トロッコで駆け抜けろ!ポストイナ鍾乳洞!

現在、ヨルダン・アンマン。
かなりビビリながらやってきたヨルダン。
タクシーの値段は若干ふっかけられるし、ベッドは1分で南京虫見つけちゃったし、不安な場所では日本人宿!と思ってきたのにほとんど日本人いないし…どうなることやら!
気を引き締めろってことですね!がんばろーっと!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


*スロベニア:1ユーロ=113.9円(2016年10月)

スロベニアが私を呼んでいる!と思った理由のひとつが、ポストイナ鍾乳洞
実はこの存在については全く知らなかったのですが、モスタルに向かうバスの中で出会った日本人ササガワさんの持っていた地球の歩き方に載っているのを見て、どうしようもなく行ってみたくなってしまったのです。

このポストイナ鍾乳洞の何が魅力って、鍾乳洞の中をトロッコで駆け抜けるんですよ!!!
リアルビッグサンダーマウンテンじゃん!!めっちゃ楽しそうでしょ!!!
昔子どもの頃、ザルツブルクにある岩塩坑か何かに行って、そこでトロッコに乗ったのも、ものすごく楽しかった記憶があって。
これは行くしかない!ってことで行ってきました♪

本当はもうひとつ、世界遺産のシュコツィアン鍾乳洞というのにも行ってみたかったのですが、行き方が複雑そうだったので諦めました。(ポストイナはこのトロッコが原因で世界遺産登録はされていないのだとか)

ポストイナ鍾乳洞へのアクセスもこれまた簡単♪
リュブリャナのバスターミナルから直通のバスが出ています!(確か6ユーロくらい)
なんかネットで調べると行きづらそうなことが書いてあったり、現地発のツアーを勧めていたりしますが、めっちゃ簡単に行けるので大丈夫です!
約1時間弱で到着☆

入場料は確か23ユーロくらいとお高め・・・入場できる時間が決められているので、それまでしばらく待ちます。(無料Wi-Fiあり)
集合時間が近づいてきたら、入場ゲート近くに行って英語のツアーのところに待機。
そして入場〜!中は気温が低いので、上着をお忘れなく!!私はウルトラライトダウンを持って行きました。

DSC04573.jpg

トロッコはこんな感じ。わくわく!
家族連れなどが多い中、1人ニヤニヤするジャパニーズ。

DSC04576.jpg

DSC04580.jpg

トロッコは思っていたよりも長い距離走ってくれて楽しかったな〜10分くらいだったでしょうか。
ニヤニヤしながらトロッコに乗っていたので、降りる頃には前歯がすっかり乾いていました。

トロッコの終着点からは、徒歩でのツアーとなります。
説明を聞きながら(途中からは聞き流しながら笑)、鍾乳洞を観察。
以前は撮影禁止だったみたいですが、今はフラッシュ無しならOKだそうです!

DSC04603.jpg
人と比べるとこの大きさ!

鍾乳洞って神秘的だな〜一滴一滴の雫でほんの少しずつ日々形を変えているのだと思うとすごい。
布のようなものや、細ーいトゲトゲがいっぱいのものなど、見たこともないような形がいっぱいあって、とても面白かった!

DSC04599.jpg

DSC04612.jpg
カーテンのよう。

DSC04609.jpg

DSC04618.jpg

DSC04630.jpg
自然の生み出す形って美しいのね。

DSC04622.jpg
細いトゲトゲがいーっぱい!

存分に鍾乳洞の探検を楽しみました!
そして思わぬ喜びは、帰りもトロッコに乗れたこと♪わーい!

DSC04644.jpg

トロッコを降りたところでは、入場時に撮られた写真が売られていました。本当、アトラクションね。
しかし、トロッコ乗ってる写真ならともかく、こんな入場するときのただ歩いている不意をつかれた無表情な写真、買う人いる?!

