メキシコシティ街歩き、年越し!

現在、日本・東京。
仕事を始めてから、電車で中高生を見かけることが多いのですが、私が学生だった頃とは全然流行りが違っているんですね。
当時は、スカートは短くて、紺のハイソックス、学生鞄って感じの肩掛けバッグが定番だった。
今の子たちは、スカートは短すぎない膝丈くらい?、靴下は半端な丈のやつ(私の時代、あの長さは足が太く見えるって思ってたよね)、リュックサックが流行りみたい。
流行りって面白いな〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*メキシコ:2016年12月28日〜2017年1月18日

カンクンからメキシコシティにやってきた私たち。
うぅ〜んさすがメキシコシティ、大都会です!

DSC03308 (1)
宿から見えるソナロサ地区の街並み。

まずは、2階建ての観光バスTribusを使いながらぷらぷらとメキシコシティを観光!

DSC03310 (1)

バスの上から街を眺めながら向かうは、歴史的中心地区セントロ・イストリコ
途中には大きなショッピングモールもあって、都会を感じる。

DSC03312 (1)

そして、セントロに到着!

DSC03370 (1)

そのセントロの中心、ソカロ
こちらは世界最大の広場なんだって。市民の憩いの場であると同時に、大統領の演説、政治集会、コンサートなど様々なイベントが行われるそうで、多い時では、約50万人が集まることもあるんだって!

私は行ったのは、ちょうど年末年始だったので、街はクリスマスモード。
ソカロにも巨大なクリスマスツリーがたち、氷じゃないスケートリンクや、雪じゃないスキー場(浮き輪みたいなのでそりすべりできるらしい)が特設されていて大にぎわい!

DSC03368 (1)
下にいる人と比べるとツリーの大きさがわかる。

DSC03371 (1)
遠くから見るとこんな感じ。

メキシコシティの街はヨーロッパのような雰囲気があります。というのも・・・
1519年、スペインからの征服者たちが現れるまでメキシコシティは、テスココ湖に浮かぶアステカ王国(紀元前9500-7000)の水上都市でテノチティトランと呼ばれていました。征服後、湖は埋め立てられ、神殿が破壊され……、その石材を使い、ヨーロッパ様式の建築が建てられて、現在のこの都市の姿があります。
https://allabout.co.jp/gm/gc/20906/

こちらはメトロポリタン大聖堂
ゴシック、ルネサンス、バロック、新古典主義などの様式が混在しているそうで、完成までの250年を要したんだって。

DSC03366 (1)

DSC03334 (1)

中はクリスマス仕様になっていてこんな大きなイエス様。赤ちゃんなのにダントツにでっかい!

DSC03332 (1)

DSC03333 (1)
ピース。

こちらはベジャス・アルテス宮殿。中には入っていないけれど、黄色〜オレンジ色のグラデーションの屋根が印象的。
中では民族舞踊などを行う劇場になっているそう。

DSC03376 (1)

こちらは青いタイルの家。その名の通り青いタイルが美しい。
1枚1枚手書きなんだとか。

DSC03373 (1)

ヨーロッパのような、でもなんだかすこ〜し違うような雰囲気の街並み。

DSC03342 (1)

DSC03341 (1)

でもやっぱりここはメキシコなんだなぁって思うような風景が多くある。
いかにものヨーロッパの美しい景色より、こういう方がワクワクする。


DSC03339 (1)
清掃員のユニホームはすごく派手。

DSC03348 (1)
お店やさんも愉快。

DSC03349 (1)
道沿いに並んだイスで軽食。

DSC03350 (1)
メキシコ定番のドクロ。

ストリートアートが面白い通りもありました。
クオリティが高い!

