームソースで煮込んだお料理。濃厚で美味しかった〜

右奥の茶色いお料理がビーフグヤーシュ
グヤーシュというのは牛肉とじゃがいも、そしてその他に数種の野菜を煮込んで作られたスープのことだそうですが、どちらかというとシチューに近い感じでした。
添え物はジャガイモ、マッシュポテト、パスタなどの中から選べます。

ん〜左奥のはなんだか忘れてしまいましたが、お肉とポテトですね。笑
これだけ頼んで、レモネード(イマイチ)も1杯づつ飲んで、1人500円くらい!かなり満腹になります!

こちらはランゴシュというハンガリーのファストフード的存在のものだそう。

DSC05223.jpg

薄い揚げパンに、チーズなどがトッピングされたもので、ハンガリー人にとっては夏に欠かせないものなのだとか。
プレーン、砂糖、ジャム、チーズ、サワークリームなどがありました。私たちはサワークリーム&チーズをチョイス。
3人で分けてちょうどいいくらいのボリュウムでした!!そのまんまの揚げパンにサワークリームとチーズを乗せた味ですが、なかなかいける。

ちなみにハンガリー語で「塩が足りない」ことは「シオタラン」と言うのだとか!
残念ながら、ハンガリー料理はしょっぱいものが多いので使う機会がありませんでしたが…笑

次回はブダペストからベルリンに移動します!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

夜のブダペストと優雅な気分とちょっとした切なさと。

現在、イスラエル・エルサレム。
ユダヤ教では金曜日の日没から土曜日の日没までが安息日。どんな風に街が変わるんだろうなぁ〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


*ハンガリー:1 ハンガリーフォリント = 約0.37円(2016年10月現在)

ブダペストの街は、夜景が綺麗という評判。特にドナウ川の周辺はとっても綺麗なのだとか♪
夜景といえばデートってイメージがあるけれど・・・再びSくんYさんカップルに図々しくお邪魔させていただき、夜景鑑賞に行きました!

DSC05123.jpg
ゴミ箱に捨てられた哀愁漂うぬいぐるみまでオシャレに見えるブダペストマジック。

DSC05127.jpg
街も綺麗。

そしてやってきたのはドナウ川
うん!確かにとっても綺麗!
水面にライトが反射してより明るく見えるし、川の揺らぎでキラキラ瞬いている。

DSC05134.jpg

川沿いにはいくつも銅像が設置されていて、そんなのを見たり撮影しながら歩くのも楽しい♪
そういえばアイスを食べたんだけど、コーンよりもカップの方が50フォリントくらい高かった。
基本的にカップ派だけど、高いならコーンにするのに・・・悔しい。笑
どこだか他のヨーロッパの国でもそんな値段設定を見たので、カップ派の皆さんは気をつけてください!

DSC05263.jpg
絵描きおじさん。

こんな美しいドナウ川を見ていたらもちろんね、カップルはこうなります。(私が「写真撮るよ!」とか言って座ってもらったんだけどね)

DSC05138.jpg

くぅ〜〜やっぱり夜景×カップルの組み合わせ、間違いない!!!
気を利かせたSくん「とうこさんのも撮りますよ!」って撮ってくれましたよ。

DSC05146.jpg

・・・
・・・
ブダペストの夜景は、私にちょっとした切なさをもたらしました。

さて!あまりに夜景が綺麗だったので、翌日はドナウ川クルーズに出掛けることにしました!
1時間半くらいのクルーズで、詳細な値段は忘れてしまったのですが800円くらいでした。
ドナウ川沿いを歩いていると、何人も客引きしているので、簡単に安く行けると思います。

船乗り場には早めに行きましょう!かなり人が多くて、遠慮がちにしているとぐんぐん抜かされちゃいます。
そして、眺めが良くて座れる席をゲットできるとかなり快適です!

遊覧船から見る国会議事堂はめっちゃ綺麗でした!

DSC05272.jpg

いや〜これは良い。見所の前では少し長めに止まってくれるので写真も撮りやすいです。
でも正直、国会議事堂が綺麗すぎて、それ以外はしょぼく感じてしまいました。ちょっと寝た。笑

DSC05279.jpg

そんなわけで、夜のブダペストを楽しんだのでした♪
お邪魔させてくれたSくんYさん、ありがとうございました!!!

それから、帰り道に見えた鎖橋ではたくさんの若者が遊んでいて面白かった。
「登っちゃだめ」って書いてあるのにみんな登ってて。こっちの雰囲気も好き。

DSC05165.jpg

DSC05282.jpg


次回はハンガリーの市場や食について書きまーす!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

ブダペストの温泉では本当にチェスをしていた!!!

