グアテマラスペイン語留学のススメ★おすすめの辞書アプリも。

現在、日本・東京。
中国のパクリキャラクター遊園地をテレビで扱っているのを久しぶりに見ました。ダメだっていうのはわかってるんだけど、やっぱり面白くて笑ってしまう!
でもさ、中国以外でも世界中にそっくりパクリキャラクターたちはいたのに、中国ばっかり取り上げられてるんだなぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*グアテマラ:2017年1月18日〜2月7日

今回はスペイン語留学についての総括を書いてみようと思います!

と言っても、私がスペイン語留学をしたのはわずか2週間。
それでも、ものすごーく有意義な時間だったと思います!

今日は、

1、スペイン語留学をして良かったこと。
2、せっかくならばホームステイ!!
3、シェラのタカハウスと、サンペドロのCasa Rosario、2校通ってみての比較。


という3本立てです!

【1】スペイン語留学をして良かったこと

DSC04020 (1)

これから旅する中南米が、スペイン語圏で、なおかつ英語がほとんど通じないという話を聞いていたので、スペイン語を学ぶことを決めました。
実際約3ヶ月間、中南米のスペイン語圏を旅して、スペイン語しか通じないことは多々ありました。でも、なんとかなる!笑
スペイン語が全くわからない旅人も多くいたし、そういう人たちでも、ある程度の期間スペイン語圏を旅していれば、最低限のスペイン語は身につくと思います。

しかし!スペイン語を喋れた方が圧倒的に楽しい!!!これは断言できます。
ちょっとした質問や、自己紹介ができるだけで、現地人との関わりがすごく充実する!
スペイン語が少し話せたことで生まれた出会いが、いくつもあったように思います。

しかもね、英語と違って、ほんのちょっとのスペイン語が喋れるだけで「ワォ!君はスペイン語が喋れるんだね!!!」と喜んでくれるから嬉しい。
その度に「ほんのちょっとだけね!10日間だけスペイン語学校に通ったんだ。」と答えていましたが、きっとドヤ顔になっていたことでしょう。笑

それから、スペイン語はかなり勉強しやすい言語のようにも思いました。
日本人にとって発音しやすく、聞き取りもしやすいので、勉強したら、そのぶんしっかりわかるようになっていく。
私は完全にスペイン語学習は初めてでしたが、少しずつわかることが増えていくのが実感できて嬉しかった!

【2】せっかくならばホームステイ!!

DSC04064 (1)

DSC04304 (1)

これまた本当におすすめ!
旅をしていると、もっと現地の人の生活を知りたい!と思うようになっていきます。でも、その場で出会って、そのまま家に泊めてもらうっていうのは勇気がいるしリスクが伴うもの。
いつもギリギリに行き先を決めていると、事前にホストとのやりとりが必要なカウチサーフィンは難しかったり、言葉の面で不安があるとちょっとハードルが高かったり。

その点、語学学校が斡旋してくれるホームステイは安心!
ホストファミリーもこういった外国人の受け入れには慣れているし、言葉がしゃべれないのも当たり前だから、それも受け止めてくれる。

現地の人の住居や食事、暮らしぶりを体験できるのはとっても面白かったし、私がお世話になったファミリーはどちらもとても素敵なファミリーで心地よく生活できました。

【3】シェラのタカハウスと、サンペドロのCasa Rosario、2校通ってみての比較。

DSC04065 (1)

DSC04216 (1)

私はシェラのタカハウスで1週間、サンペドロ・ラ・ラグーナのCasa Rosarioで1週間、スペイン語学校に通いました。
それぞれの良さや、向き不向きがあると思ったので、ちょっと比較してみたいと思います。

《値段》
ちょっと詳しくは忘れてしまったのだけれど、そんなに変わらなかった印象。

一応いま、ホームページを確認してみたら、1週間の授業&ホームステイで
*タカハウス・・・1100ケツァール (114USドル)
*Casa Rosario・・・180USドル

となっていたけれど、こんなには値段違わなかった気がするんだよな〜・・・。どちらも現金でケツァール払いしました。
ちょっとした違いとしては、Casa Rosarioのほうは、日曜日は食事が出ません。タカハウスは出ます。

