友達と一緒に巡るウィーンはもっと楽しい!!!

現在、イスラエル・エルサレム。
物価がヨーロッパ並みですが、ヨーロッパでだいぶ金銭感覚が麻痺したので、あまり戸惑わない!成長・・・なのか??

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


ウィーン2日目。本日はなんと!!!
1人じゃありません!!!オオォーーー!!!

ヨーロッパに入ってからというもの、寂しさに震えていたんですよ私。
だって、ヨーロッパだと宿で出会う人は大抵グループかカップル。
ひとり旅の人に出会うことは少なくて、なかなか話しかけづらい(し、あんまり話しかけてくれない)。
アジア人も少なくなってきて、英語がぺらぺら同士の中に入るのもちょっと気が引けちゃう。
それから、物価が高いから長居できないので、2泊くらいで移動しちゃうから、仲良くなるまでに至らない。
・・・など諸々の理由で、ヨーロッパに苦戦し、ちょっぴり寂しくなっていたのです。

そんな私を救ってくれたのが、こちらのおふたり!!!

DSC04799.jpg

Sくん&Yさんカップル!!!
Sくんとは、フィリピン・セブで同じ語学学校に通っていて出会いました。
彼女を連れて世界一周したいんだ、でも彼女を説得しなきゃって話していて、ついに実現したのか〜って思うとなんだか素敵!
2人のブログはこちら

まずはウィーンで1番有名?!シェーンブルン宮殿へ。こちらも庭園だけなら無料で楽しめちゃいます!
私たちは今回は入っていないけれど、中も綺麗らしいですよ〜

DSC04776.jpg

小高くなっている丘のようなところがあったので登ってみましたが、大した景色は見れず。笑

DSC04785.jpg

旧市街は歩いているだけで歴史を感じるヨーロッパらしい町並み。重厚感もあってかっこいい。

DSC04804.jpg


続いて向かったのはシュテファン大聖堂。ここはかなり人が多かった!
こちらは800年以上もの歴史あるゴシック様式の大聖堂。1359年に65年がかりで南塔が完成。107メートルの高さを持ち、教会の塔としては世界で3番目の高さなんだって。

DSC04800.jpg

DSC04905.jpg
1人じゃないと自撮りも楽しい!

中のステンドグラスの色が可愛らしくてお気に入り。

DSC04812.jpg

しばらく観光したら、やっぱりお腹が空きますよね!!1人じゃないとお腹が減るのも早いものです♡
まずはウィーンと言えばこれ!ウィンナーシュニッツェルを食べましょう♪
ウィンナーシュニッツェルと、その日の日替わりランチみたいなものを注文して3人で分けることに。
こういう分けっこができて、美味しいねって言い合える喜び!!!あぁ1人じゃないって良い!!
衣が薄くてサックサクで、お味も濃すぎずとっても美味しかった〜

DSC04823.jpg

ランチの後はやっぱりデザートが食べたくなりますよね♡
ウィーンのスイーツといえば間違いなくザッハートルテ!!!

ウィーンでザッハートルテというと、ホテルザッハーデメルが定番。ここには長い戦いがあるのだそうで。

もともとホテルザッハのスペシャリテとして好評を博していたチョコレートトルテ、「ザッハトルテ」。ところがこの老舗ホテルが経営難に陥って。そこへ援助の手を差し伸べたのがウィーンの老舗洋菓子店「デメル」。そのデメルにホテルザッハの娘が政略的に嫁いでいった事から、それまで「門外不出」と言われていたホテルザッハのザッハトルテのレシピが流出したんですって。
一時期、といってもかなり長い間、その商標をめぐって裁判まで繰り広げられておりました。

(http://blog.livedoor.jp/take7211/archives/52221558.htmlより)

ここは、店名にもなっている元祖・ホテルザッハーに行ってみることにしました!

DSC04849.jpg
店員さんが気を利かせて撮ってくれた。パラソルたたんでくれたら完璧!!

少し列ができていましたが、スムーズに入店できました。はじめはテラス席に座ったのですが、店内の方が高級感が味わえて素敵!ということで、途中で移動させてもらいました。
確かに高級感あるわ〜!

