天空感はなかったけど何だかんだ楽しんだプレアヴィヒア

現在マレーシア・クアラルンプール。
昨日インド料理屋さんで食べたナンがめっちゃ美味しかったんですよ。本当はロティを頼んだのだけど売り切れだって言われてしぶしぶ頼んだナン。こういうのを運命というのでしょうか?

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

カンボジアにはアンコールワットの他にもうひとつ世界遺産があります。それがプレアヴィヒア
天空の遺跡としても知られ、日本人にとても人気のある遺跡なのだとか。

プレアヴィヒアまではシェムリアップの中心地から車で4時間。タイとの国境に位置します。
ここへ格安で行く時に定番のやり方が、日本人宿で人を募集して、何人か集まったら車をチャーターして行くという方法。

実はプレアヴィヒア、リエコさんやウェイズリーと行きたいね~って話になっていたのですが人が集まらなくて行けず。
しばらく後に、同じ宿のアキコさんが日本人宿で募集をかけていたプレアヴィヒアツアーに参加するって聞いて申し込みに行ったのだけれど、1時間前に満員になったとのことで行けず。
これはもう、プレアヴィヒアには縁がなかったんだな~と思っていたところで、ショウタさんケンタさんに会い、彼らがプレアヴィヒア行くメンバーを募集していることを知ったのです☆ラッキー!

彼らが募集をかけていたのは、日本人宿クロマーヤマト
ちょうど大学生の春休みも終わったころで、今の時期日本人はかなり少ない。少し値は張るけれど、3人集まったら決行しよう、ということで募集をかけていたみたい。
車チャーターは1台130ドル。人数が集まるほど1人当たりの額が安くなる。

そして当日、実際に行ってみると参加者が増えてる~やった~!
当日集まったのは全部で6人!私以外みんな男性だったので「紅一点じゃん~☆」って言ったら、微妙な反応されました。しゅん。

DSC08838.jpg
こんなホワイトボードに書いて募集をかけます。

さぁ6人そろったところでしゅっぱーーつ!!
ミニバンはめっちゃ快適☆エアコンきいてるし、広いし、土ぼこりも排気ガスも入ってこないし、トゥクトゥクとは大違い!
4時間の移動も全く苦じゃなかったです☆途中では久しぶりに青空トイレもしました。
今回の6人は大人なメンバー。「自己紹介ターイム!うぇーーーい!」というサークルのような、合コンのようなノリになることもなく、少し喋ったり寝たりしながら過ごしました。

DSC08924.jpg
快適すぎるミニバン。

DSC08840.jpg
赤茶色い道。

約4時間後、山のふもとに到着。
ここでパスポートを見せて、入場券を購入(10ドル)。ここからは4WDに乗り換えて山の上まで行く必要があります(1台25ドル)。

DSC08842.jpg
山のふもとのチケット売り場。

DSC08922.jpg
4WDの中。

最初のうちはみんなして「なんだよ~こんな坂道全然4WD必要ないじゃんか~金目的だな~!」とか言っていたけれど、最後のほうは案外急傾斜のボコボコで、やっぱ4WDかなって思いました。

山の上についたらプレアヴィヒア遺跡探検スタート☆

DSC08860.jpg
レッツゴー!

DSC08847.jpg
世界遺産の旗がはためいています。

DSC08848.jpg
こわれちゃいそう。

DSC08850.jpg
2000リエル札に描かれているのはプレアヴィヒアなんだって。

プレアヴィヒアも、外国人観光客はかなり少なくて、明らかな外国人観光客は数組だけでした。
予想外にカンボジア人がとっても多かった!

DSC08852.jpg
みんなで記念撮影してる。

噂の天空の遺跡!絶景を目指して登っていきます!
暑さに負けないように「あの階段は何段あるでしょうかクイズ」をしたけれど、びっくりするくらいみんな見る目がなかった。笑
暑さのせいでしょうね。

DSC08861.jpg
当時はこの階段ものすごい段数に見えたけどそうでもないね。

ここはタイとの国境。プレアヴィヒア寺院をめぐってタイとカンボジアの衝突も起きているそうで、武器をもったカンボジア兵がいっぱいいました。

DSC08863.jpg
彼らは武器は持っていないけどなんかかたぶん監視する役割?人数やたら多いけど。


DSC08868.jpg

DSC08886.jpg

さぁいよいよ山頂までやってきました!絶景が待ち受けているかな~??
じゃじゃん!!

high.jpg
父さん、妖気を感じます。

うーん・・・70点!笑
結構白くガスっていてあまり天空っぽさが感じられませんでした・・・
数日前に行ったアキコさんもガスっていたって言っていたし、季節的なものもあるのかな~。
あと、以前の情報だと柵がないって書いてあったのだけど、今は柵もたくさんできていて、立ち入れない場所も多くあり残念。
まぁ仕方ないよね!この写真は柵を乗り越えずに撮れる場所を色々探した結果です。

でも天空だけが楽しみじゃない!!色々ふらふらと探索して、くだらない写真いっぱい撮って楽しみました!