《町の雰囲気》

DSC04041 (1)
シェラ。

DSC04144 (1)
サンペドロ・ラ・ラグーナ。

シェラは、ごく普通の小さな町という感じ。不便はほとんどありません。
サンペドロ・ラ・ラグーナは、元ヒッピータウンということもあって、少し独特のゆったりとした雰囲気。

町の雰囲気として面白いのは、やっぱりサンペドロ・ラ・ラグーナ!
多くの人が民族衣装を日常的に着ていたり、湖で洗濯をしていたり、人々の暮らしぶりもだいぶ違うので興味深い。

ただ、外国人が多いという点で、サンペドロ・ラ・ラグーナの方が英語が通じてしまうことは多いかもしれません。
そういう意味では、シェラの方が遊びの誘惑も少ないし、スペイン語を使う場面も多くなり、スペイン語学習には向いているのかも?!

《スペイン語レッスンと生徒の違い》

正直スペイン語のレッスンの上手い下手はあんまり分からないし、その辺は先生個人の質や相性によると思うので、それは一旦置いておいて。

私が感じた1番の違いは、日本人向けの学校であるか否か、ということだと思います。
タカハウスは日本人向けの学校なので、日本語で書かれたスペイン語の教材が充実していたり、タカさんに聞けば日本語で教えてもらうことができます。
また私が行った時は、スペイン語上級者っぽい生徒さんもいたので、他の生徒さんに教えてもらうこともできるでしょう。
完全な初心者や、英語が苦手な人には、タカハウスが合うと思います!

一方、Casa Rosarioは主に欧米人をターゲットとした語学学校のよう。なので日本語の教材などは無いし、日本人の生徒さんも少ない(私が行った時は私の他にもう1人)。
その分、色々な国から来た人と出会うことができるし、そういう人たちとお互いに拙いスペイン語で会話をするのは新鮮で楽しかったです。もう少し長いこと通ってたら仲良くなれたんだろうな〜。
スペイン語を学習したことがある人や、2校目として通うには、新鮮で面白いと思います!

ちなみにどちらの学校の先生も英語はあんまり喋れませんでした。というか、ほぼ喋れないと思っておいて良いかも。
Casa Rosarionoでは説明の時に「先生はBasic Englishを話せる」と言われていたけれど、全く喋れないに等しかったです。
英語が喋れる先生の方がスムーズだっただろうなぁとは思うけれど、まぁどうにかなります!

《アクティビティ》

DSC04250 (1)

どちらの学校でも、アクティビティが用意されています。

タカハウスでは、
・チチカステナンゴの市場に行く遠足(タカさん引率)
・スペイン語の補習授業(グアテマラ人の先生によるグループレッスン)
・餃子&ピニャータ(常連の生徒さんの誕生日パーティーで、お菓子を詰めたくす玉のようなものを天井から吊るして、スイカ割りのような感じで叩き割る遊び)パーティー
などがありました。
私は短期間しかいなかったし、ファミリーと教会に出かけたりしていたので、スペイン語の補習しか参加していないけど。
基本的にアクティビティは週末だけみたい。

Casa Rosarioでは、
・サンフアン・ラグーナに行く遠足(校長引率)
・グアテマラの伝統ドリンクを作るアクティビティ
・近くの山にハイキングに行く遠足(生徒さん主催)
などがありました。
私はサンフアン・ラグーナ遠足と、ドリンク作りアクティビティに参加しました。
アクティビティは平日の午後に週2回ほどあったり、週末に行くものもあるみたいです。

【おまけ】私のおすすめのスペイン語学習法

私がスペイン語学習で役に立ったと思ったのは、

・日本語で書かれたスペイン語入門書
・無料アプリ

の2つ。

メキシコに家族が遊びに来てくれた時に、スペイン語の入門書を買ってきてもらいました。
さらさら〜っと流し読みした程度だけれど、このほんのちょっとの予習が役に立った気がする!
本当に基本の基本の部分(動詞が主語によって変わること…とか)だけでも理解していると、レッスンを受けた時の理解がだいぶ違うように思います。
また、少し学んだ後にまたこの本を読んでみると、わかることが増えている!という喜びも♪
もし手に入る機会があれば、ぜひ! ちなみにタカハウスではこの手の本を貸してもらうことも可能だと思います。

それから無料アプリ!これはめっちゃ使った!
私が使っていたのは、Spanish Dictというアプリ。

392x696bb.jpg

スペイン語−英語の辞書です。オフラインでも使える!というのが嬉しいところ♪
動詞の変化なども出てくるので、とっても便利でした!
ちゃんとした辞書を持っているのがベストだとは思うけれど、荷物も増やせないし、節約したいし有料アプリはちょっと…という人にはかなりおすすめ!初心者が勉強するぶんには十分だと思います。
ただ、スペイン語–英語なので、英語がわからない時は、他の英和辞典の無料アプリで、日本語→英語にして、英語→スペイン語にしていました。二度手間!でも英語も学べて一石二鳥?!