DSC03356 (1)

DSC03354 (1)

DSC03358 (1)

そして夜。
12月31日。2016年最後の日。
夕方から再びTribusに乗って、夜の街をドライブ。

DSC03395 (1)
夜のソカロはライトアップ。

DSC03396 (1)
バスの窓に映ったお客さんが幽霊のよう。笑

夜遅くなるにつれて、賑やかなカウントダウンモードに。
警察もすごい数いた。こんなに必要?!と思っちゃうくらい。

DSC03397 (1)

我が家は、宿近くの独立記念塔の近くでカウントダウンをすることに。
やっぱりこの辺りはすごい人!でも予想外にみんなおとなしくてマナーが良くて驚いた。
あんなに警察がいたから、かなりの騒ぎになるんだろうなぁと思っていたのに。

DSC03400 (1)

そして・・・5、4、3、2、1、・・・

DSC03402 (1)

あけまして おめでとうございます!!!!!

立ち位置がいまいちで花火あんまり見えなかったけどね!
こうして無事に2017年を迎えたのでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

カンクン!リゾート!ダイビング!セノーテ!

現在、日本・東京。
上野動物園のパンダが出産しましたね!私のLINEのプロフィール写真は上野動物園のパンダです。
「パンダからLINEきたかと思った」とか、
「旅してたから中国のパンダかと思ったのに上野かよ」とか、
「動物好きなんですか?」(動物園のバイトをした派遣会社の担当の人に言われた)とか、
何かと突っ込まれることが多い。パンダって存在感あるのね〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*メキシコ:2016年12月28日〜2017年1月18日

アメリカでの空港泊を経て、ついにやってきました!メキシコ・カンクン

なぜカンクンにきたかというと、家族がメキシコまで遊びにきているから
十数年前から、毎年年末に海外旅行に行くことが恒例行事となっている我が家。
今回は私の旅のルートも考えて、メキシコ集合となったのです♪
母はベトナムで再会、姉とはドイツで再会していたのですが、4人揃うのは出発した時ぶりです!

DSC03299 (1)

アラサー姉妹アラ還両親

さて、今回のカンクンは贅沢させてもらって、リゾートエリアのオールインクルーシブホテル
リゾートエリアの宿の中では安いほうみたいだけど、日頃、安宿のドミトリーで過ごしている私からしたら、とんでもない贅沢!!!

DSC03256 (1)
ホテル!

DSC03300 (1)
これぞ南の楽園!という空。

DSC03255 (1)
プール!

DSC03252 (1)
夕暮れ時の海。

DSC03302 (1)
食事はいつでも食べ放題!

DSC03290 (1)
ダンスショーも。

こんな贅沢、もうこの旅で無いだろうな〜。

カンクンの街をぷらぷら散策。
まずはこんなタワーから、カンクンの街を見下ろします。海だ〜!見るからにリゾート!という感じの景色。

DSC03267 (1)

DSC03265 (1)

DSC03261 (1)

街の中はこんな感じ。

DSC03271 (1)
ショッピングモールの噴水。

DSC03268 (1)
メキシコといえば!のガイコツ。

DSC03273 (1)
ディスコとかクラブも多そう。

DSC03276 (1)
ワニに注意!父は見かけたらしいが私は見ていない。

DSC03277 (1)
レストランで飲み物頼んだら、でっかいの頭に乗っけてきた!首なくなってる!笑

カンクンといえば海!ダイビング!我が家はみんなダイビングします。
私は泳げないので、ずっとびびってライセンスを取らずにいたのですが、社会人2年目くらいのクリスマスに突如ひとりでサイパンに行ってライセンスを取ってきたのでした。

そんなわけで、今回もみんなでカンクンの海へ〜!

IMG_0633 (1)

海中で写真を撮るのが難しすぎて下手すぎて、ほとんど写真はありません!涙

IMG_0648 (1)
このサンゴがいっぱいでお気に入り。

IMG_0650 (1)
こういう模様も面白いよね〜迷路みたい。

IMG_0661 (1)
色々生やしてる魚。

IMG_0665 (1)
バラクーダ。

特別大物などはいなかったけれど、今までの海とも少し違って、カリブ海!って感じがしました!笑

海から上がったら、大きなトカゲが散歩してた〜♪

IMG_0670 (1)

そして、カンクンに来たら絶対に行きたかったのがセノーテ
セノーテとは、石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のことだそう。驚くほどの透明度で、差し込む太陽の光がまるでカーテンのように揺らめくことで有名。

一番の定番、グランセノーテに行ってきました。

午前中に行ったのですが、行ってみると、日本人だらけ!!!
時期的なものもあると思うのですが、日本人のツアー団体がいました。きっと「セノーテは人の少ない朝のご案内!」とかいって宣伝してるんだろうな〜

朝は水がかなり冷たいけれど、確かに人は少なめで、水もクリアなのでおすすめ♪
水が青い〜!綺麗〜!