DSC08875.jpg
廊下とショウタ・ケンタ。

DSC08876.jpg
廊下とケンタ・とうこ・誰か。

SHOTAキャメラ_4076
遺跡と真顔。

KENTAカメラ_8680
穴があったら入ってみるシリーズ1

DSC08903.jpg
穴があったら入ってみるシリーズ2

DSC08919.jpg
穴があったら入ってみるシリーズ3

良い写真もいっぱい撮れて満足だわ~☆と4WD乗り場に向かう途中でめっちゃ可愛い赤ちゃんと素敵なおじいちゃんに出会う♡
今日のベストショット、これに間違いない!(あれだけ色々撮ったのに笑)

bestone.jpg

天空感はあまりなかったけれど、なんだかんだめっちゃ楽しかったなー!
次回、いよいよカンボジアを経って、マレーシアに入ります☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

かっこいい!アンコールトム

現在マレーシア・クアラルンプール。
よく以前の職場で、行事のたびに「笑顔と挨拶」と言われていました。
笑顔と挨拶って本当に大事。旅先では本当によく実感します。
言葉ができるできない以上に、それができるかできないかで、旅の楽しさが全然違ってくる気がする!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


クメール正月に、カンボジア人であふれるアンコールワットにやってきた私たち。
続いてはアンコールトムに行くことに!「道路は渋滞してるし、まぁそんなに距離ないし、歩いていけるしょ~」と歩いていくことに♪
アンコールトムの中央にあるバイヨンが1番の見どころです。

DSC08798.jpg
象注意!かわいい。いるのかな?

DSC08831.jpg
土埃がすごい。

そして猛暑の中、トゥクトゥクの甘い誘惑とたたかいながらしばらく歩いて行くと・・・おっバイヨン近づいてきた~☆
な~んだやっぱり案外近いじゃん!

DSC08805.jpg
こちらも渋滞。

DSC08804.jpg
ショウタをさがせ!

…と思ったのが間違いで、この門をくぐった後もバイヨンへの道のりは長かった!
「トゥクトゥク~1ドル~まだまだ遠いよ~」というさっきよりもさらに甘い誘惑・・・でもここまできたら歩くもん!
まっすぐに伸びる1本道をひたすら歩く3人。

DSC08806.jpg

DSC08807.jpg
つかれた~あつい~

そしてようやく・・・ついたー!!!!達成感!!!
そしてバイヨン、かっこいい!!でもベトナムのスイティエン公園のプールとどことなく似ている気がした。

DSC08834.jpg

さっそく行ってみましょう~!
バイヨンはアンコールワットに比べるとカンボジア人は少なくて、外国人観光客の姿もそれなりに多く見かけました。

バイヨンといえば、このお顔!
私アンコールトムのトムってこの人の名前かと思っていたけど(頭弱い?笑 絶対他にもそう思ってる人いると思う!)、トムっていうのはクメール語で「大きい」という意味らしいです。
そして、このお顔は観音菩薩だそうです。すごく大きい!たくさんある!見守られている気分。

DSC08828.jpg
かっこいい!

DSC08824.jpg
かかかっこいい!!

なんだろう、この静かな中にある強さというか、たくましさというか。大きくて頼りたくなるこの感じ。かっこいい!
若いイケメンお兄さん2人を独り占めという、両手に花状態にありながら、バイヨンのかっこよさにときめいた♡

DSC08809.jpg

DSC08811.jpg
けっこうおしりに食い込んでる。

DSC08818.jpg
わが家へようこそ!

外にはクメール正月の飾りも出ていました。おいしそうなフルーツたち!