以上、スペイン語留学のススメでした★
本当に、スペイン語学習をしてから中南米を旅すると、楽しさが倍増すると思います!

もう少しスペイン語の勉強したいな〜と思いながらも、何もせずにいる日本での今…。うむむむむ。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

女の子がいっぱい!賑やかで可愛すぎるホストファミリー

現在、日本・東京。
週末は2日連続で友人の赤ちゃんに会うことができました♪赤ちゃんって本当〜に可愛い!癒し!
私は特に赤ちゃんの手足が好き!ちっちゃくて、すべすべで、ふにふにで、でもいっちょまえに爪が生えていてたまらない♡
育児は本当に本当に大変なんだろうと思うけれど、幸せな時間でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*グアテマラ:2017年1月18日〜2月7日

私がサンペドロ・ラ・ラグーナでのホームステイでお世話になったオルガファミリー
こちらのファミリーには、誰がどこの人なのか、いったい誰がこの同じ屋根の下に住んでいるのかわからないくらい色々な人が出入りしていました。
朝早くに目覚めると必ずソファーでいびきをかいて寝ているおじいちゃんがいるのに、いつの間にか姿を消していて、結局1週間一度も言葉を交わす機会がなかったりもして。笑

おそらく私の住む家に実際に住んでいた家族は4人。お母さんのオルガと、お父さんのエマヌエル、娘のシンディ(18歳)とナシダ(6歳)。

でもこの家には親戚が大勢出入りしているみたいで、たくさんの女の子に出会いました。
この女の子たちが、とにかく可愛かった!!!

DSC04176 (1)
ナシダ・6歳。

ねっ?!どうです?!可愛すぎるでしょう!この写真なんて、可愛さの中に色っぽさがある。
民族衣装がまたたまらなく可愛い。こう見えてかなりのヤンチャ娘。
こんな素敵な民族衣装を着ながらも、柵に登り、野ションもします。笑

DSC04180 (1)

こちらはナシダの妹分、ドゥチ・4歳。

DSC04182 (1)

この写真は、ナシダ撮影。
すっかりカメラマン気分のナシダに花を持てだの、首を傾けろだの色々言われた末に、だいぶ不自然になってしまったドゥチ。笑

DSC04220 (1)

民族衣装を着るとこんな感じ。
ちなみに子どもたち、民族衣装を着る日もあれば普通の洋服を着てる日もありました。着ている日も子どもによってバラバラ。
気分によって決めているのかなぁ?

他にもたくさん女の子が出入りしていて、多く揃った時はこんな感じ!
みんな親戚出そう。男の子が不思議なくらいいないのも面白い。

DSC04315 (1)
眩しすぎてこんな顔。

DSC04304 (1)
みんなでランチ!

この子どもたちとの関わりはとても楽しかった!よく部屋にも遊びに来てくれて、賑やかでした。
私は、ドアの開閉で、入って来て良い時と、入らないでほしい時を意思表示。そうすると、ちゃんとドアを閉めている時は入らずにそっとしておいてくれるので、勉強やプライベートにも支障ありませんでした。

折り紙はみんな興味津々で大好き!子どもがいっぱいいるので平等するために同じものをいくつも折らなきゃいけないのが大変。笑
特にハートは気に入ったみたい。日本の女の子たちと一緒だな〜♪

DSC04224 (1)

プレスクールで描いたフェイスペイントを嬉しそうに見せに来てくれたり♪

DSC04242 (1)
グレイス・5歳。

特に笑ったのは、私の部屋に遊びに来たナシダが、棚に飾ってあった家の模型みたいなやつを壊しちゃって、反省して(隠れるため?)棚の中に入っていった時。

DSC04204 (1)
ナシダ反省中。

そのうち他の子も真似し始めて、棚は隠れ家状態に!笑 可愛かったな〜♪

DSC04209 (1)
下の段にいるのはドゥルセマリア・7歳。シャイな美人。

それから写真のアプリ・SNOWには助けられたな〜。
みんなして顔が変わっていくのに大盛り上がりでした!