現在、イスラエル・エルサレム。
昨日出会った方に「とうこさんはどうしてイスラエルに来たんですか?」って言われて、改めてこう理由を聞かれると考えさせられるなぁって思いました。
特にイスラエルは、特別な場所。彼女に自分がここに来た理由を話しているうちになんだか頭の中が少し整理されて、よかった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


*ハンガリー:1 ハンガリーフォリント = 約0.37円(2016年10月現在)

オーストリア・ウィーンからハンガリー・ブダペストへ移動!
本当にヨーロッパの移動は楽チン。バスもネットで簡単に買えるし、快適だし。
私はいつもFlix Busを使ってました!もう行く日が決まっているなら、早めにネットで買うのがベター。どんどん値段が変動します!

再びSくんYさんカップルと共に、ブダペスト観光スタートです!
ブダペストはドナウ川を挟んで、西のブダ地区と東のペスト地区に分かれています。美しい街並みとして知られ、「ドナウの真珠」「東欧のパリ」などと称されているのだとか。

こちらのドナウ川にかかる鎖橋は、ブダ地区とペスト地区をつなぐ橋。
なんだかかっこいい!!!

DSC05185.jpg

DSC05188.jpg

DSC05190.jpg
定番の鍵もかかってる。

まずはブダ地区♪
王宮の丘からは、ブダペストの街を一望できます!
でも暑い日にはなかなかハードな上り坂。いくつも分かれ道がありますが、なんだかんだどこ通っても頂上まで行けそうな気がします!笑

ブダペスト_704
暑い疲れた文句を言いながら登ります。

DSC05195.jpg
そして頂上到着!

頂上からの眺めはとても綺麗!夜景も綺麗そうだな〜

DSC05199.jpg
いい眺め!

DSC05193.jpg

DSC05206.jpg

おもちゃみたい。

続いてこちらは、ブダ城
現在ここは、大統領官邸、ハンガリー国立美術館、プダペスト歴史博物館、軍事歴史博物館として利用されているのだそう。

DSC05217.jpg

DSC05218.jpg

DSC05210.jpg
なぜかブダ城の前のベンチはやたらと長かった。

続いてはペスト地区!
ペスト地区の方が繁華街やオフィス街が集まっているのだそう。

こちらイシュトヴァーン大聖堂
ここには初代ハンガリー王イシュトヴァーン1世の右手のミイラが収められているのだとか。右手のミイラっていうのがリアルな感じする。

DSC04953.jpg

DSC04971.jpg
スケッチをする少女。

DSC04965.jpg
中も綺麗。

DSC04959.jpg

そしてこちらは、国会議事堂
世界遺産にも登録されているそうで、とっても美しい!!

DSC05231.jpg
路面電車と。

DSC05233.jpg

DSC05239.jpg
見る角度によってだいぶ違って見える。

DSC05242.jpg
地下の展示室みたいなとこにあった。ライオンキングの子供時代っぽくて可愛い。

そして!ブダペストで1番楽しみにしていたのが、温泉
なんだかんだ、タイ、中国、キルギスと、旅出てから結構温泉入ってるな〜♪
こちらの温泉は超豪華ということで有名!まるでテルマエロマエの世界です。
私たちが訪れたのは、ブダペストに数ある温泉の中でも最大級のセーチェニ温泉
入場料はロッカー込みで平日4700フォリント。

DSC05246.jpg
入り口。

DSC05247.jpg

そして気になる温泉がこちら!!!

DSC05249.jpg

ブダペスト_5578

ブダペスト_341

ブダペスト_2309
なんかお揃いの服で入って、10秒で笛鳴らされて退場させられてた集団。でも楽しそうだった。

おおおおお〜〜〜!!!
評判通りの、でかい!豪華!な温泉です。

こちらで有名なのが、温泉チェス
そう、温泉につかりながらチェスをするというのです!見てみたい!!!
はじめは見当たらなかったけれど、少ししたら・・・

ブダペスト_1938
おぉ?!

ブダペスト_457

いたーーーーーー!!!!

どうやらこの対戦も見知らぬ人どうしてやっている様子。
周りにはギャラリーが見ています。温泉チェス喜ぶ観光客もいれば、純粋にチェスの勝負を見守っている人もいる感じ。なんか良いね〜♪ 温泉×チェス=みんな友達!みたいな。
名物が見れてよかった。チェスのやり方知ってればな〜

ちなみに中にもたくさんお風呂がありました。日本人からするとどれも若干ぬるめ。

ブダペスト_3875

温泉の感想は!というと、ここは温泉というよりもプール!に近い感じ。
塩素の匂いも結構強いし。ユネッサンとかハワイアンズとか、そんなイメージでくるといいと思います!
でもやっぱり久しぶりにお湯(ぬるめ)に浸かれるのは嬉しいし、いろんな人がいて、セクシー美女や抱き合うカップルを見るのも楽しい!
ちなみに1番楽しかったのは、外の温泉にある流れるところ!円周はかなり小さいんだけど、流れが速くてテンション上がります!是非!!
そしてここは、1人で来るよりも友達とかと来た方が絶対楽しい!SくんYさんありがとう!!!
1人で行くならもっと小さい温泉の方がくつろげて良さそうだな〜

そんな感じで、ブダペスト観光を楽しんだのでした。

次回!ブダペストは夜景が最高!というお話です。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!