DSC04646.jpg

近くには洞窟城もあって、無料シャトルバス(入場料は別にかかるみたい)が出ているのだけれど、リュブリャナに帰るバスとの時間が合わず断念。
しかも帰りのリュブリャナ行きのバスも時間が悪くて、だいぶ時間を潰すことになりました。
ちょっとこのタイムスケジュールどうなの〜?とブツブツ言いながらも、木陰で溜った日記を書いていたのでした。

次回!オーストリア・ウィーンへと移動しまーす!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

これは美しい!教会の浮かぶブレッド湖

現在、モロッコからヨルダンへ向かう経由地、アブダビ。
新しい国へ行く時は、やっぱりいつもすごくドキドキする。
次なる国も温かく迎えてくれるといいなぁ〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


*スロベニア:1ユーロ=113.9円(2016年10月)

リュブリャナから少しバスで行ったところにブレッド湖という美しい湖があります。
この湖には島が浮いていて、そこに教会が建っている。そんな素敵な写真を見て、行くことを即決♪

リュブリャナのバスターミナルから1時間に1本くらいの頻度でバスが出ているので、簡単にアクセスすることができます☆(6.5ユーロ)

バスに揺られること1時間♪ブレッド湖に到着〜!
途中、ブレッド湖手前の街みたいなところでも停車しますが、ブレッド湖まで歩いて5分ほどのバス停にも停車するので間違えないように!
くだり坂の途中のインフォメーションセンターで無料マップをもらって、ブレッド湖の周りを散策開始〜♪

DSC04473.jpg

湖はとっても青が綺麗!
そして教会!実に絵になる。

DSC04487.jpg

ボートに乗るとか、泳ぐとか、色々できることはあるみたいだけど、1人だし私はただぷら〜っと湖の周りを歩いてみることに。
時計回りにぐるっとまわって帰ってこよう。1周約6km。うん、余裕!

DSC04467.jpg
湖には白鳥もいていい感じ。(しかしこの白鳥、この後赤ちゃんの足に噛み付いて、赤ちゃんを大泣きさせた)

DSC04479.jpg
子どもたちも楽しそう。(白鳥に食われないように気をつけて!)

DSC04475.jpg
ボートに乗って島を目指す人も。(泳いで渡っていたおじさんもいた!)

どこから見ても、湖に浮かぶ教会は綺麗。
この写真、なんかこのままぐいーんってズームインしてディズニー映画始まりそうでお気に入り。

DSC04501.jpg
ねっディズニーっぽいでしょ!

ブレッド湖、静かな湖なのかと思っていたら、案外バカンスで湖水浴に訪れる人が多いみたい。
たくさんの人たちが、日光浴をしたり泳いだりして楽しんでいました!

DSC04499.jpg

DSC04511.jpg

そんな姿を横目に見ながら、1人りんごにかぶりつく。(かぶりついた断面が汚かったので写真は割愛)
スニッカーズアイスも買っちゃったもんね〜チョコのスニッカーズはあんまり好きじゃないけど、これとても美味しい。

DSC04476.jpg

とっても綺麗なんだけど、どんな角度で写真を撮っても、湖に浮いている感じがイマイチ出ない!
なんか陸続きに見えちゃう。

DSC04492.jpg

というわけで、高台へ登ってみました!
登ったのはこちらのブレッド城。入場料9ユーロ…正直ちょっと悩みましたが、まぁ昨日、リュブリャナ城の入場料ケチったばかりだし、せっかくなので!(無料Wi-Fiあり)

DSC04570.jpg
この断崖にあるのがブレッド城。

DSC04514.jpg
階段は結構大変。

ここからはしっかりと湖の全貌を見ることができました!
こうしてみると、思ったよりも小さな島ね。ちょっと靄がかかった感じなのが残念だったけど、とってもいい眺め。

DSC04530.jpg

DSC04522.jpg

中国人グループの写真撮ってあげたら、私のピンショットも撮ってくれましたよっと。
なんかこういうとき妙に恥ずかしいのは私だけでしょうか。笑

DSC04516.jpg

お城はこんな感じ。
海外に来ると、国旗を掲げている場所ってとても多くて、綺麗にはためいてるのを見つけると嬉しくなって必ず写真撮っちゃう。
日本は国旗を掲げている場所って、祝日でもない限り結構少ないよなぁと思ってみたり。