IMG_2810 (1)

IMG_2840 (1)
右上は親戚のしっかり者リンダ・11歳。右下は近所の男の子。

子どもたちは容赦ないので、正直スペイン語が全然わからないこともあった!
でもああいう風にスペイン語のシャワーを浴びることも、良いトレーニングになったと思います。
でも、スペイン語学習を始めて1週目じゃなくてよかったな〜とは思う。全く何もわからない最初からあの環境だと、嫌になってたかもしれないから。笑
1週目はシェラのルビアファミリーでわかりやすく丁寧に会話をしてもらって、2週目はサンペドロのオルガファミリーで賑やかな子どもたちからスペイン語のシャワーを浴びて。
ちょうど良かったと思います。本当に人の運には恵まれているんです。ラッキーだったな〜

DSC04298 (1)

グアテマラでのホームステイ、はじめる前は不安だったけど、2軒ともとっても楽しくて貴重な経験でした!
本当にありがとう!!ムーチャス グラシアス!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

サンペドロ・ラ・ラグーナでのホームステイでの食&住宅事情。

現在、日本・東京。
秋の運動会シーズン。今働いている職場(保育士をしています)でも、運動会練習の真っ最中。
子どもたちの頑張る姿は、やっぱり感動するもんだな〜。頑張れ!輝け!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*グアテマラ:2017年1月18日〜2月7日

サンペドロ・ラ・ラグーナでは、語学学校Casa Rosarioで紹介してもらったホームステイ先でお世話になりました。
私が1週間お世話になったのはオルガファミリー

こちらがお母さんオルガ。

DSC04313 (1)

オルガは料理上手。トルティーヤとフリホーレス(黒豆)は、近所の人に販売もしているんだって。

DSC04196 (1)
朝ごはんのパンケーキ。くまちゃんハチミツが可愛い。

DSC04287 (1)
テンション上がった昼ごはん、チキン&ポテト。

DSC04303 (1)
テンション上がった昼ごはんその2、シーフードスープ。

DSC04236 (1)
販売用のフリホーレス。なまこみたい。笑

トルティーヤ作りもさせてもらったけれど、これが予想外に難しい!
大きくしようと思って伸ばしているうちにひび割れて破けちゃったりして、ちっちゃいのしかできませんでした。

DSC04293 (1)
この一回り小さいのが私の作ったの。

こちらのお宅は、結構古い造りの家みたい。部屋やシャワーは今時の普通のものでしたが、洗面所やキッチンでは、「あぁグアテマラのおうちにホームステイしてるんだな」と実感できる感じ。
Wi-Fiはなかったので、近くのカフェなどに行っていました。(家の裏のカフェのWi-Fiがごくわずかに家で拾える日もあった。)

DSC04161 (1)
私の部屋。

DSC04166 (1)
ダイニング。半分外のような感じ。

DSC04281 (1)
キッチン。コンロもあったけど、トルティーヤはこっちで焼いていた。

DSC04309 (1)
洗面所。右側に溜まってる水を使う。歯磨きのうがいなどはウォーターサーバーを使うように言われた。

あと、この家にはよくお人形が落っこちていて、思わずメキシコの人形島を思い出してしまった・・・!笑

DSC04292 (1)

DSC04291 (1)

そう、御察しの通り、こちらのファミリーには女の子がいるのです♪
誰が家族かわからないくらい、いっぱい女の子がやってくる可愛すぎるホームステイ生活については次回書きます〜!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

サンペドロ・ラ・ラグーナの語学学校Casa Rosarioはお楽しみがいっぱい!

現在、日本・東京。
週末にプラネタリウムに行きました。その中で、「都会の空はこんな感じ」、「山の中に入るとこんな感じ」…と様々な明るさの星空を見ながら、旅中もこのくらい綺麗な空見たなー!と思い出してウキウキした。
でも、「地球上で一番綺麗な星空はこんな感じ」って見せられた星空は、まだ見たことないような星空だった!見てみたいな〜あんな星空をいつか!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*グアテマラ:2017年1月18日〜2月7日

サンペドロ・ラ・ラグーナでは、語学学校に通いました。私が通ったのはCasa Rosarioという学校。

DSC04080.jpg
えっ本当にここであってる?!と思うような細道を抜けていくと…

DSC04216 (1)
語学学校に到着!

