サンペドロ・ラ・ラグーナの語学学校Casa Rosarioはお楽しみがいっぱい!

現在、日本・東京。
週末にプラネタリウムに行きました。その中で、「都会の空はこんな感じ」、「山の中に入るとこんな感じ」…と様々な明るさの星空を見ながら、旅中もこのくらい綺麗な空見たなー!と思い出してウキウキした。
でも、「地球上で一番綺麗な星空はこんな感じ」って見せられた星空は、まだ見たことないような星空だった!見てみたいな〜あんな星空をいつか!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*グアテマラ:2017年1月18日〜2月7日

サンペドロ・ラ・ラグーナでは、語学学校に通いました。私が通ったのはCasa Rosarioという学校。

DSC04080.jpg
えっ本当にここであってる?!と思うような細道を抜けていくと…

DSC04216 (1)
語学学校に到着!

DSC04217.jpg
教室は屋外。湖を見ながらレッスンできる場所もありました。

申し込みは、直接学校に行ってオーナーさんらしきおじさんに話しかけてたら大丈夫でした。その場でホームステイも手配してもらって、翌日の午後からホームステイに行くことができました。

私の先生はカレン。正直な感想は…あんまり相性合わなかったかな〜!汗

DSC04288.jpg

授業に飽きた様子だった先生(笑)が、地元のオーガニックなチョコレート工場に連れて行ってくれたのは、チョコレート好きの私には嬉しかった!
本当に手作り!まるで粘土遊びをするような感じで、チョコレートの塊をコネコネして形作っていく。

DSC04237.jpg

DSC04241.jpg
15種類ほどの味があります!私は3本購入。

DSC04240.jpg
こんな紙袋に入れてくれます。なんとこの色も色鉛筆での手塗り!

いわゆるチョコレートとは違う感じ。ちょっとボロッとした食感なのですが、いい感じにカカオが香って美味しい!
カカオ好きにはおすすめのオーガニックな味わいでした。昔のチョコってこんな感じだったんだろうな。

ここの学校では色々なお楽しみがありました☆
毎日のレッスンの休憩時間には、みんな集まっておやつタイム!フレッシュなフルーツが嬉しい。

DSC04218 (1)

他にも授業後の午後の時間に、週に3回ほど学校内外でアクティビティが開催されていました。

こちらはグアテマラの伝統的なドリンクを作るアクティビティ。
トウモロコシから作った飲み物です。

DSC04232.jpg

DSC04234.jpg

気になるお味は…う、うん!笑 シナモンパウダーをかけると少し飲みやすくなる。

他にも、隣村のサンフアン・ラ・ラグーナに行くアクティビティもありました。参加費は車代の実費のみなのも有難い。

DSC04247.jpg
こんな車の荷台に乗っていく!

DSC04248.jpg
後ろ姿は、校長先生と車のドライバーさんの息子。

サンフアン・ラ・ラグーナは自然染色と高品質の織物が有名な町。織物工房で、デモンストレーションを見学します。これがなかなかに面白い!

DSC04250 (1)
綿花から糸を取り出す。魔法みたい!

DSC04251.jpg
染色の説明。自然素材でこんな綺麗に染まるのか〜!

DSC04258.jpg
人参で染めたもの。

DSC04256.jpg
優しい色。

DSC04260.jpg
織物のデモンストレーション。

DSC04255.jpg

DSC04259.jpg
可愛い民族衣装!

また少し歩いて、薬草農園や、アート工房も訪ねました。歩いている時にはこんな可愛い地元民も♪

DSC04267.jpg

薬草農園でもなんか色々説明してくれて、匂いをかいだりして面白かった。

DSC04269.jpg

アートは独特のタッチ。
真上から覗き込んだようなアングルからの色鮮やかな絵が特徴的。

DSC04275.jpg

DSC04273.jpg

DSC04274.jpg
赤ちゃんの絶妙な顔。

DSC04262.jpg
これは何をしているんだろう。

結構このアートのお店では購入している欧米人が多かった!