IMG_0734 (1)

IMG_0736 (1)

水中に入ると・・・光のカーテン!

IMG_0742 (1)

IMG_0738 (1)
気分はマーメイド(姉)。

カメや魚も少しいましたよ〜

IMG_0711 (1)

セノーテ、単に綺麗な水と光の綺麗な景色だって思ってたけど、予想以上に面白かった!
いつか他のセノーテにも行ってみたいし、ダイビングもしてみたいな〜

あっという間のカンクン滞在を終えて、次回は大都会メキシコシティです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

快適だったオーランド空港&出国チケットをどうするか問題について

現在、日本・東京。
だいぶ前からこうしてブログを書いているわけですが、書けない日も多く、ブログが溜まっていました。
旅を始めたばかりの頃は3日遅れくらいだったのに、気づけば2週間、1ヶ月、3ヶ月、5ヶ月・・・とリアルタイムとの差が広がって。
日本に帰ってきて2ヶ月強、ようやく溜まったブログが残り3ヶ月分になりました。
嬉しいけれど、もう旅していないんだな〜と実感してちょっと寂しい気もする。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*南アフリカ:2016年12月21日〜12月26日
*アメリカ:2016年12月27日〜28日

楽しかったアフリカ旅もいよいよ終了。
一番行ってみたくて、でも一番怖かったアフリカ。
はじめてのことや、たくさんのびっくりがあって、本当に楽しかった2ヶ月半。

ずっと一緒に旅してきたタカトシ、タクミくんともここでお別れです。
彼らはリスク管理がしっかりしてるので、安全に旅できたのも二人のおかげ。
そして何よりめちゃくちゃ楽しかった!本当にありがとう!!
二人に見送られてタクシーに乗ったあと、ほんの少し泣きました。

そして、私が向かったのはメキシコ・カンクン
私の家族とメキシコで待ち合わせしているんです!
我が家では、年末年始に海外旅行に行くというのがここ10年以上の恒例行事。
今回は私の旅に合わせて、メキシコにしてくれていたのでした♪

ケープタウンからドバイ、ドバイからアメリカ(オーランド)、そしてアメリカからメキシコ(カンクン)、2日がかりでの大移動です!

DSC03229 (1)
バイバイ、アフリカ。

ここで問題になってくるのが、出国チケット問題
どこかの国へ入国する際に、その国を出国するためのチケットを持っていないと入国させてもらえない
可能性があるのです。

私たちのような長旅をしている人は、何日間滞在するか入国時点では決めていないとか、陸路で出国する予定だとかで、出国チケットを持たずに入国することが多く、そんな旅人の多くが悩まされる問題です。
不法滞在しようなんて考えは一切無いのに〜〜!

私もメキシコ行きのチケットは持っていたものの、そこから先は陸路でグアテマラに行く予定だったので、出国チケットはなし。

以前はアメリカン航空のダミーチケットというのが定番だったらしいけれど、最近はこれが使えなくなったらしい。
そこで私が利用したのは、デルタ航空リスクフリーキャンセレーションという制度。

こちらは、航空券購入日翌日の深夜 12 時までであれば、その理由の如何を問わず、キャンセル料なしで、各種手数料および直接発券手数料を含めたお支払い代金を全額払戻ししてくれるというもの。

他の航空会社でもこのような返金制度を設けているようです。
搭乗日の前日に航空券を一旦購入し、入国後、時間内にキャンセルするだけ。デルタ航空はすべてインターネットでできます。
ドキドキしながら購入&キャンセルを行いましたが、問題なくできました。参考までに。

ちなみにアメリカ入国の際に出国チケットを求められることがあると思いますが、メキシコは第三国として認められないという情報を見ましたので、ご注意ください!
それから乗り継ぎのみでもESTAは必要なのでお忘れなく!