DSC04217.jpg
教室は屋外。湖を見ながらレッスンできる場所もありました。

申し込みは、直接学校に行ってオーナーさんらしきおじさんに話しかけてたら大丈夫でした。その場でホームステイも手配してもらって、翌日の午後からホームステイに行くことができました。

私の先生はカレン。正直な感想は…あんまり相性合わなかったかな〜!汗

DSC04288.jpg

授業に飽きた様子だった先生(笑)が、地元のオーガニックなチョコレート工場に連れて行ってくれたのは、チョコレート好きの私には嬉しかった!
本当に手作り!まるで粘土遊びをするような感じで、チョコレートの塊をコネコネして形作っていく。

DSC04237.jpg

DSC04241.jpg
15種類ほどの味があります!私は3本購入。

DSC04240.jpg
こんな紙袋に入れてくれます。なんとこの色も色鉛筆での手塗り!

いわゆるチョコレートとは違う感じ。ちょっとボロッとした食感なのですが、いい感じにカカオが香って美味しい!
カカオ好きにはおすすめのオーガニックな味わいでした。昔のチョコってこんな感じだったんだろうな。

ここの学校では色々なお楽しみがありました☆
毎日のレッスンの休憩時間には、みんな集まっておやつタイム!フレッシュなフルーツが嬉しい。

DSC04218 (1)

他にも授業後の午後の時間に、週に3回ほど学校内外でアクティビティが開催されていました。

こちらはグアテマラの伝統的なドリンクを作るアクティビティ。
トウモロコシから作った飲み物です。

DSC04232.jpg

DSC04234.jpg

気になるお味は…う、うん!笑 シナモンパウダーをかけると少し飲みやすくなる。

他にも、隣村のサンフアン・ラ・ラグーナに行くアクティビティもありました。参加費は車代の実費のみなのも有難い。

DSC04247.jpg
こんな車の荷台に乗っていく!

DSC04248.jpg
後ろ姿は、校長先生と車のドライバーさんの息子。

サンフアン・ラ・ラグーナは自然染色と高品質の織物が有名な町。織物工房で、デモンストレーションを見学します。これがなかなかに面白い!

DSC04250 (1)
綿花から糸を取り出す。魔法みたい!

DSC04251.jpg
染色の説明。自然素材でこんな綺麗に染まるのか〜!

DSC04258.jpg
人参で染めたもの。

DSC04256.jpg
優しい色。

DSC04260.jpg
織物のデモンストレーション。

DSC04255.jpg

DSC04259.jpg
可愛い民族衣装!

また少し歩いて、薬草農園や、アート工房も訪ねました。歩いている時にはこんな可愛い地元民も♪

DSC04267.jpg

薬草農園でもなんか色々説明してくれて、匂いをかいだりして面白かった。

DSC04269.jpg

アートは独特のタッチ。
真上から覗き込んだようなアングルからの色鮮やかな絵が特徴的。

DSC04275.jpg

DSC04273.jpg

DSC04274.jpg
赤ちゃんの絶妙な顔。

DSC04262.jpg
これは何をしているんだろう。

結構このアートのお店では購入している欧米人が多かった!

最後までついてきたドライバーさんの少年。途中からはまるでガイド気分で色々説明し出したりとかして、可愛かったな〜♪

DSC04276.jpg

Casa Rosario、1週間しかいなかったけれど、お楽しみが多くて楽しめました!

次回はホームステイの様子をレポートします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!

サンペドロ・ラ・ラグーナの食。オシャレカフェも、ローカル飯も!

現在、日本・東京。
3連休だっていうのに、台風!狙いすましたように日本列島を縦断するなんて!
嵐の連休を楽しむか〜!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しています↑
このバナーを1日1回ぽちっと押していただくとポイントが入る仕組みです☆よろしくお願いします!
(インスタはリアルタイムでやっています!→ toko.112

*グアテマラ:2017年1月18日〜2月7日

ピースフルな雰囲気のサンペドロ・ラ・ラグーナ
この町で予想外に楽しかったことが、でした!