DSC08829.jpg

DSC08830.jpg

バイヨンのまわりは木が多くて日陰になっていて、岩がごろごろしているので、座ってのんびり休憩できます。
本当はアンコールワットのサンセットでも見ようか~お正月限定の夜のライトアップも見れたらいいな~なんて話していたのですが、疲れ果てた3人。
満場一致で「帰ってゆっくりしよう!」ということで、トゥクトゥクで帰路につきましたとさ☆

DSC08836.jpg
ものすごい土埃で前が見えないほど!

明日は遠出!天空の遺跡プレアヴィヒアへ行きまーす!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

こんなアンコールワット見たことない!

現在マレーシア・クアラルンプール。
昨日、宿に生後1週間の赤ちゃんが来ました♡めちゃくちゃ可愛くて可愛くて、もうたまらなかった♡
あんなに小さいのに爪も鼻の穴もあって、立派なあくびもして!すごいなぁ~

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


クメール正月になるとアンコールワットには、全国からカンボジア人が集まるらしい。
超一大観光地、世界遺産アンコールワット。どんな盛り上がりなのか行ってみました!

まずはトゥクトゥクに交渉。クメール正月は様々なものの値段が上がるとの噂だったけれど、やっぱりそうでした。
道路は大渋滞、しかもクメール正月中は遠いところのチケット売り場しか開いていないらしいので遠回りする必要がある、ということで、ある程度妥協して、トゥクトゥク1台・片道9ドルで行きました。(普段は往復7ドルくらいで行けるらしい)
まずはやたらと立派なチケット売り場でチケットを購入。アンコール遺跡群の1日券20ドル。

angkorticket.jpg
写真付き。撮られるタイミングを見誤りまぬけになる。

アンコールワットに近づくにつれて物凄い渋滞!
車、バイク、トゥクトゥク、軽トラ・・・どの乗り物もこれでもかってくらいカンボジア人がギュウギュウに乗っていて、みんなしてアンコールワットを目指しているのです。

DSC08729.jpg
大渋滞。

DSC08728.jpg
こんなふうに荷台にいっぱい人が乗っている!そんな車がいっぱい。

DSC08730.jpg
自転車で向かう人も。

めっちゃ隙間みつけてグイグイ進んでくれる運転手さんだったけど、それでもずいぶんと時間をかけてやっと到着!
この混雑具合だったら、普段の倍以上払っても仕方ないなって思いました(^^;)
そして、到着したアンコールワット周辺もやっぱり大賑わい!
世界遺産という厳かさはほとんど感じられず、カンボジア人ファミリーがいっぱいで、ピクニックとかフェスとか、そんな空気でした!

DSC08737.jpg

DSC08735.jpg

DSC08796.jpg
まわりの水辺では泳いでいる人も!

いざ、カンボジア人であふれるアンコールワットへ!!!
地元民たちは、一張羅って感じのオシャレをしてきていたり、アンコールワットの絵がかいてあるシャツやTシャツを着ていたりする人がすごく多かった。
「カンボジア人にとってのアイデンティティ」と聞いたことがあるけれど納得。アンコールワット愛を感じました。国旗にも描かれているくらいだもんね。

DSC08739.jpg
人もこの大渋滞。

DSC08795.jpg
こんなパフォーマー(?)もいました。

中は広いので、入ってしまえばこれほどの渋滞ではないので大丈夫!
まぁでも、どこにでも人がいて、そこらじゅうで座ってくつろいでいる感じなので、純粋に遺跡だけを楽しみたいって人はクメール正月を避けることをオススメします!笑
私は6年前に1度来たけれど、今回はその時とは全然違うローカルな雰囲気で満ちていて面白かった!

DSC08744.jpg
中はこのくらいの混み具合。

DSC08783.jpg
ミニヨン風船もって遊んでる子。

DSC08779.jpg
ここでも子どもが遊んでいた。

DSC08754.jpg
遠くから来たのかな?物珍しそうに見学する姿が微笑ましかった。

DSC08755.jpg
彼らが見つめる先にあった彫刻。たしかにすごい!お目が高い☆

やっぱりアンコールワットはすごかったです!12世紀に建てられたそうですよ。どうやって建てたんだろう。
大きくてダイナミックな石造りの感じと、細かい美しい彫刻のバランスが好き。かっこいい!

DSC08761.jpg

今回一緒に行ったのは、同じ宿に泊まっていた日本人・ショウタさんとケンタさん。若いけど落ち着いている爽やかお兄さん☆
途中から、キメ顔で写真を撮る地元民にインスパイアされて、アンコールワットとキメ顔の自分シリーズを撮りはじめる。笑

DSC08770.jpg
このスポットもカンボジア人の真似。案外良い!笑

DSC08773.jpg
どうです?なかなか良い感じ!