最後までついてきたドライバーさんの少年。途中からはまるでガイド気分で色々説明し出したりとかして、可愛かったな〜♪

DSC04276.jpg

Casa Rosario、1週間しかいなかったけれど、お楽しみが多くて楽しめました!

次回はホームステイの様子をレポートします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

サンペドロ・ラ・ラグーナの食。オシャレカフェも、ローカル飯も!

現在、日本・東京。
3連休だっていうのに、台風!狙いすましたように日本列島を縦断するなんて!
嵐の連休を楽しむか〜!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*グアテマラ:2017年1月18日〜2月7日

ピースフルな雰囲気のサンペドロ・ラ・ラグーナ
この町で予想外に楽しかったことが、でした!

グアテマラはコーヒーの産地として有名なこともあり、おしゃれなカフェがいっぱいありました。
Wi-Fiつきのカフェもあり、調べ物やブログの更新もできるので、ホームステイ中はたびたび授業後にカフェに行ってました。(ステイ先にはWi-Fiがなかったので)
美味しいコーヒーとケーキを楽しみながら、パソコンをいじって…なんだかスタバでMacBookをカタカタとしているちょっと意識高い大人の気分。

DSC04112 (1)
美味しいパンオショコラとフルーツスムージー。

DSC04211 (1)
アティトラン湖を眺められるカフェ。

DSC04152 (1)
こちらのカフェでは…

DSC04069 (1)
コーヒー豆を見ながら…

DSC04075 (1)
コーヒーとケーキを楽しむ!

それから、この町には日本人のやっている日本食もあります!
有名なのは2つ、豆腐バーガー屋さんと、親子丼屋さん。
グアテマラ人や外国人が、日本食を興味深そうに食べているところを見るのは何だか嬉しかった♪

DSC04094 (1)
親子丼屋さん。

DSC04093 (1)
なんか見た目いまいちっぽいけど、美味しかったです。

私はタイミングが合わず、親子丼屋さんしか行っていませんが、オサムさんによると豆腐バーガーも美味しかったそうです!
そして、実はもう1つ、日本食をいただいた場所があるのです。

DSC04111 (1)

肉じゃが、きんぴら、味噌汁、ご飯、浅漬け。完璧。

実は、これをいただいたのは、日本人宿カモモシ
サンペドロ・ラ・ラグーナを訪れる日本人に超人気のこちらの宿のシェア飯です。
残念ながら満室で泊まることはできなかったのですが、どうしてもここの料理が食べてみたい!というオサムさんに便乗して、午前中にカモモシを訪問。
「お金払うのでシェア飯だけ参加させてもらえませんでしょうか??」と直談判。
あまりこういう人はいないのか驚かれた様子でしたが、OKしてもらえました!本当にありがとうございます!
噂にたがわず、とっても美味しかったです♡ 特に、ニンジンとセロリのきんぴらが美味しかったな〜

おしゃれカフェや日本食だけでなく、ローカルな食も楽しみましょう!

路上には様々なお店が出ています。フルーツシェイクやさん、チョコバナナやさん、BBQやさんなど。

DSC04090 (1)
安くて美味しいフルーツシェイク。

DSC04134 (1)

DSC04136 (1)
チョコバナナ!ナッツつきが嬉しい。

DSC04076 (1)
夜は路上のBBQやさんで。

DSC04077 (1)
なんか色々ごちゃごちゃと。トルティーヤを手をつけずに残したら、そのまままた温めて次の人に出してた。笑

市場でもローカル飯を楽しむことができます♪
日用品から食品まで様々なものを売っている市場。

DSC04116 (1)

DSC04119 (1)

DSC04117 (1)

DSC04128 (1)
犬に大人気の店。

その一角は食事コーナーになっていて、地元の人で賑わっている。

DSC04126 (1)