DSC04846.jpg

DSC04837.jpg

そして注文したザッハートルテ♡

DSC04841.jpg

ケーキはもちろんなんだけど、クリームがあっさりとしていて美味しい!たっぷりとクリームをつけて食べるのがオススメ!

ちなみに3人だったのでこれまた、3種類のスイーツを注文して分けっこ。色々なスイーツがあったのですが、お店のお姉さんのオススメ3つをチョイスしました♪(アップルパイみたいなものとジンジャーケーキみたいなの)
もちろんどれも美味しかったけれど、やっぱり1番はザッハートルテ!というのが3人の共通見解でした☆

DSC04845.jpg

腹ごしらえもできたので、再び街に繰り出します。
こちらは、ホーフブルク宮殿。今はこの中にはオーストリアの連邦大統領の公邸があるのだとか。

DSC04860.jpg

その外では、シャボン玉お兄さんが活動中。
私たちもチップを入れて挑戦させてもらいました!最初はうまくできなかったけど、お兄さんがコツを教えてくれると大きいのができた!楽しい〜

DSC04877.jpg

DSC04887.jpg
がに股Sくん。

この日私たちは、ウィーンの乗り物1日券を購入していたので、ぶらり途中下車の旅をすることに♪
川の方に行ってみようよ!ということで、ドナウ川の方へ行く路面電車に乗ってみる。
ドナウ川は案外汚くてがっかり。川沿いには落書きがいっぱいでそれ見て楽しんでました。

DSC04888.jpg
路面電車。1日券では乗れない黄色い観光列車みたいなのもあるので注意!

DSC04890.jpg
誰だ色々描き足したの!笑

もうひとつ、ウィーンで見てみたかったもの!それはこちら♡

DSC04921.jpg

仲睦まじく手をつないで歩く、とっても可愛い信号機

街なかに普通にあるという情報を見ていたのですが、なかなか見かけず。でも路面電車に乗っていたら発見!
路面電車を降りて、さらに探してみる。

DSC04915.jpg

DSC04919.jpg

男同士バージョン、女同士バージョンもあります。もちろん赤信号も3パターンありましたよ♪

これらの信号機は、昨年ユーロビジョン・ソング・コンテストという音楽祭が開かれた際に、「ウィーンは偏見のない街」ということをアピールすべく設置したところ、市民から好評で常設になったのだそう。素敵だな〜

街の中心地の方にあるので、探せば見つけられると思います!ぜひウィーンに行ったら探してみてくださいね♡

いや〜ひとり旅はもちろん楽しいのだけれど、やっぱりこうして友達と一緒に巡るのってとっても楽しい!!
次回は、ハンガリー・ブダペストに移動!Sくん&Yさんにはブダペストまでもうしばらくお付き合いいただきます♡
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

ウィーンは実は親しみやすくておちゃめな街だった!

現在、ヨルダン・アンマン。
ついに、死海で浮いてきました!なんかその瞬間の喜びよりも、後から、死海に浮けてよかったな〜ってじわじわきてます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


*オーストリア:1ユーロ=113.9円(2016年10月)

スロベニア・リュブリャナからバスで約6時間。夜行バスに乗ってやってきたのはオーストリア・ウィーン
バスにぼんやりと乗ったまま、パスポートのチェックもなく、気づけば違う国に入っている。
島国日本からするとやっぱり不思議な感覚。

ウィーンと言えば、音楽の都
オシャレで高級なイメージが強くて、なんだかちょっと貧乏バックパッカーとしては気後れしてしまう感じ。
もともと実はウィーンに行くつもりはなくて、リュブリャナからブダペストに行くつもりでした。
でもイマイチ良いバスや電車が見つけられず、ウィーンを経由して行くことにしたわけです。

でも!今回行ってみて、案外おちゃめで取っつきやすくて楽しいウィーンを発見できた!
なんだか急に親近感が湧いて嬉しかったな〜♪

ウィーンの街は何がすごいって、大した観光名所!みたいになっていなくても、こんなに素敵な教会や建物に出会えちゃうこと。
観光名所になっていないぶん人も少なくて、静かで神聖な空気。

DSC04661.jpg

まずやってきたのは、ヴェルヴェデーレ宮殿。建物に入らずこの庭園だけなら無料です☆

DSC04667.jpg

うん!美しい!いかにもウィーンって感じ!
でも・・・

DSC04666.jpg

えっ?!この周りを取り囲む動物の頭たちは一体何?!?!
まだ作り途中なのか不揃いなんだけど、どうやらこれ見た感じ、十二支のよう。
しかし、なぜここに。

これじゃあまるで、ブタ(イノシシ?)がヴェルヴェデーレ宮殿を襲っているようじゃないか!!!