そんなわけでやってきたアメリカ・オーランド空港
こちらの空港で、22時間のトランジットです。笑

DSC03232 (1)
クリスマスツリー!大きい!

このオーランドは、テーマパークが多くあるということでも有名。
トランジットの時間で外出しようかとも思いましたが、慌ただしくなりそうなので、おとなしく空港で過ごしました。

さすがはテーマパークの街にある空港!
空港内のショップもディズニー、ユニバーサル、ケネディー宇宙センターなどワクワクするショップがいっぱい!

DSC03240 (1)
ディズニーストア。

DSC03242 (1)
ユニバーサルオーランド。

一番ときめいたのは、やっぱりケネディー宇宙センター☆

DSC03233 (1)

宇宙服の人形が置いてあったり、

DSC03234 (1)

子供用の宇宙服風のつなぎ!可愛い〜♡

DSC03236 (1)

なんとなんと、本物の火星の石もあります!触れちゃいます!

DSC03235 (1)

いつかケネディー宇宙センターにも行ってみたいな〜。本物の宇宙にも行ってみたいな〜!

他にもお店はいっぱいあるし、フードコートもあるし、Wi-Fiはつなぎ放題でサクサクスピード、コンセントもいっぱい、ソファーもあって、空港泊をするには十分すぎる施設でした!

どれくらい快適かって、こんなに爆睡してるおじさんもいるくらい!

DSC03243 (1)

・・・と思ったら、なんとこれはアート作品!本物のようなリアリティ。
その名も「THE TRAVELER」。うんうん、いる!こういう旅人!笑

DSC03244 (1)

22時間の空港泊を経て、無事にメキシコ・カンクンへ向けて出発!
ちなみにやっぱりアメリカでのチェックインの際に、メキシコからの出国チケットを持っているか尋ねられたので、準備しておいて正解でした。

DSC03247 (1)
やっと見えてきたカンクンの海!

次回はメキシコ編に突入です!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

ケープタウンのカラフルな可愛い街並みと差別の歴史

現在、日本・東京。
この前、代々木公園のラオスフェスで偶然隣に座っていたイスラエル人とお話ししました。
その時言われて面白かったこと。
「日本語はなんでスペースがないんだ!」
なるほど〜確かに、英語とかその他の言語って「This is a pen.」みたいにそれぞれの語句の間にスペースがあるけど、日本語はないよね。
考えた事もなかったから、新しい発見だったな〜。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*南アフリカ:2016年12月21日〜12月26日

とっても綺麗な街並みで、今までのアフリカとは違う近代的で明るい雰囲気のケープタウン。
でも、その歴史には様々な暗い部分もあるみたい。

ケープタウンでは、白人の住民も多いようで、街でもかなり多くの白人を見かけます。
南アフリカで初めて白人が入植した場所でもあるのだそう。

そんな南アフリカで、1994年まで続いていたのが、アパルトヘイト
アパルトヘイトは、アフリカーンス語で「分離、隔離」の意味を持つ言葉で、特に南アフリカ共和国における白人と非白人(黒人、インド、パキスタン、マレーシアなどからのアジア系住民や、カラードとよばれる混血民)の諸関係を規定する人種隔離政策のことを指すのだそう。(wikipedia)

1994年なんてつい最近。そんな最近まで人種差別が制度化されていたのだから驚きです。
選挙権は白人のみ、居住区も分けられ、就業や教育の機会にも大きな違いがあったそう。

そんな歴史を忘れないように、ケープタウンの裁判所の前にはこんなふたつのベンチがあります。

DSC03184 (1)

ひとつは白人専用

DSC03180 (1)

DSC03181 (1)

そしてもうひとつは非白人専用

DSC03182 (1)

ちなみに日本人は、アジアにおいて唯一の先進国であったため、1961年以降、経済上の都合から「名誉白人」扱いとされていたんだって。

そして、そんなケープタウンの街でちょっとした観光地になっているのがボカープ地区
この地区はカラフルな家々が建ち並ぶ可愛らしい地区!