DSC04123 (1)
隣で食べてたノリの良いおばちゃん。

地元の人たちがみんなして食べていたものを真似して食べてみる!
なんかよくわからないサンドイッチと、なんかよくわからない葉っぱに包まれたものと、なんかよくわからない飲み物。

DSC04124 (1)

サンドイッチは、フリホーレス(黒い豆)ペーストと、アボカドペーストなどを挟んだもの。断面はむむむって感じだけど、食べてしまえば美味しい。

DSC04202.jpg


葉っぱに包まれたものは、チュチートという食べ物。トウモロコシの粉の生地の中に、ほんのちょこっとチキントマトソースが入ったもの。
安くて(23円くらい)素朴な味で、案外好きだった。

DSC04125 (1)

これはアトルデプラタノという飲み物。食用バナナのジュースです。
ほのかに暖かくてほのかに甘酸っぱいような不思議な味。

色々な食を楽しんだサンペドロ・ラ・ラグーナでした!
この町ではスペイン語学校に通い、ホームステイもしました!その様子は次回〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

アティトラン湖ほとりの町、サンペドロ・ラ・ラグーナ。良い感じ!

現在、日本・東京。
先週末にハイキングに出かけました。お天気にも恵まれて楽しかった〜♪
旅中も四姑娘山、アルティンアラシャン、シナイ山、レインボーマウンテン(馬乗ったけど)など、ちょいちょいトレッキングをしたけれど、そういえばどこもお天気に恵まれてラッキーだったなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*グアテマラ:2017年1月18日〜2月7日

シェラのタカハウスでホームステイ&スペイン語留学をして1週間。
シェラを出て、サンペドロ・ラ・ラグーナに移動することにしました。

もともと時間の都合上、スペイン語留学は1〜2週間と決めていました。
1週間シェラで学んでみて、もう1週間学ぼう!と決めたのですが、町と学校を変えてみることにしたのです。

ホームステイ先のファミリーにも、スペイン語の先生にも、何にも不満はなかったのですが、なんだか町に飽きてしまって、勉強もいまいち気合が入らなくなってしまったのです。
また、もともと1週間でスペイン語学校を申し込んでいたので、もう1週間延長するとなると先生も変わるということだったので、いっそのこと町も変えちゃおう!と決めました。

サンペドロ・ラ・ラグーナまでは、チキンバスで移動。
今回の移動は、メキシコの宿カサカサで出会い、私よりも一足先にシェラに移動していたオサムさんと一緒です。
カサカサでは寡黙な印象だったオサムさんですが、喋ってみると結構面白くて、旅ではトラブルいっぱい、トランプ詐欺にあって何十万失った話なんかも聞いて、思わず笑ってしまいました。笑

DSC04047 (1)
チキンバス。

DSC04068 (1)
車内。

チキンバスはもともとはアメリカのスクールバスだったもので、それを改装してグアテマラで活躍しているんだって。
チキンバスと呼ばれる由来は諸説あるようで、
・バスの荷物棚の上にたくさんのチキンをのせていたから
・チキンでも詰め込むように乗客を詰め込むから

など言われているみたい。

確かに車内は、かなり狭い
この写真の時は乗ったばかりで空いていたのだけれど、どんどん途中から人が増えて、あっという間に超満員!ガタガタの山道をゆっくりと走りながら進んでいきます。
チキンバスの屋根の上には、飲料や食料など大量の荷物が積まれていて、それぞれの町でどんどん下ろしていきます。流通の役割も果たしているみたい。
チキンバスは強盗が出ることも多い、という話を聞いていたのでドキドキしたけれど、無事にサンペドロ・ラ・ラグーナに到着しました!

こちらがサンペドロ・ラ・ラグーナの町!なんだかピースフルな良い感じの空気!

DSC04119 (1)

DSC04129 (1)

写真を見てわかるように、この町に来ると、たくさんの民族衣装を身にまとった人々に出会うことができます。
女性は大多数が民族衣装を着ている印象、男性もたびたび見かけました。刺繍が細くて色鮮やかでとっても素敵です!