グアテマラはコーヒーの産地として有名なこともあり、おしゃれなカフェがいっぱいありました。
Wi-Fiつきのカフェもあり、調べ物やブログの更新もできるので、ホームステイ中はたびたび授業後にカフェに行ってました。(ステイ先にはWi-Fiがなかったので)
美味しいコーヒーとケーキを楽しみながら、パソコンをいじって…なんだかスタバでMacBookをカタカタとしているちょっと意識高い大人の気分。

DSC04112 (1)
美味しいパンオショコラとフルーツスムージー。

DSC04211 (1)
アティトラン湖を眺められるカフェ。

DSC04152 (1)
こちらのカフェでは…

DSC04069 (1)
コーヒー豆を見ながら…

DSC04075 (1)
コーヒーとケーキを楽しむ!

それから、この町には日本人のやっている日本食もあります!
有名なのは2つ、豆腐バーガー屋さんと、親子丼屋さん。
グアテマラ人や外国人が、日本食を興味深そうに食べているところを見るのは何だか嬉しかった♪

DSC04094 (1)
親子丼屋さん。

DSC04093 (1)
なんか見た目いまいちっぽいけど、美味しかったです。

私はタイミングが合わず、親子丼屋さんしか行っていませんが、オサムさんによると豆腐バーガーも美味しかったそうです!
そして、実はもう1つ、日本食をいただいた場所があるのです。

DSC04111 (1)

肉じゃが、きんぴら、味噌汁、ご飯、浅漬け。完璧。

実は、これをいただいたのは、日本人宿カモモシ
サンペドロ・ラ・ラグーナを訪れる日本人に超人気のこちらの宿のシェア飯です。
残念ながら満室で泊まることはできなかったのですが、どうしてもここの料理が食べてみたい!というオサムさんに便乗して、午前中にカモモシを訪問。
「お金払うのでシェア飯だけ参加させてもらえませんでしょうか??」と直談判。
あまりこういう人はいないのか驚かれた様子でしたが、OKしてもらえました!本当にありがとうございます!
噂にたがわず、とっても美味しかったです♡ 特に、ニンジンとセロリのきんぴらが美味しかったな〜

おしゃれカフェや日本食だけでなく、ローカルな食も楽しみましょう!

路上には様々なお店が出ています。フルーツシェイクやさん、チョコバナナやさん、BBQやさんなど。

DSC04090 (1)
安くて美味しいフルーツシェイク。

DSC04134 (1)

DSC04136 (1)
チョコバナナ!ナッツつきが嬉しい。

DSC04076 (1)
夜は路上のBBQやさんで。

DSC04077 (1)
なんか色々ごちゃごちゃと。トルティーヤを手をつけずに残したら、そのまままた温めて次の人に出してた。笑

市場でもローカル飯を楽しむことができます♪
日用品から食品まで様々なものを売っている市場。

DSC04116 (1)

DSC04119 (1)

DSC04117 (1)

DSC04128 (1)
犬に大人気の店。

その一角は食事コーナーになっていて、地元の人で賑わっている。

DSC04126 (1)

DSC04123 (1)
隣で食べてたノリの良いおばちゃん。

地元の人たちがみんなして食べていたものを真似して食べてみる!
なんかよくわからないサンドイッチと、なんかよくわからない葉っぱに包まれたものと、なんかよくわからない飲み物。

DSC04124 (1)

サンドイッチは、フリホーレス(黒い豆)ペーストと、アボカドペーストなどを挟んだもの。断面はむむむって感じだけど、食べてしまえば美味しい。

DSC04202.jpg


葉っぱに包まれたものは、チュチートという食べ物。トウモロコシの粉の生地の中に、ほんのちょこっとチキントマトソースが入ったもの。
安くて(23円くらい)素朴な味で、案外好きだった。

DSC04125 (1)

これはアトルデプラタノという飲み物。食用バナナのジュースです。
ほのかに暖かくてほのかに甘酸っぱいような不思議な味。

色々な食を楽しんだサンペドロ・ラ・ラグーナでした!
この町ではスペイン語学校に通い、ホームステイもしました!その様子は次回〜♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑今日も読んでいただいてありがとうございます♡
クリックよろしくお願いします!