外に出るととにかくものすごく暑い…!
よく絵葉書で見るような、アンコールワットと、水にうつるアンコールワットの姿を探して歩いたのだけれど、いまいちこれだ!っていう景色に出会わない。
一応場所としては、アンコールワットに向かって左側の池のようなのだけど、暑さに負けて頑張れませんでした。

DSC08786.jpg
頑張れなかった結果。

angkorbig.jpg
そのくせ無駄にこんなの撮ってみたりして。アンコールワットちゃんと写ってないし!笑

DSC08792.jpg
池は蓮でいっぱい。

猛暑と人の多さにバテながらも、続いてはアンコールトムへ向かいます!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

ソンクランに負けない?!カンボジア式☆正月の祝い方

現在マレーシア・スリイスカンダル。
スリイスカンダルってどこ?!って感じだと思いますが、クアラルンプールとペナンの間にある町です。
先日、偶然出会った(しかもイポーのマイナーな洞窟寺院で!笑)青年海外協力隊の方がスリイスカンダルで特別支援教育をされていて、その現場を見せて頂けることになったのです。今から学校にいってきます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)


2016年のクメール正月は4月13~16日。私がカンボジアに入ったのは4月2日でしたが、すでに街には星の飾りがいっぱいでお正月気分でした☆
この星は「お正月の間だけ天界からくる神様を迎えるための目印のようなもの」なのだそうですよ~

DSC08644.jpg

そして道路には水鉄砲のお店が!!
あれっ正月に水かけをするのはタイのソンクランだけじゃなかったの・・・?!まさかここもだったのか!!!
げげっと思いながらもテンションが上がってしまう私。(去年はチェンマイソンクランに参加してくっそ楽しかった)

DSC08645.jpg

パブストリートのあたりには、発電カーも来ていました!盛り上がることが予想されますね~☆
(ちなみにクメール正月に入ってから、私の宿は1日2回ほど停電&断水していました笑)

DSC08691.jpg

それから、お店やホテルはカンボジアの国旗を掲げているところが多くなりました!

DSC08700.jpg

さあいよいよクメール正月だ~♪
そんな日に、たまたまひとりぷら~っと立ち寄ったのが、Artisns Ankor
カンボジアの伝統工芸品などの作る過程を見学できるところです。行くとガイドさんが案内してくれます。
私が会ったのは英語のガイドさんでしたが、日本語のガイドさんも複数人いるみたい。
ここでの出会いが、私のクメール正月を楽しくしてくれました!!

DSC08701.jpg

DSC08703.jpg

ガイドしてくれたSokさん。喋っているうちに仲良くなって、今日ここでクメール正月を祝うパーティーをするからおいでよ!と言ってくれました。わーい!
そして夜。宿から徒歩1分のArtisan Angkorに再びやってくると・・・パーティーナイト!!!
庭にスピーカーと大量のビールとちょっとのおつまみを持ち出して、音楽をかけて踊る!踊る!踊る!
突然現れた私のことも温かく迎え入れてくれて、一緒に飲んで踊って、食べて踊って、踊って踊って♪♪ 

DSC08715.jpg

DSC08723.jpg
左端のkiyちゃんは日本語上手!

こんな感じで盛り上がっていると、急に女性がいそいそと動き出す。どうしたのかと思ったら、どうやら新年のお祈りをするみたい。
2016年は4月13日20時にクメール新年を迎えました!!!
あけましておめでとうございます!!スオスダイ、チュナムタマイ!!!

DSC08704.jpg
こんなふうに新年の飾りつけがされている店内で、線香を焚いてお祈り。

newyear1.jpg
こんな感じ。

お祈りが済むと、また、踊る踊る踊る!
クラブミュージックのような曲もあれば、カンボジアの伝統曲のようなものも。とりあえず見よう見まねで踊りました!笑

DSC08709.jpg

DSC08712.jpg

周りはみんなカンボジア人だったけれど、とにかくみんなフレンドリーで親切で良い人たち!私のへたくそな踊りも「すごいじゃん!」と褒めてくれるし。笑
みんなニコニコしていてとっても楽しそうで素敵な時間でした。こんな夜が4日間続くのだそうですよ~!笑

22時半ごろ、いったん解散。その後、SokさんとKiyちゃんと3人でパブストリートに繰り出すことに!