そしてこちらの町の一番の見所はアティトラン湖
世界一美しい、なんて言われているけれど、全然世界一美しくない、と評判の湖です。
なんの期待もしないで行ったので、まあこんなもんかな〜という感想。笑

DSC04144 (1)

DSC04149 (1)

DSC04138 (1)

このあたりは良い感じに撮れたシリーズ。実際にはこの写真よりも綺麗に見えなかった日の方が多かったです。笑

アティトラン湖の魅力は、その美しさよりも、そこが人々の生活に密着していることなんじゃないかと思う。
湖では女性たちが洗濯している姿をよく見かけました。お母さんが洗濯をしている横で遊んでいる姉妹の姿も。
ブラジャー一丁で洗濯しているおばちゃんもいました。なんだか和みます。

DSC04148 (1)

DSC04151 (1)

湖では漁をしているらしき人を見かけることも。

DSC04200 (1)

水辺の町ってなんだか心が穏やかになる気がして良い。なんとなく湖なら安心感あるし。

それからこの町で印象的だったのは、アートが多かったこと。元ヒッピーの町(今も?)だからなのかな?
電信柱もカラフルに描かれていたりして面白かったです。

DSC04105 (1)

DSC04103 (1)
リアル!

DSC04142 (1)

DSC04131 (1)
猿…変な顔。

DSC04153 (1)

ヒッピーの町らしく、この町では路上で、手作りのアクセサリーなんかを売っている人も多く見かけました。
そんななか出会ったのが、こちらのタクちゃん(下の写真の右端)。

DSC04140 (1)

DSC04326 (1)

全くもって日本人に見えないタクちゃんは、メキシコやグアテマラなどで、マクラメや針金で作ったアクセサリーを作って路上販売して8年近くも旅を続けているのだそう。色々な旅の仕方があるもんだな〜!
もともとマクラメを作るのにはまっていたオサムさんは、タクちゃんの作るアクセサリーに惚れ込んで、彼の元に毎日通って、マクラメを教わることに決めたのでした。出会いって面白いな〜!

次回はサンペドロ・ラ・ラグーナでの食について書きまーす♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

タカハウスでスペイン語留学&ホームステイ!

現在、日本・東京。
もう秋の気配。桜の頃に日本に帰ってきたのに、あっという間に5ヶ月経ちました。
去年の今頃はアイスランドでワイワイ旅していたな〜
懐かしい・・・また旅に出たい!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*グアテマラ:2017年1月18日〜2月7日

シェラのタカハウスでお願いして、スペイン語留学とホームステイがスタートしました。

私の先生はレスリ
控えめで真面目で、でも恋愛ネタは結構好きなレスリ。

DSC04029 (1)

レッスンの感想は…スペイン語でスペイン語を学ぶのはとにかく大変!
簡単なスペイン語すらわからない、本当にゼロの状態からスタートだったので、何を言っているのかわからないから、雰囲気だけでどうにか察する感じ。
スペイン語の授業とか、学校については、また後日まとめて書きたいと思います。

ホームステイでお世話になったのは、ルビアファミリー
ホームステイ先は、タカさんと一緒に事前に見学させてもらえるので安心です♪

DSC04064 (1)

パパ・アラルベルト、
ママ・ルビア、
長男・ガブリエル、
長女・カルメン、

という家族構成。

初めてのスペイン語ホームステイ先にはぴったりの、本当に優しいファミリーでした!
何のスペイン語もわからない私に、4人とも一生懸命わかるように話しかけてくれました。
ファミリーと話さなきゃ!話したい!と思っても、あまりにもスペイン語がわからなすぎて、どうやって話しかけていいのかもわからないので、コミュニケーションを取るのが難しい。だから、すごく嬉しかったし、有難かった!