DSC03211 (1)

DSC03212 (1)

DSC03200 (1)

DSC03194 (1)

色あざやかでとっても可愛らしい、フォトジェニックな街並み。

DSC03214 (1)

DSC03223 (1)

こんなちょっと攻め気味な柄の家も。

DSC03225 (1)

実はこの可愛らしいボカープ地区も、差別的な歴史を背負った地区なのだそう。
ここに住んでいるのは、17世紀ごろにオランダ人の入植者によって、インドネシアやマレーシアから奴隷として連れてこられた人々の末裔たち。
カラフルな家々は、奴隷から解放された喜びを表しているとも言われているのだそうです。

様々な面を知ることができたケープタウンでした。

次回はついに、2ヶ月半旅をしたアフリカ大陸を離れ、アメリカ経由でメキシコに向かいます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

おすすめ!ライオンズヘッド登山☆

現在、日本・東京。
先日健康診断を受けたら、背が1cm伸びてました!おおぉー!
子どもの頃は背が大きいことに憧れていたけれど、大きくなって来ると、女は小さい方が男は「守ってあげたい♡」みたいな心理が働いて得かも、と気づく。
でもモデルさんとかはやっぱり長身でかっこいい。まあ結局、大事なのは身長じゃないね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*南アフリカ:2016年12月21日〜12月26日

2016年12月24日。クリスマスイブ。
この日はタンザニアから共に旅をしてきたコアナとお別れの日。コアナは一時帰国です。
コアナはタンザニアのバスで睡眠薬強盗にあって、すべての貴重品を失いながらも、ここまで旅を続けてきた強者。
絶妙なゆるさと、ちょっと変な喋り方の可愛いやつ。楽しかったねー!ありがとう!

コアナを見送った後、私とタカトシはライオンズヘッドへ。
あれっタクミくんは?!タクミくんはテーブルマウンテンで心折れて、もう登山はしないと言ってお留守番していました。笑
テーブルマウンテンでかなり心折れた私も、ライオンズヘッドに登るか迷いましたが、下りはロープウェイに乗ったのが功を奏し(?)筋肉痛もなかったので、登ることにしました!

今回は前回の反省を生かして、登山口まではタクシーで。笑
こちらのいかにも山!という感じのがライオンズヘッド。(この写真はテーブルマウンテンから撮ったもの)

DSC02883 (1)

DSC03172 (1)

さあ張り切って登りましょう!
なだらかな斜面が続きます。テーブルマウンテンよりもずっと登りやすい!
しかも山の周りをぐるぐると回りながら登っていく感じなので、景色が変化していくので楽しい♪

DSC03117 (1)
連なる山が見えたり

DSC03119 (1)
海辺の街が見れたり

DSC03124 (1)
テーブルマウンテンも綺麗に見える!

この日は快晴だったので景色もクリアによく見えました!
2日前のテーブルマウンテンは辛すぎて、景色なんて見る余裕なかったけれど、今回は楽しめてよかった!

ところどころ急な部分もあったけれど、短い区間なので大丈夫。
タカトシにも「文句を言う数がテーブルマウンテンの100分の1くらいになった」と褒められました!笑

でも本当、急なところは命がけだったな〜!
まさに「ファイト〜〜〜〜!」「いっぱ〜〜〜〜〜つ!」状態。

DSC03141 (1)

yLMGV1.jpeg

はいごめんなさい、これは演出ですね。笑
こんな激しい場所はないのでご安心ください(^^) 他の旅人さんのブログでこんな感じで写真撮ってるのを見て、楽しそう!ということで、同じような場所を探して撮りました。山頂にあります。

山頂からの景色はこんな感じ!お天気にも恵まれてすごく綺麗!
海と山と街、最高じゃん!

DSC03127 (1)

DSC03139 (1)
サンタクロースも発見。笑

DSC03163 (1)

ライオンズヘッド登山、とっても楽しかった!オススメです!

下山した後は、小さなお肉やケーキを買ってささやかにクリスマスパーティーをしました♪
ザンジバルで買った、素朴すぎるサンタさんも活躍です。

15844001_717765318372556_1274202772172144931_o.jpg

DSC03176 (1)

メリークリスマス!!!

次回は、カラフルな家が建ち並ぶ地区に行きます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!