パブストリートは、水かけ&粉かけの大騒ぎ!!!
歩くだけでびっちょびっちょの真っ白けっけになれます!

IMG_1892.jpg
カンボジアの水かけはほぼこのエリアだけなので、自分から突入しない限りはソンクランのようには濡れません☆

IMG_1882.jpg

IMG_1884.jpg
子どももこんな真っ白け!

白い粉はベビーパウダーです☆
「ハッピーニューイヤー!」と「スオスダイ、チュナムタマイ!」とか言いながらみんなで掛け合う!!

IMG_1897.jpg
この粉感伝わりますか?!

IMG_1894.jpg
この後もっともっとすごいことになりました。笑

本当、びしょびしょの真っ白けっけになります!
でもやっぱりこの盛り上がり!このお祭り気分!このハッピーな感じ!
Artisan Angkorの正月パーティーで踊りまくり、パブストリートでぐっちょぐっちょになった夜。
最高に楽しかった!!!
カンボジアの正月、おもしろいぞ~
次回はカンボジア人で大賑わい!普段とは全く違うアンコールワットに行きます☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

暑さにバテて、ひとり映画

現在マレーシア・ペナン。
この前スイス人に「こたつ」について説明していて、行き詰ったのでグーグル先生に頼りました。
そしたらこたつを英語で説明しよう!みたいなサイトが出てきて「Orange and Kotatsu is the best combination.」って言ったら大爆笑されました。
「日本人って変!」って。でも、私もみかんとこたつは最高の組み合わせだと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(ランキングが上がるとお金がもらえるとかではありません。笑 でも見てくれる人の数が増えれば出会いの数も広がる!はず!)

カンボジアの暑さにバテて何もする気にならなかったので、ひとり映画に行きました!
シェムリアップの街に唯一ある映画館Platinim Cineplex
まだ出来て間もないようで、とっても綺麗です!!中にあるパン屋さんなんかもオシャレ。

DSC08695.jpg
この中に映画館がある。

DSC08697.jpg
チケット売り場。

DSC08696.jpg
トイレの鏡が眼鏡!

映画は5ドル。3Dだと眼鏡代が1ドルプラス。(マイ眼鏡持ってればかかりません)
まぁまぁ高いなぁと思ったけれど、そういえば日本の映画館は1800円くらいしますよね。

そして、観た映画はこちら!!!

DSC08694.jpg

DSC08698.jpg

The Jungle Book
幼稚園教諭をしていた時、最後の年の発表会で子どもたちが演じたのが「The Jungle Book」。私にとって思い出深いお話。
実は私が映画館に行ったのは偶然にも公開初日!これは観るしかないでしょう!
ちなみにこちら、日本公開は8月らしいです☆先取り~

映画館の中は、小さいけれどとても綺麗で、日本の映画館と同じクオリティーでした☆

movie1.jpg
めっちゃぼけてた…

クメール正月だったからか、公開初日だったこともあってか、映画はほぼ満席。
現地人は一張羅を来て、張り切って来ている様子。あとツーリストと思われる欧米人も結構いました。

ジャングルブックの映画自体は、英語&クメール語の字幕だったので、わかったりわからなかったりしたけれど、なかなかの迫力!!
しかも後から知ったのだけど、モーグリ(人間の男の子)以外は動物も自然も、みんなCGだそうで。すごいなぁ~
アニメのジャングルブックで使われていた大好きな歌2曲も映画の中に登場して(だいぶ大人版になっていたけど)嬉しかった♪

観客の反応は、やっぱり日本人よりもオーバー。声に出して驚いたり笑ったり!楽しそう!

あと1つびっくりしたのは、エンドロールを最後まで見る人が誰一人いなかったこと。
ディズニー映画って、エンドロールも面白いじゃないですか!キャラクターが登場したり、ちょっとストーリー性があったり。
でも本当にみんなして、本編が終わった瞬間に立ち上がって帰りはじめる。ひとり座り続ける私はちょっと変な人みたいな感じ。
なんか映画館スタッフの帰ってほしそうな視線も感じて途中で退散したけれどね。

上映される映画や映画館のクオリティは同じでも、観客の反応や行動が国によって色々違うので面白いなぁ~

明日はいよいよカンボジアの一大イベント!クメール正月の盛り上がりをお伝えします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!