そして、何気にすごく助けられたのは、愛犬・ココ。

IMG_2748.jpg

この子がなかなかにやんちゃで、それを笑い合うだけで言葉がなくても家族とコミュニケーションが取れる!
そしていつも「Coco〜!!」とファミリーが呼ぶのが私には「Toko」に聞こえて、自分を呼ばれたのかと思って返事してしまう。笑

家はこんな感じ。
1階にキッチン&ダイニングがあって、食事はそこでする。
2階にファミリーが住んでいる。
私の居室は3階。ベッドと机と椅子があるだけのシンプルなものだけど、十分。3階にもトイレとシャワーがあるので、そこはほぼ貸切。
もともとホテルもやっていた(やっている?)家らしく、かなりプライベート空間は守られていたので、ほどよい距離感を保ちながら生活できました。

DSC04051 (1)
この白い家。車のパーツ屋さんが並ぶ通りにある。

DSC04022 (1)
私の部屋。

DSC04026 (1)
隣の家の前で演奏していた。

この家はタカハウスからは少し離れていたので、先生が家にきてくれてレッスンしていました。
数日経ってから知った話だけど、ルビアファミリーは、私の先生レスリと親戚だった!
どうりで親しげだったわけだ!

ファミリーは敬虔なクリスチャン。というか、パパは神父さんだった!
週末、近くの町の教会に一緒にいくか?と誘われて、よくわからないままついて行ってみたら、パパがみんなの前に立って色々お話ししていてびっくり!

しかも私の知っていたキリスト教の教会のお祈りの雰囲気とは全然違った!
エレキギターとキーボードとボーカルがいて、なんか軽音楽ライブみたいな感じで讃歌を歌っている。
みんなもそれに合わせて、飛び跳ねたり、手を掲げたりしながら、思い思いに歌っている。新鮮だったなぁ。

ちょうどパパの誕生日もあったみたいで、みんなにケーキとご馳走で祝福されていました。

DSC04012 (1)

ここでは、色々な人と接することができて楽しかったな〜英語を話せる人もいたので、多少まともにコミュニケーションが取れて良かった♪

DSC04020 (1)
私の隣の男の子は英語が上手だった!

このあと、ファミリーの親戚に「キリスト教徒になるかい?!」と結構熱心に勧誘されたことも良い思い出。笑

ちなみにお誕生日ケーキは青が人気のカラーなのか?!別の日に誘われたガブリエルの友達の誕生日パーティーでもらったケーキも青でした。
これがね、ただひたすらに甘いだけで全然おいしくない!!!でも「Tokoのケーキだよ」と言ってわざわざとっておいてくれたので逃れることができず、数日後、冷蔵庫で表面がカピカピに干からびた青〜い甘〜いケーキを食べたのでした。

DSC04024 (1)

グアテマラ留学&ホームステイは人気だけど、食事がちょっとしたネックになることもあるらしい。
確かに、私もこれは感じた!割となんでも受け入れられるタイプなので苦ではなかったけど、やっぱりちょっと物足りなさは感じたかな〜。

特に物足りなく感じたのは、夜ご飯。
例えば、とある日の夜ご飯はこんな感じ。

DSC04027 (1)

この時は、「あ〜こんなもんか〜」と思ってたけど、今改めて見るとなかなかにすごいね!
ぽろぽろのスクランブルエッグに、トルティーヤ(これは好きなだけ食べて良い)。以上。
物足りない私は、スーパーでお菓子やシリアルを買ってこっそりと食べていたのでした。

こちらでは夜ご飯はかなり簡素なものであることが多いみたい。
昼はしっかりとしたものが出るので、楽しみでした。

DSC04031 (1)
チキンのシチュー。なんかさつま揚げみたいなの添え。

DSC04052 (1)
野菜たっぷりシチュー。

グアテマラの定番飯で気に入ったのは、フリホーレスと呼ばれる黒い豆。
最初見た時は、うわっと思ったけど、これが予想外に美味しい♪スーパーなどにもこれのレトルトみたいなのが売っていて、かなり定番のものみたい。