DSC04555.jpg

結婚写真を撮っている人もいました。

DSC04535.jpg

お城の中はちょっとした博物館みたいになっています。

DSC04541.jpg
人形は怖い。

DSC04539.jpg
湖の反対側の景色も見渡せる。

そんな感じで、ブレッド湖のまわりをぐるりと一周楽しんだのでした。余裕!と思ったけど、高台に登ったりもしたから結構疲れたな〜!
次回は再びリュブリャナの街からちょっぴり遠出して、ポストイナ鍾乳洞へ行きます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

リュブリャナは思ったよりもオシャレだった。

現在、モロッコ・カサブランカ。
再びカサブランカに帰ってきました!明日、ヨルダンに飛びます!
たくさんの出会いに恵まれたモロッコ旅。思い出深い国になったなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

ドブロヴニクから少し東に移動して、モスタルを訪れた私。
しかし、急に!無性に!スロベニアに行ってみたくなってしまった!!なぜだろう、スロベニアが私を呼んでいる!!!

というわけで、ザグレブ(クロアチア)→ドブロヴニク(クロアチア)→モスタル(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)と移動してきたにも関わらず、再びバスに12時間ほど揺られてザグレブ(クロアチア)に逆戻り。
ザグレブでバスを乗り継いで、スロベニアリュブリャナへと向かいました☆
こういうルートぐちゃぐちゃな移動もたまには良いよね!旅っぽくて!笑

リュブリャナの街は、私の想像以上にオシャレ。あれっなんかこんなオシャレとは思わずに、油断してきてしまったな・・・!

DSC04382.jpg

DSC04384.jpg
うまいもの市みたいなのやってたけど、結構高かったので断念。切ない。

DSC04401.jpg

DSC04399.jpg
人口の雨が降ってるエリア。

DSC04400.jpg
楽しそう!暑いので気持ち良い。

DSC04380.jpg
橋には定番の南京錠。

DSC04388.jpg
これお気に入り。SLOVENIAにはLOVEがある。

DSC04389.jpg

DSC04412.jpg
サンドイッチみたいな建物。

なんかアーティスティックなもいっぱい。

DSC04377.jpg
カニ?

ちなみに私のお気に入りの像はこれです。おそらく馬でしょう。

DSC04409.jpg

DSC04407.jpg

なんともいえぬ体の丸み、こんなにされているのに、しっかりと大事な部分は表現されているあたり、しかもこんなに小さな噴水が憩いの場らしく地元民がいっぱい集まっていること。
良いわ〜。

あと、トリップアドバイザーで調べたら出てきたMetelkovaという不思議空間。

DSC04419.jpg
顔。

DSC04421.jpg
シュール。

DSC04423.jpg

アートのような、なにか主張があるような無いような、フリーダムな空間。
なんかちょっと怖そうな若者が集まっていたから、そそくさと退散。

そしてリュブリャナはドラゴンの街。
リュブリャナではドラゴンは守り神とされているのだそう。力や勇気の象徴ともされているんだって。
街の至る所でドラゴンを見つけることができます。ちょっと楽しい。

DSC04466.jpg
ドラゴンブリッジ。

DSC04464.jpg

DSC04445.jpg

DSC04572.jpg

DSC04648.jpg
着ぐるみ。

DSC04653.jpg
工事の案内も!

高台からリュブリャナの街を一望できるという、リュブリャナ城にも登ってみました。

DSC04437.jpg

街中にウォータースライダーを設置して、ウェイウェイ言いながら滑り下りちゃうイケイケイベントの準備をしているところが見えたり。
(宿のお姉さんに「ぜひ行くべきよー!」と勧められたけど、ひとりでウェイウェイスライダーを滑るほどはまだ心強くない。)

DSC04441.jpg

リュブリャナ城を横目に見ながら、中には入場せずに丘からの景色を楽しみます!

DSC04443.jpg
これがリュブリャナ城。

上からの景色はこんな感じ!

DSC04449.jpg
サンドイッチビルも見える。

DSC04454.jpg

綺麗なんだけど、なんかこの前行ったトビリシの丘からの景色の方が綺麗だったな〜とか比べてしまう。
これが長旅で発症してしまいがちな、絶景慣れというやつか…!!(まぁここは絶景というほどでは無いけど)

そんなこんなで、リュブリャナ散歩を終えたのでした。
次回は、湖の上に浮かぶ教会を見るべく、ブレッド湖に行きます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!