DSC04670.jpg

そして、庭園をさらに進むと、ここにも謎が。
思わずこれ、二度見したよね。

DSC04674.jpg

DSC04675.jpg

どう見ても雪だるま。
公園の真ん中にポツンと佇む雪だるま。うん、可愛いよ。
しかし、なぜここに。

謎は深まるばかりですが、なんだかウィーン、急に親しみ湧いちゃった!

続いてやってきたのは、フンデルトヴァッサーハウス
オーストリアの画家で建築家のフリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーがウィーンに建築した公共住宅です。
ここは今でも、アパートとして使われていて人が住んでいるそうです。

DSC04694.jpg

カラフルで、ツギハギのような、空き箱工作のような、そんな感じがしてとっても可愛い!
柱や床なども様々な素材が使われていたり、歪んでいたり波打っていたりして、面白い。
この噴水も、一見結構シンプルに見えるけれど、地面と一体化したような作りが楽しい。

DSC04702.jpg

じっくり見ていると色々な発見がある楽しい場所でした♪こういう遊び心大好き!

DSC04711.jpg
こんなところに顔発見!

近くにはフンデルトヴァッサー博物館もあります。
入場するつもりはなかったけれど、外観が面白そうなので行ってみましたが、あいにく工事中だったので全貌は見れず。

DSC04713.jpg

歩き疲れたのでちょっと休憩。
アイス屋さんの前で、アイスとめっちゃ色がかぶっている男の子を発見。わざとかと思うような完璧な配色。

DSC04716.jpg

DSC04719.jpg
主張の強そうなお花や

DSC04721.jpg
モヤットボールのような植物を見ながらまだまだ歩きます。

次なる目的地は、プラーター公園の大観覧車
この大観覧車は、1896年に建設されたという歴史ある観覧車。フランツ・ヨーゼフ皇帝の即位50周年を記念するものだったそう。
戦時中、火災で大きな被害を被ッタものの、1947年に再び運転が再開されて、今でもウィーンのシンボルのひとつとして親しまれているみたい。

DSC04727.jpg

DSC04723.jpg

こんな歴史のある、レトロな趣のある観覧車ですが、こんな遊園地の中にあります。
このアンバランスな感じ、好き!!!笑

DSC04735.jpg

DSC04731.jpg
かなりハードなアトラクション。絶対無理。

DSC04736.jpg
無精髭のハリネズミくん。

DSC04743.jpg

DSC04744.jpg
トイレの看板!笑

しばらく遊園地をぶらぶらして、最後にこの大観覧車に乗ってみることに!(9ユーロ)
初めてのお一人様観覧車。私もお一人様レベル上げたもんだわ。
ただこの観覧車は、ひとつの大きなゴンドラに何人も乗るタイプのものなので、カップルで行ってイチャこける場所じゃありませんよーっと!笑 (まあ1人で乗ってる人はいなかったけど)

入場すると、観覧車の下の部分は、観覧車の歴史が展示されています。

DSC04746.jpg

そしていざ大観覧車へ!
ゴンドラの中は広々としていて、立っても座っても大丈夫。
この中でお食事会もできるそうで、テーブルセッティングがされているものもありました。

DSC04755.jpg

そしてこれが64.75メートルの上空からの眺め。

DSC04763.jpg

うん!満足!

そういえば、物価の高いイメージのあるウィーンですが、偶然見つけた市場では格安で果物や野菜、服(3ユーロから!)などが売られていました。

DSC04928.jpg

私が買ったいちごは、これで1ユーロ!日本よりもよっぽど安い!
うまいことすれば、貧乏バックパッカースタイルでも、ウィーン楽しめるかもしれません☆

DSC04934.jpg

次回は、ウィーン2日目!友達と巡るヨーロッパはやっぱり楽しい!の巻です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!