IMG_2745 (1)

もうひとつ気に入ったのは、プラタノと呼ばれる調理用バナナ。
上の写真の上に乗っているのも、焼きバナナ。
たまに茹でバナナも出た。個人的には焼きバナナが好み。
バナナっちゃバナナだし、芋っぽくもある。

IMG_2777 (1)

あんまり写真は撮ってないので、なんだかパッとしないけれど、すごく楽しいホームステイ&スペイン語学校生活でした!
言葉がわからないのは大変だったけど、少しずつ確実にわかることが増えていくのは嬉しくて、良い環境の中、結構がんばって学べたかな〜と思います!
楽しかった!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

グアテマラ・シェラのタカハウスへ。

現在、日本・東京。
なんだかすっかりブログの更新が停滞してしまっています。
写真の整理が間に合ってなくて、でも写真の量が多すぎて、やる気を失いつつある今日この頃。
時が経つのはあっという間だな〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*グアテマラ:2017年1月18日〜2月

予定以上に長居したメキシコ・サンクリストバル・デ・ラスカサスを出て、次に目指すのはグアテマラ

DSC04009 (1)
ごちゃごちゃとしたグアテマラ国境。

DSC04010 (1)

まずはじめに向かったのは、ケツァルテナンゴ、通称シェラの町。サンクリからシェラへは、日本人宿カサカサでシャトルを頼みました。
こちらのシャトルは、宿から宿まで送ってもらえるサービス。
3回ほど乗り換えがあったりして、ちょっと不安になりますが、問題なくシェラの宿まで送ってもらえました。

グアテマラでの最大の目的はスペイン語短期留学です!
メキシコでは、さっぱりスペイン語がわからないし、現地人には全く英語が通じないことも多くて、なかなかに苦労しました。
これから南米のスペイン語圏を旅するために、必要最低限のスペイン語を喋れるようになろう!という計画です。

シェラの町は、グアテマラ西部の最も重要な高原都市なのだそう。
標高が2300mあるため、涼しい!「年中常春」って書いてあったけど、私が訪れた1月〜2月は春というより冬!ダウンが手離せなかった。
グアテマラ第二の都市ですが、そんな感じはしないこぢんまりとした町。特に観光地でもなく、落ち着いた雰囲気です。
英語もほとんど通じず、スペイン語を学ぶにはもってこいかも。

DSC04036 (1)

DSC04041 (1)

グアテマラ定番のド派手なチキンバス(アメリカのスクールバスの中古らしい)も走っています♪

DSC04047 (1)

お散歩していて見つけたのは、こんな池みたいな場所。

DSC04046 (1)

よく見てみると、ここは洗濯場!奥の方ではおばちゃん達が並んで洗濯しています。

DSC04045 (1)

シェラでお世話になったのはタカハウス
こちらは定番の日本人宿で、スペイン語学校も兼ねてます!
スペイン語学校はグアテマラ全土に多くあるそうですが、語学にアツい旅友達に相談して、まずはこちらに決めました。

タカハウスの面白さは、オーナーのタカさん
一見ぶっきらぼうな感じに見えるのですが、愛嬌のある面白い人。多分相当な変人なんだろうな〜

DSC04067 (1)

タカハウスの共同スペースにはこんな張り紙もしてあって、お客さんや管理人さんに愛されていることがわかる。
タカさんはいつだってぼやいていて、なんかそれも面白い。
私と一緒にスーパーに行った時はこっそりとインスタントラーメンを4袋買って、1袋は口止め料として私にくれた。
頑張れタカさん!!笑

DSC04065 (1)

急にホームステイ先にやってきて、「ハイこれ」と大きなエクレアを置いていってくれたりもしました。

DSC04032 (1)

そんなタカハウスで、1週間のスペイン語留学とホームステイをお願いしました♪
結果からいうと、とても楽しかった!!!詳しくは次回〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!